生産者名 中尾要介 さん

生産地
熊本県菊池市
生産品目
お茶

s-084熊本県北部、自然豊かな菊池市旭志でお茶の栽培、製造に取り組まれている旭志園・中尾要介さん。

お茶農家の三代目で「自園、自製、自販」という先代の教えを守り、「お客様に喜ばれるお茶作り」を大切に続けられています。

 

そんな中尾さんも若い頃は家業を継ぎたくないと思っていたそうです。

しかし静岡のお茶農家に研修に行った際、研修生として集まってきた人たちのお茶に対する熱意に感動し家業を継ぐことを決意。今日までお茶一筋に万進されています。

 

平成元年から自然栽培に取り組まれており「自然栽培をやっていると目に見えて茶樹が元気になるのがわかり、私自身もお茶園で作業を行っていると癒される時があります。

農薬、肥料に頼らない為、茶樹も自分自身で病気や虫に負けない体をつくっています。茶樹の体力を観察しながら、お茶の寿命が長く保たれるよう時には休ませることも視野に入れ見守っていきたいです。」と寄り添うように取り組まれています。

 

お茶園では優しい表情の中尾さん、製茶する工場では職人の顔に変わります。

「自然栽培の茶葉は農薬、肥料に守られておらず、自らを守るために固くなります。

その為、うちではそのような茶葉の特長を生かせるように「蒸し製玉緑茶」という製法で行います。これは柔らかい新芽の摘み取りをのび過ぎないように早摘みし、蒸気をあて茶葉の芯水を切ってしっかり揉みながら製茶していきます。」

若芽の香高い香気、すっきりとした後味、、、旭志園のお茶は中尾さんのこだわり、確かな技術と経験で作られています。

 

近年は紅茶にも取り組まれ同業者の中でも好評!!

チョコレートのような香り、ワインレッドの茶色、そして優しい味わい。

紅茶が苦手だったという方にもお腹に負担にならずおススメです。

寒い季節は生姜紅茶が人気!!

生姜と紅茶で心身共に温めてくれます。

 

肥料も農薬も使用しないで健全なお茶を育てている中尾さん。

芳醇な香りとすっきりした味わいを皆さまもごゆるりとお楽しみください。

s-084

関連商品

生産者を検索