腐る野菜・枯れる野菜の違いとは?~過剰な肥料分は腐敗を招く~
ピュアリィでは枯れる野菜である九州産自然栽培野菜を取り揃えております

ビン詰め実験

どうすれば野菜の本質を見抜けられるのでしょうか?ホウレン草などのように色目で見抜けるものなら良いのですが、見た目からではよく分からないものも少なくないのです。そのための一つの実験をご紹介します。野菜をビンに詰め、時間の経過を見てみましょう。

例えば、キュウリをスライスして煮沸したビンの中に詰め、フタをします。野菜がどのように変化していくかを時間の経過で見ていきます。やることは、1日に1回フタを開けるだけの簡単な実験です。

1つめのビンには自然栽培のキュウリ、2つめのビンには有機栽培のキュウリ、3つめのビンには化学肥料を使った一般栽培のキュウリを入れ、同じ場所に置き、時間の経過を見守ります。売られているキュウリの良し悪しは判断が難しいのですが、これは、もっとシンプルに、一目瞭然に分かる方法です。

私たちが実験をした結果、10日くらい経過した頃の「自然栽培」のキュウリはほとんど劣化が見られません。真っ先に形が崩れていったのが「有機栽培」のものでした。化学肥料のものが一番早いだろうと思われる方が多いでしょうが、実際には「一般栽培(化学肥料)」のものは形を残し、有機のようには崩れてはいないのです。

つまり、有機栽培のものより劣化が遅いのです。臭いはというと、有機栽培も一般栽培も、入れたものそのものの匂いがします。腐っている有機と、化学のものでは臭いの質が違います。化学栽培の方は、鼻を突くようなケミカル臭。有機はそのまま糞尿の臭いです。

この実験から分かるように、一番劣化しない(腐らない)のが自然栽培のもの。そして有機と化学は同レベルであるということを、感じ取ることができました。

原因は肥料に

原因は肥料に

どうして一般的に「良い」といわれる有機野菜がこうなってしまうのでしょうか?ほとんどの方が有機野菜は身体によいものだと思われているでしょう。

しかし同じ有機野菜でも、肥料の「質と量」によっては、先の実験のように、必ずしも良いとは言えないものがあるということを知っておいていただきたいのです。

化学肥料とはいえ、このキュウリの生産者は、肥料の使い方が上手だったのだと考えられます。農薬は大量に使ったのかもしれませんが、化学肥料だけれども、量は少なかったと思われます。

このことから、農薬よりも肥料の影響の方が大きいということが伺えます。肥料が大量に入ることで窒素過多になり、結果として野菜は腐敗しやすくなります。「無農薬だから安心」・・・それだけでは本当の安心とは言えないのではないでしょうか?大量の肥料成分は、農薬と同じように危険であると考えられます。

もし、この自然栽培のキュウリのフタをずっと開けたままにしていたらどうなったでしょう?答えは「枯れた」はずです。一方は枯れ、一方は腐っていくのです。人間が肥料や農薬を与えない限り、植物は本来、腐らないのです。

野山を見ても、腐っている野山はないですよね。自然界を軸に判断することで、さまざまなヒントを得ることができるのです。

無農薬・無肥料の自然栽培米や自然栽培米野菜をお探しならピュアリィ宅配

無農薬・無肥料の自然栽培米や自然栽培米野菜をお探しならピュアリィ宅配

西日本は九州の自然栽培米にこだわり、放射能検査にも取り組んでおります。

ピュアリィ宅配では、西日本は九州の無農薬・無肥料の自然栽培米、自然栽培野菜にこだわり、販売しております。

農薬だけでなく肥料も使わずに作り上げる農作物は、自然の恵みそのものです。自然栽培のお野菜は、腐らずに枯れていきます。

自然栽培のお米は、放っておくと腐敗ではなく、発酵に向かっていきます。毎日食べる食材で人間の身体は作られていきますので、ぜひ食卓に九州産の自然栽培のお米・お野菜をいかがでしょうか?また、ピュアリィでは農作物以外にも、味噌やしょうゆなどの加工食品も取り扱っております。

発酵食品は、九州の自然栽培の作物を原料に、蔵に棲みつく天然菌の発酵の力を借りて作り上げております。天然菌が織り成す味は、奥深く、段違いのうま味や薫りがあります。毎日の主食となるお米に関しては放射性物質検査も行い、情報公開をしております。

安心・安全の自然栽培米を食べていただきたいという気持ちで、取り組んでおります。人間は、日常生活の中で常に微量ですが放射線の影響を受けています。普段はそれを認識することはありませんが、大量に浴びるようなことがあれば、当然ながら人体に影響が出ます。

東日本大震災以降、放射線を意識する機会は増え、放射性物質検査の公表や場合によっては流通制限も行われるようになりました。市場に流通している食品や、実際の食卓でどれくらいの放射線が含まれているのかも、定期的な検査を行い一年間に受ける量がどれくらいになるのかを公表しております。

安心して美味しい食品を食べようと思う方は、「放射性物質検査」の結果も参考に選ぶことをおすすめします。

お役立ちコラム

西日本の無農薬米をお探しならピュアリィへ

会社名 かねくら株式会社
所在地 〒860-0025 熊本県熊本市中央区紺屋町1丁目17番
電話番号 096-288-1561(宅配専用)
FAX番号 096-288-1562
HP https://www.nh-purelyshop.com/