• NEW
  • オススメ
  • 限定品
  • ピュアリィオリジナル
  • 人気商品
  • 冷凍

燻製工房 縁 無添加フランクフルト 【定期宅配会員様限定】

販売価格(税込):
1,036
販売価格(税抜):
960
この商品は会員ランクによる購入制限がかかっております。
ログイン後にもう1度ご確認下さい。
会員登録はこちらから
生産地 熊本県山鹿市
サイズ・内容量 140g(2本入り)
商品コード 20180125
ポイント 19 Pt
関連カテゴリ

ピュアリィオリジナル

加工品 > 冷凍品・精肉・干物

【ご注文時の注意事項】


※冷凍便にて発送いたします。冷蔵・常温商品とは同梱できませんので、ご了承ください。


 「定期宅配と同梱する」をお選びいただいた場合は、同日発送の別便にてお送りしますので、2個口以上の発送となりますことを予めご了承くださいませ。(送料を発送する個口分頂戴いたします)


※この商品は、お米やお野菜の「定期宅配会員様限定商品」でございます。

燻製工房 縁

厳選した素材と秘伝のレシピで作った「燻製工房 縁」のソーセージ・ハム・ベーコン。
 熊本県山鹿市で作られる"燻製工房 縁"のソーセージやベーコンは多くの人を虜にする特別な燻製肉。
 店長の松岡さんはおいしいソーセージやベーコンを作るために自ら素材の栽培・育成の農園に足を運んで素材を厳選し、上質な味や食感を出る秘伝のレシピで製造。お子様でも安心して食べて頂けるよう食品添加物を一切使用しないこだわりの逸品です。

燻製工房 縁  無添加フランクフルト
・フランクフルト2本入り 140g  960円
かぶりつくと、じゅわーっとお肉の旨みと野菜のスープが溢れだす!

燻製工房 縁  無添加フランクフルト


「燻製工房 縁」のこだわり

素材のこだわり
 ベーコンやソーセージに使用している豚肉は、ピュアリィで1頭買いさせていただいている 熊本県菊池の放牧農場でのびのびと育った武藤さんの「やまあい村育ちの自然豚」です。 武藤さんの豚肉は遺伝子組み換えの飼料は使わず、自然のものを食べて、ストレスなく自然のまま育った豚のお肉です。
原料となる素材は、すべて松岡さんご自身が実際に農場に足を運び、自らの目で確かめ、使用するかどうか決めたこだわりの素材。他にも、味付けで使用する塩は、長崎平戸島の海の塩、内モンゴルの天日湖塩。有機きび粗糖、香辛料に至るまで、オーガニック素材を使われています。

ソーセージに欠かせないソミュール液の製造には化学調味料を使用せず、野菜で旨みを出します。その素材の全てが熊本県産の自然栽培または、農薬不使用の野菜を選ばれています。安全で美味しく、確かな品質を持ったものばかりです。

安全へのこだわり

 「燻製工房 縁」では製造する全ての食品において保存料や酸化防止剤、PH調整剤、発色剤、着色料を使用しておりません。そのため素材本来のおいしさを感じられ、かつ安全で安心して食べられるのです。

父から学ぶ本物の味

 松岡さんがここまで食の安全にこだわるのは亡くなったお父さまの影響だといいます。松岡さんは幼い頃、お父さまに「そのへんのベーコンは余計なもんが入っとるから食べるな。」と言われ、お父さま特製の手作りベーコンを食べていました。その時食べた味が忘れられず、その経験が今の「燻製工房 縁」の原点となっています。
 現在の「燻製工房 縁」の味は余命わずかだったお父さまが手記に書き残したベーコン作りの塩漬の配合と燻製法と、幼いころの記憶が元になっています。
 「安全で安心してお子様に食べさせられるおいしいものを作りたい」
 安全な食への理念は父から子へ受け継がれています。

 すべては、おいしく、安全で「お子様に安心して食べさせられる」食品をみなさまにお届けしたい。「燻製工房 縁」のソーセージやベーコンにはそんな想いが詰まっています。





原料の豚肉はピュアリィでもおなじみやまあい村の自然豚

熊本県菊池市。
菊池市街からさらに車で1時間程度山奥に行った先に、武藤勝典さんが経営する農場「やまあい村」はあります。
山数個分という広大な敷地からなる「やまあい村」は、その名の通り山道を抜けていった奥にあり、豊かな自然と沢山の動物たちが住む里山のような体験型農場です。
武藤さんは「やまあい村」2代目の村長=経営者。
お父様の代から、山を切り開き少しずつ敷地を広げてこられたこの地を、現在主となって切り盛りされています。

熊本県菊池市やまあい村武藤さん自然放牧走る豚・やまあい村育ち自然豚 山を切り開いた広大な敷地で、通年放牧されて元気に育ちます。

熊本県菊池市やまあい村武藤さん自然放牧走る豚・やまあい村育ち自然豚 木陰ですやすや眠る豚ちゃんたち。


放牧を基本とされている「やまあい村」では、豚舎は無く、豚用の広場が敷地内に30箇所点在しています。
その1つの広場が約10アール(100m×100m)あり、そこに飼育されている豚数はたったの15頭。
身動きが取れない環境で密飼いする一般的な豚舎に比べると、圧倒的な広さです。
「1頭1頭がのびのびと過ごせる環境づくりを目指したらこうなりました」と武藤さんは仰います。

熊本県菊池市やまあい村武藤さん自然放牧走る豚・やまあい村育ち自然豚 武藤さんにとってもなついている豚ちゃんたち。



抗生剤や薬剤に頼らない自然放牧

武藤さんの豚は抗生剤や薬剤に基本的に頼らない・投与しない方針で飼育されています。
そのため、豚の中には風邪をひいているものも。
「寒い時期になると風邪をひく豚も出てきます。でも、基本的に自然に任せて、様子を見守ります。自然に近い環境でのびのび育っているので、ほとんど勝手に治ってしまいます(笑)。」
抗生剤・薬剤を与えない放牧の場合、ずっと同じ箇所で過ごしていると病気になりやすいとのことで、実際に豚たちが過ごす広場は30箇所のうち10箇所程度にされています。
豚がいる広場とそうでない広場を一定期間で循環させ、病気にもなりにくいよう工夫されているのです。

熊本県菊池市やまあい村武藤さん自然放牧走る豚・やまあい村育ち自然豚 とにかくびっくりするくらい人懐っこいです!

餌は自家製の野菜くずや米くずなど


熊本県菊池市やまあい村武藤さん自然放牧走る豚・やまあい村育ち自然豚 走る豚に追われ、走るスタッフ(笑)



「少しでも安く、安全で美味しいものを広げたい」

農協の青年部も勤める武藤さんはこの「やまあい村」をきっかけに、少しでも安く安心な基準の畜産を提供できる場所が増えて欲しいと願っていらっしゃいます。
そして、ぜひこのような場所を消費者にも沢山見て欲しいとの希望も。
「見ることは=選ぶこと」に繋がるので、沢山の消費者が選ぶことで需要が増え、取り組む生産者が増える事を願っていらっしゃいます。

武藤さんの「少しでも安く、安全で美味しいものを」という優しい想いが、ひいては豚を大切にする養豚へ、そして結果として地球環境にも良い影響を及ぼすことを感じました。

熊本県菊池市やまあい村武藤さん自然放牧走る豚・やまあい村育ち自然豚 ピュアリィ代表反後とやまあい村武藤さん。「少しでも安く、安全で美味しいものを」という熱い想いをお持ちです。
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力