• NEW
  • オススメ
  • 限定品
  • 自然栽培
  • 人気商品
  • 常温

【新米】熊本県産自然栽培米 おかわり七七七セット(七分)<11月上旬頃発送予定>

販売価格(税込):
17,820
販売価格(税抜):
16,500
品種 ミナミニシキ・ヒノヒカリ・アキタコマチ
生産地 熊本県御船町・菊池市・八代市
農法 自然栽培
種情報 ミナミニシキ自家採取11年目・ヒノヒカリ自家採取11年目・アキタコマチ自家採取21年目
サイズ・内容量 5kg×3つ
商品コード 160727-001-004
ポイント 330 Pt
関連カテゴリ

自然栽培米

2019年度産新米おかわり『七七七』セット先行予約スタート‼


熊本を代表する自然栽培米農家さん3人の食べ比べセットです。
お米の分づきは食べやすくて栄養バランスに優れた「七分づき」を各5kgずつ合計15kgご準備します。
お好みの農家さんを探すために食べ比べてみたい方や、ご家族でたくさん召し上がっている方に人気のセットです!


品種もミナミニシキ、ヒノヒカリ、アキタコマチと3種類を食べ比べて味の違いなどをお楽しみください!


今なら大変貴重な無産処理焼き海苔『薫』を1袋(10枚入)とピュアリィオリジナル甘酒2袋をプレゼント致します!


是非この機会に熊本産自然栽培米の新米をご予約ください!

<生産者紹介>

熊本県八代市 稲本 薫さん (ピュアリィ契約歴8年〉
「自然栽培米の巨匠」  -アキタコマチ-

自然栽培農家稲本さん 左から後継者の真美さん、稲本さん、産地担当舩水


無肥料・無農薬歴42年。稲本薫さんは、熊本の米処・八代を代表する自然栽培米の生産者さんです。
今から35年以上前、当時24歳の時に無農薬で米つくりを始めた稲本さん。
「地球と人に優しい農業をしたい」という自身の信念を貫き続け、10年の歳月を経て、ら全面積を無肥料・無農薬の自然栽培に切り替えていかれました。

稲本さんは食用に養殖されていたジャンボタニシが野生化し、自身の田んぼに入り込んでいる際に、ジャンボタニシよる除草効果を偶然にも発見。生物多様性を重視した考え方のもと、生息したジャンボタニシを技術的に除草に活用することに成功しました。県の農業学校の講師としても登壇され、後進に惜しみなく自身が培ってきた自然栽培の技術論を教授されています。
現在は息子さんという後継者もでき、自身の技術を高めながら自然栽培の技術が広まっていくために尽力したいと語られています。「自然栽培米を作ることで地球を浄化していきたい」稲本さんの熱き想いと共に珠玉のアキタコマチをお届けします。

自然栽培農家稲本さん




熊本県菊池市 上野 松年さん (ピュアリィ契約歴12年〉
「米一筋52年」 -ヒノヒカリ-
自然栽培農家稲本さん 上野さんと産地担当舩水

米作り52年。上野松年さんは、熊本県菊池市で自然栽培のお米作りに取り組んでいます。
菊池市の七城町の米は、古くは江戸時代から”旨いお米の産地”と知られていました。
その理由の一つが、この上流の花こう岩の豊富なミネラルを含んだ前川水源の水。
そして、砂壌土(さじょうど)と呼ばれる土で育つことも、大きく関係しているといわれます。
土の中に小石の層がある砂壌土には、稲作に適した花こう岩のミネラル成分がたっぷりと含まれております。

上野さんは1994年から無農薬でのお米作りを開始。独力で販路を開拓され、苦労しながらも有機栽培を継続していたところ、ピュアリィとの出会いがありました。
環境保全型農業が盛んである菊池市で自然栽培の生産者さんが数多くいる中、先駆者として取り組み、地域全体から慕われている上野さん。
長年の経験をお持ちでありながら、「お米は一年に一回しか作ることが出来ません。毎年天候も変わります。だからお米作りには素人も玄人もない、みんな一年生です。」
米作りの大ベテランであるにも関わらず、常に謙虚な姿勢と弛まない向上心をお持ちです。
自然の流れには逆らわず、毎年進化を重ねる上野松年さんのヒノヒカリをぜひ、ご賞味ください。

自然栽培農家稲本さん


熊本県御船町 河地 和一さん (ピュアリィ契約歴8年〉
「熊本の自然栽培に河地あり」  -ミナミニシキ-

自然栽培農家稲本さん
吉無田水源からの清流がいきわたるこの土地で、自然栽培に取り組んでいる河地和一さん。1987年から無農薬栽培に取り組み、2004年から自然栽培に取り組んでいます。
ピュアリィ創業当時からのお付き合いがあり、お取引の始まった2005年から稲刈りや田植え、野菜の収穫体験など、援農活動を毎年行う中で、自然栽培の素晴らしさを体験させていただいています。

河地さんは昼夜の寒暖差が大きい山間の棚田を中心に、お米作りをされています。
田んぼの水は熊本名水100選である吉無田水源の湧水。吉無田水源水が行き渡る河地さんの田んぼには、ゲンゴロウ、カエル、イモリなど様々な生き物が息づいています。
河地さんは様々な生き物たちと共に田んぼで仕事をすることが本当に楽しくて好きだと言われます。多くの生き物が寄り添う環境を今後も大事にしていきたいと語る河地さん。
河地さんの田んぼには吉無田水源の湧水が直接流れ込み、ミネラルをたっぷり含んだ水が美味しいお米を育てています。

自然栽培農家稲本さん
◇新米ご予約時の注意事項◇

①11月上旬より順次出荷いたします。
出荷日は決まり次第、10月下旬頃より順次メールにてご連絡をさせていただきます。

②到着日のご指定はできません。
農家さんによって収穫時期が異なるため、到着日のご指定は出来かねます。
申し訳ございませんが、予めご了承ください。

③他商品との同梱発送はできません。
新米と一緒に他商品をご注文された場合は、新米以外の商品を先に準備ができ次第、発送いたします。
その際は、送料が別途必要となりますので、改めて弊社より総額をご連絡の上、請求させていただきます。

④ご予約後のキャンセルはご遠慮ください。
ご予約分を踏まえて農家さんより買い付けを行いますので、ご予約後のキャンセルはお控えください。
私たちピュアリィの想いと取り組みに、ご理解・ご協力頂ければ幸いです。