• NEW
  • オススメ
  • 限定品
  • 自然栽培
  • 人気商品
  • 常温

【自然栽培】アサクラオイル EVOS (エクストラバージンオリーブオイルシングルエステート)

販売価格(税込):
3,690
販売価格(税抜):
3,417
生産地 イタリア・アブルッツオ州 ペンネ
農法 自然栽培
原材料 在来品種 ディリッタ
サイズ・内容量 250㎖
商品コード 201908102
ポイント 68 Pt
メーカー (株)アサクラ
メーカーURL http://www.orcio.jp/
関連カテゴリ

加工品 > 油類

◆アサクラオイル EVOS(エクストラバージンオリーブオイルシングルエステート)

 

アサクラ農園の朝倉玲子さんはイタリア・アブルッツ州ペンネに完全農薬肥料不使用の自然栽培のオリーブ畑を自ら所有し、在来種ディリッタのみで作られる珍しい単一品種のオリーブオイルです。

一般的なオリーブオイルは味のバランスをとるために、複数のオリーブを混ぜて作るものですが、「アサクラオイル」は1品種しか使っていません。そのため、「ディリッタ」の個性が引き立ち、品種特有の味わい。まるごと1品種だけの希少なオイルです。
自然環境に育まれオイルの香りや味わいも毎年個性を宿します。

 

◆製油のこだわり
アサクラオイルはオリーブの熟し加減がやや早めの段階で収穫し、そのまま搾油所に持ち込んで、オリーブの劣化が始まる前に油にしてしまいます。熟し加減が早いととれる油も通常よりも少なくなるのですが、それよりも確実に収穫から搾油までの時間を短くすることを優先し品質を追求しました。
そして28℃以上にならないコールド抽出法にて分離し、最後は無ろ過で絞り出した油をそのまま瓶詰め。熱で風味や色んな成分を損なうことを防ぎます。果肉も混ざりこんだままなので、白濁し濃厚なオイルになります。

 

◆アサクラオイルの特徴
味わいは青々しいフレッシュ感が強くスパイシー。オリーブそのものの風味が濃く、少量でも味が感じられ満足度が高いです。
無濾過のため入り込んだ果肉のおかげで、開封する時期を変えると中で熟成し変化した味わいを楽しめます。

 

◆生産者 朝倉玲子さん

「アサクラオイル」の作り手は、「本物をまじめにつくる人と食べる人をつなぐ」をコンセプトに、オリーブオイルの輸入販売を行う朝倉玲子さん。
イタリアの農園民宿で食べた料理と自家製のオリーブオイルの美味しさに衝撃を受け、日本でオイルを販売するようになりました。
あるときイタリアで、ほったらかしだけど豊かなオリーブ畑に出会い、「アサクラ農園」と名付け、自然栽培でこだわりのオリーブづくりを実践しています。

日本では、全国各地でオリーブオイルを使った調整を実演してまわり、その情熱と楽しい人柄、美味しいオリーブオイルの評判も口コミで拡がり、毎年朝倉さんのオイルを心待ちにしているファンが全国にいらっしゃいます。

一番左が朝倉玲子さん  一番左が朝倉玲子さんです。


◆アサクラオイルを使ったレシピ
◆弊社レストランにて朝倉玲子さんによるアサクラオイル料理教室が開催されました。
その際に教えて頂いたレシピを一部ご紹介します。

●トマトのブルスケッタ
材料
カンパーニュなどパン  ミニトマトまたは完熟トマト EVOアサクラオイル 塩 にんにく オレガノ バジル
①カンパーニュは厚めにスライスし、トーストする
②にんにくを二分の一にカットし、切った断面をパン片面にこすりつける
③ミニトマトは粗みじんに潰さないように切りボールに入れる
④ミニトマトにアサクラオイル、塩、野生のオレガノを入れて調味する
⑤パンに④をのせバジルの葉を乗せたら完成

●ファッロのペンネ・バジルとツナのソース
材料
ツナ バジリコ にんにく EVOアサクラオイル 塩 オレガノ ペンネ
①にんにくは粗く刻んでおく
②バジルは手でちぎる
③ツナ缶はほぐしておく
④ボールに①③を入れアサクラオイルと塩を加えて味付けする
⑤ペンネを0.5%の塩分濃度でアルデンテにゆでる
⑥ゆで上がったらざるにとり水気をよくきり。④に加える
⑦よくまぜ、オレガノをそえたら完成


●きゅうりのサラダ
材料
きゅうり EVOアサクラオイル 塩 オレガノ
①きゅうりは洗って皮を三カ所削ぎ、厚めに輪切りする
②ボールに入れて冷やしておく、
③食べる直前にアサクラオイル、塩、オレガノをかけて完成


 
【自然栽培】アサクラオイル EVOS (エクストラバージンオリーブオイルシングルエステート)