• NEW
  • 自然栽培
  • 人気商品
  • 冷蔵

 宮崎県田野町 川越さんの自然栽培ごぼう 500g~

販売価格(税込):
432~2,332
販売価格(税抜):
400~2,160
数量(kg)
数量
生産者 川越俊作
生産地 宮崎県
農法 自然栽培
種情報 自家採種
サイズ・内容量 500g
商品コード 3201047-001
ポイント 8~43 Pt
関連カテゴリ

お野菜・果物

宮崎県田野町で自然栽培に取り組む、川越俊作さんの人気の高い自然栽培ごぼうです!

川越さんのごぼうは、農薬はもちろん、動物性・植物性の堆肥さえ使用せず、長い年月をかけ、丁寧な土づくりをされた畑で育っています。
ごぼうを作るには、1m以上の作土が必要ですが、今届いているごぼうは、ストレスがかかることなく真っ直ぐに深く根を伸ばしたごぼうです。川越さんも「今年のは上出来!」と太鼓判!!!
美味しさ、香り、見た目の美しさ・・ぜひ、その素晴らしさを五感で感じてください!

10年以上土作りを重ねた畑から出来るごぼうは、ずっしりと重く、アクがほとんどありません。切った時の断面は真っ白でとても美しく、香り豊か。
茹でただけでごぼうの旨みを十分に感じることのできる、大変美味しいごぼうです。

【皮はむかずに洗い落とす】
自然栽培のごぼうは、灰汁が少ないので、「酢水に漬けて灰汁抜き」の必要がありません。とても風味がいいので、皮もむかずに、たわしでごしごし洗う程度の方が美味しさを損ないません。

【保存方法】
ごぼうは、泥がついているほうが風味・鮮度が保てます。泥のついているごぼうは、新聞紙に包んで常温で保存できます。冷暗所で1〜2週間ほどもちます。

【冷蔵庫で】
洗ったごぼうは、ラップに包んで冷蔵庫で保存して、早めに使いきりましょう。ごぼうは、乾燥を嫌うので、乾燥しない数日のうちに食べきりましょう。

【冷凍庫で】
水洗いして皮を削ってカットしたあと、軽く茹で、水分を切って、冷凍保存することができます。


川越さんは、2007年に自然栽培に出会いました。
それまでは、長年、有機栽培に取組まれており、最初は「自然栽培ってのは、どんなもんか見てやろう」という気持ちで話を聞きに行ったと話されます。
そこで、農薬・肥料を使わずに作られた作物を実際に目にし、その畑を訪ね、自然栽培に取組んでみようと決意。
それから、九州・宮崎の地での川越さんの挑戦が始まります。
「やるからには絶対に結果を出す。自分の中に諦めるという言葉はないんだよね。」
見よう見まねで試行錯誤しながら自然栽培に取組むも、結果が出ずに全滅の連続だったと言います。
「周囲の農家仲間からは相当笑われたよ。俊作が変なことしてるって。でも、全然気にならなかった。最初からうまくいくなんて思ってなかったからね。自分の信念を貫くだけだった。」
自分なりの仮説を立て、検証をし、また失敗し、挑戦する。
その繰り返しで自然栽培とは何かを模索していったと言います。
「迷ったときは、自然を見る。このやり方は自然か、反自然か。それを繰り返していき、今の形が出来上がってきた。答えはいつも自然の中にあるんだよ。
川越さんの自然栽培ごぼう 美しいごぼう畑

川越さんは今、日本の農業に強い危機感を感じています。
「この田野町の切干大根も今後は消えていくと思う。年々、過酷な自然環境になってきている。台風・大雨・日照り・温暖化がある。慣行栽培(化学肥料・農薬を使用)でやっている農家ほど、今年は収量が大幅に落ちている。そして、年々厳しくなっていくと思う。」
自然界にはない化学肥料・農薬を大量に使用する現代の農業を続けていけば、土は汚れ、冷え、固まります。
それにより虫や病気が増えるため、更に肥料・農薬を投下し、ますます土は汚れ、冷え、固まる。
そして行き着く先は、何も育たない「不毛の土地」になると、川越さんは言います。
「今、農業を変えていかなければ本当に食べるものが作れない時代になる。それは、何十年という先ではなく、数年後に訪れるかもしれない。自分は自然栽培を継続し、広めていくことで、持続可能な農業の世界を拡げていきたい。」
そう語る川越さんは、自身で八重桜会という自然栽培普及グループを立ち上げられ、メンバーに自身の知恵と経験を惜しみなく伝えています。
川越さんの自然栽培ごぼう
「畑は自分に似るという。ごまかしが効かない。いつももっと出来るはず、という気持ちで毎日取り組んでいるよ。」
日本の農業、自然栽培の未来、会のメンバーの将来、すべてに対して全力で情熱的な川越さん。
その眼差しはどこまでも熱く、まっすぐでした。
「いつか、自然栽培を特別ではなく、当たり前の農業にしたい。肥料・農薬を使う農業の方が特別な世界にしていきたいね。」
川越さんの自然栽培に対する真摯でひたむきな取り組みは、今日も宮崎の地で続きます。


【川越さんのごぼうを存分に楽しむ!!ピュアリィおススメレシピ】
◆梅ごぼう
川越さんの自然栽培ごぼう <材料:作りやすい分量>
・ごぼう    約200g
・梅干し    2~3個
(種を外しちぎっておく)
・醤油     少々
・ごま油    少々
<作り方>
①ごぼうは洗って泥を落とし、皮はタワシなどでこすってこそぎ落す。3~4㎝の長さに切って、すりこぎで軽くたたいておく。
②鍋に油を熱し、ごぼうを数分間転がしながら炒める。
③水をごぼうの高さの半分くらいまで入れ、梅干しを上らか散らす。蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火にして30~40分煮る。醤油を少々回し入れ、汁気が無くなるまで蓋をとって煮詰める。

◆ごぼうの黒胡麻マヨサラダ
川越さんの自然栽培ごぼう <材料:4人分>
・ごぼう     約100g
・乾燥にんじん  10g(水で戻しておく)
・黒胡麻マヨだれ    マヨネーズ  大さじ1と1/2
            黒すりごま  大さじ1と1/2
            万能酢    大さじ1/2~(好みで)
            醤油     小さじ1/2
<作り方>
①ごぼうは洗って泥を落とし、皮はタワシなどでこすってこそぎ落す。細切りにしておく。
鍋にお湯を沸かし、ゴボウを歯ごたえ良く茹でる。(茹で過ぎに注意)
②水で戻した乾燥にんじんは、水気をしっかりと切っておく。
③黒胡麻マヨだれの材料を合わせて、ゴボウとにんじんを和える。
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力