• 定番商品
  • 常温

内モンゴル産 天日湖塩 1kg

販売価格(税込):
668
販売価格(税抜):
619
生産地 中国 内モンゴル自治区
原材料 湖塩
サイズ・内容量 1kg
商品コード 4512822000107
ポイント 12 Pt
メーカー 木曽路物産株式会社
メーカーURL http://www.kisojibussan.co.jp/
関連カテゴリ

加工品 > 調味料

加工品 > 調味料 >

遥かなる大地からの贈り物。

天日湖塩はかつては海だったモンゴル大平原の岩塩から生まれたおいしい塩です。
塩辛いだけでなく、ほのかな甘みを感じさせる塩です。
和洋中を問わずさまざまな料理や漬け物や加工食品など、幅広い用途に素材の味を引き立て、まろやかで奥の深い旨味を作り出します。

母なる海の豊かな恵みと、父なる大地の滋養が生きた天外天塩。
内モンゴル・吉蘭泰、大平原の塩の湖から日本の食卓へ贈る地球浪漫です。

ヒマラヤ山系の伏流水が大平原の岩塩の地層に湧きだした天然の塩

天日湖塩は北京より北西2,000km、内モンゴル自治区吉蘭泰(ジランタイ)の湖塩から生まれたおいしい塩です。
この地は古い文献に「河流伏脈として陰潜の功がある」とかかれた場所で、ヒマラヤ山系の伏流水が大平原の岩塩の地層に湧きだし、汚染とは全く無縁の塩の湖を悠久の時間をかけて生成しています。

その地で地元の人がいのちの塩と呼んで代々大切にしてきた塩が天日湖塩です。

悠久の時間が創りあげた大自然の恵み

天外天塩は内モンゴル自治区、ジランタイの湖から生まれたおいしい塩です。
ここではヒマラヤ山系の伏流水が大平原の岩塩の地層に湧き出し、汚染とはまったく無縁の塩の湖を悠久の時間をかけて生成しています(ちなみに人類の歴史は600万年です)。

地元の人がいのちの塩と呼ぶその自然なままの豊かな味わいは、悠久の時間が創りあげた大自然の恵みです。

雑味のないすっきりした味が特徴

いい塩には甘味があります。
その主役はカルシウムです。
一方でえぐみ(苦味)をだすのがマグネシウムつまりニガリです。

通常の天日塩などにはマグネシウムが多いのですが、天日湖塩にはこれが極めて少なく、逆においしさを感じさせるカルシウムが多く、ほのかな甘味とともに、雑味のないすっきりした味が特徴です。

浸透性で高い評価

素材に対する浸透性で高い評価を得ています。

たとえばサケの切身に使用して、今までは表面にしか塩味が乗らなかったのが、天外天塩に代えてからは中身までしっかり味付けができ、シシャモ加工でもおなじでした。
卵の部分までしっかり浸透することは今までになかったと評価いただいたお客様もいます。
またカツオのたたきにする際のふり塩に使ってバーナーで焼いたところ、今までになくムラなくきれいに焼けたとのことで、浸透性の良さをさまざまなお客様が実感していらっしやいます。