かぶと鶏ひき肉団子の治部煮風

かぶと鶏ひき肉団子の治部煮風

材料
かぶ2〜4個
小松菜適量
玉ねぎ1/2個
鶏ひき肉250g
2カップ
醤油大さじ2〜3
砂糖大さじ1
大さじ2
片栗粉大さじ2(大さじ3の水で溶く)
肉団子の調味料 (塩:適量、こしょう:適量、酒または水 大さじ1)
  1. カブは皮をむかずくし形に切る。小松菜はさっと湯通ししておく。

  2. ボールにひき肉、塩、こしょう、酒(または水)大さじ1を入れ、粘りが出るまでしっかりこねる。玉ねぎをみじん切りにして加え、さらにこねる。

  3. 鍋に水2カップを入れカブを中火で煮る。カブが柔らかくなってきたら、しょうゆ、砂糖、酒を加え、一口大にまるめた肉団子を静かに鍋に落とし煮込む。肉団子を丸めるときに、手に水をつけると丸めやすいですよ♫

  4. 肉団子に火が通ったら、水溶き片栗粉を加え煮てとろみをつける。湯通しいた青菜を飾って、できあがり。

     

似たレシピを探す

関連商品

レシピを検索

材料から探す

Feed~RSSで購読~