予約受付スタート!! にしだ果樹園さん 月読みホワイトピーチ-はなよめ

6月入り桃の袋掛け、最終摘果が終了したとのことで、今季の桃のご予約をスタート致します!

西田さんは熊本県玉東町で、2007年より果樹の自然栽培に取り組まれています。
西田さんは「虫はにしだ果樹園の従業員」という表現をし、自然と調和した果樹園作りをされています。
また、月の満ち欠けを栽培に取り入れた“月読み栽培”を実践されています。
地球上の生物は成長や出産など月の引力と地球の重力に影響を受けており、その働きに従うように作業をされます。

例えば、新月に向い、地球の重力が強くなっていくこのタイミングで草刈りを行うことで、草刈り後の上方向にのびようとする雑草の力を抑える作用があるそうです。
また、月の引力が強くなる満月付近では水分やミネラルを吸い上げ、果実を熟らして動物に食べてもらい種を運んでもらう、という自然の流れがあります。
西田さんは極力この果実が一番食べてもらいたいタイミングで収穫を行われています。

月読み栽培。食べる前からワクワクしますね(^^

「はなよめ」の名前は、「花嫁さんのようにうっすらと頬をピンク色に染めたている様子」に由来します。

桃の中でも早生品種でやや小ぶりですが、食べてみるとほんのり甘く、この時まで一生懸命にたくわえていた果汁が口いっぱいに広がり、とっても幸せな気持ちになります。

5玉500g程のピュアリィ専売パッケージとなります。

ご予約はコチラです。

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~