《人吉市、宮崎の自然栽培産地グルっとまわってます‼️》

今日から1泊2日南九州産地めぐりツアーです!まずは、人吉市の【植田和久さん】へ

「お久しぶりデス😄😄」それもそのはず、熊本地震以来⁉️にやっと訪ねることができました!「いつも電話やメールばかりでごめんなさい🙇‍♀️
ピュアリィには、今シーズン、ほうれん草や、玉ねぎを出してくださっています。
「でもやっぱり、人は会わなんねえ〜(会ったほうが、イイね👍☀️)」

植田さんとの出会いは、もうかれこれ8年以上前。
自然栽培を知り、農業をやる!と決められてから、有機農業の農家さんに研修に入られたり、その後も様々な現場を踏んで今、振り返ると、「もう8年だ(笑)」

その植田さんが続けていてよかった!と実感できたその日のことを話してくださいました。
「それは、ある日突然やってきた。」「えっ!土が変わった!柔らかくなった」と、畑に入った瞬間にそう気づく日がやってきたのです。それまでに、なんと、いやーやっぱり、始めてから5年も❗️経過していました。「普通は、途中でやめますよね〜」って、苦労話も、笑い話にしてくださるお人柄。

それまでは、「野菜作り、耕してもらう(機械はお持ちでないので)、草を生やして、草だけでの土づくり」を5年。それからはどんどん良くなって、なんでも出来るようになってきた。平日はお勤め、週末農業、というライフスタイルを、ずっと変えずに守ってこられ、今年で8年めデス。

やっっぱり、こちらでも「継続ですね👍」と意見は一致❗️

2人の仲間と、今年の3月まで「自然栽培野菜、お米、加工品の宅配」をされていましたが、「数が増えてきて、とても大変になってきました。やっぱり生産に専念します❗️」と、経緯を話されました。さらに、ありがたいお言葉「ピュアリィに仲間も紹介して、遠慮しないでドンドン出していきます。」と言ってくださいましたよ。

そして、やっぱり、新型コロナがやってきた意味合いにまで話は進み、
「これからの将来を担う、こど達の体づくりのために!」
肥料、農薬に頼らずとも、力強く生長する野菜作りの大切さを語り合い、
「私たちは、今まで同様、やり続けよう!!」
そう話し、仲間たちとも一緒に会うために、
「また来週22日に私が訪ねることを約束して」人吉を後にしました。

さあ、これから、宮崎県内をまわります😄

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~