《 人吉支援活動へのお礼 》

《 人吉支援活動へのお礼 》
 〜自然栽培農家たちの決意と未来のために〜
8/21(金) ピュアリィを臨時休業し、10名で支援活動に行ってきました!
今回の水害で、田畑を流出した農家さんが多くいらっしゃいます。
自然栽培農家、西弘敬さんも、その1人。
30枚近くあった田んぼのうち、かろうじて残った2枚。品種は、「亀の尾」と、「ニコマル」
そのニコマルの田んぼは、1ヶ月ほど水が来ていなかったため、例年は除草に一役かってくれる「タニシ」がいなくなり、梅雨明け後の日照りで雑草に覆われて、稲に迫る勢いでした。
よって、今回は、せめて「タネを残したい!」という思いで、田んぼに直行しました!!
普段は、ショップやレストラン、PC業務のスタッフなので、
屋外に慣れていない人も参加しましたから、暑さ対策をして、早朝から出発スタート!
前回、娘とスタッフ3名で行ったときに除草したところは、ヤッパリ、草は生えていなくて、「成果をあげていました!」西さんとも、「よし!草さえ取れば、なんとかなる!」と確認。
しかし、覚悟はしていましたが、暑かった〜😅
朝早いうちは、最初は、田んぼの水も「冷たくて気持ちいい」状態でしたが、時間が経つにつれて、徐々にぬるま湯のようになっていき、お昼頃には「温泉♨️かな?(笑)」というところまで水温も変化するほどです。
もちろん、コンを詰め過ぎずに、休憩、水分補給を繰り返しました。しかしさすがに、最初は、楽しいそうだったスタッフも、「サバイバル感覚に!(笑)」
とにかく、よくガンバったと思います!!
たった、1枚の田んぼの除草に、10名で、4時間ほどの作業。
わずかな一助かもしれませんが、それでも、もしも、これによって、「環境共生した、タネが残せるならば!」
そんな思いです!
作業のあとは、他の里芋や、唐辛子の畑を見て、また、西さんが、このたびの水害で大きな被害を受けたところを、ご自宅含めて案内してくださいました。
西さん、ありがとうございました❗️
そして、今回の支援活動に、お客さま方から、お水や、支援金など多くの善意を頂戴しております‼️
ほんとうに、ご理解ご協力いただきましてありがとうございます‼️
心より、心より御礼申し上げます。🙇‍♀️
これからも、できるだけ被災された皆さまのために、私たちの何か出来ることで貢献させていただけたらと思っております。
引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。
かねくら(株)ピュアリィ
自然栽培全国普及会九州ブロック事務局
代表 反後人美

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~