《 菊池市原 渡辺明人さんのサツマイモ畑へ 》

今日は、熊本は夏に逆もどり🥵暑い1日でしたが、明人さんの畑は、かなりの山間地。爽やかな風が吹いています。
明人さんは、菊池の環境保全型農業では知る人ぞ知る!リーダー的存在この畑も自然栽培で10年のキャリアお米🌾お茶🍵野菜🍠原木しいたけなど、実績も豊富でいらっしゃいます。

その明人さんが、8/29の川越俊作さんの自然栽培研修会で、川越さんの話をきいて、さっそく「土づくりに専念します!」5年はかける!
と決意されたとのこと。
今日は、その思いを、さらに畑で土を掘って、これまでの10年のあゆみを検証して、今後の計画を話しました。
「草の意味合い」
「そもそも、土づくりにかかせない腐植のとらえ方」
「耕す意味」
などなど。。。
話は尽きないです。

ただ言えることは、
「もっとシンプルに、植物の身になって、
 自然界の仕組みやリズムにもとづいて
 やっていけばいいんですよね!」
シンプルにそんなことでした😄
わたしは「自然栽培が大好きです」
そして、それに取り組んでいただく農家さんたちが大好きで、
「心から尊敬しています」
これからも、何年先までも、一緒に未来へ向けてやっていきたいです。
明人さんは、ほんとうにまじめで、そして思いやりのある方です。
今週末に、還暦を迎えるとのこと㊗️
そして、娘さんたちにも、来年お孫さんが誕生されるご予定もわかって、
満面の笑み😄
幸せないっぱいの明人さん、きっと畑の土も、作物も、応えてくれる日が来ることでしょう。
ピュアリィは、これからも、自然栽培普及会九州事務局としても、
お役めを果たして参ります🙇‍♀️
明人さん、お忙しいなか、ご対応ありがとうございました😊

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~