ピュアリィの食卓(レシピ集)

野菜のある食卓 じゃがいもとブロッコリーのサブジ

じゃがいもは、洋風にも和風にも使え、煮てよし、揚げてよし、炒めてよし、の万能選手。いろいろな素材や調味料との組み合わせを楽しんでください。

レシピ監修:天野朋子先生

ピュアリィ料理教室講師。懐かしい未来食研究家、NativeFoods(熊本)代表。Kushi Institute(米国)にて伝統食を学び2004年に帰国。国内外で講習や料理教室を開催し、熊本県主催の「食の講座」も担当。著書に『玄米・豆・野菜・海藻を食べる』『WholeFoods Studioのセルフ・ヒーリング・クッキング』等。

※サブジとは、インド料理の一種で、香辛料をまぶした野菜の蒸し煮、炒め煮のことです。

じゃがいもとブロッコリーのサブジ 2人分

◆材料

・じゃがいも1個

・たまねぎ1/4個

・ブロッコリー1/4個

・しょうが、にんにく各ひとかけ

・塩糀大さじ2

・カレー粉小さじ1

・菜種サラダ油小さじ2

・ココナッツミルク(または豆乳)大さじ2

◆作り方

① じゃがいもは乱切り、たまねぎはさいの目切り、ブロッコリーは小房に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。

② フライパンに油、にんにく、しょうがを入れて炒め、塩麹を入れて炒め、たまねぎをさっと炒める。じゃがいもを入れていため、水100ccを入れてふたをして、沸騰したら弱火にして約15分~20分、かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。途中ブロッコリーを加える。

③ ココナッツミルクを加えて混ぜ、火を止める。