スタッフブログ

自家製豆板醤を作ってみよう。

材料

そら豆(茹でで、皮をむいた状態のもの)200g

米麹60g

塩40g

唐辛子粉60g

 

所要時間:1時間

 

①そら豆のさやをむきます。

(1㎏のそら豆をむくと、約400gになります。)

②そら豆の端を2mmほどキッチンハサミでカットします。

(ゆでた後、皮がむきやすくなります。)

③そら豆を2分半から3分茹でます。

(ゆで汁は300㏄ほど残しておいてください。最後に硬さの調整で使います。)

④米麹、塩、唐辛子粉をジップロックに入れてかき混ぜます。

⑤そら豆が冷えたら、皮をむき、ジップロックに入れます。

(400gの皮つきのそら豆をむくと、約250gになります。)

⑥そら豆をつぶして、米麹、塩、唐辛子粉とよくかき混ぜます。

⑦全体がよく混ざったら、ゆで汁を少しずつ加えて固さを調整します。

(市販の豆板醤をイメージして、水分を調整してください。水分が少ないと発酵がうまく進みません。)

⑧空気を抜いて、たまに混ぜながら、1か月ほど冷暗所で寝かせてください。

(より長く置いた方が熟成が進みます。)

 

このレシピで出来高が約400gになります。

 

緒方睦成さん上野升久さん
現在2名の方のそら豆を販売しております。