<残りわずか!>ササニシキの名工 松本一宏さんの匠米

<一般販売分、残りわずかです!>
【ササニシキの名工 松本一宏さんの匠米】

福岡県朝倉市の地で、代々農家を営む松本一宏さん。
慣行栽培、有機栽培を経て、2007年から自然栽培に取り組んでいます。

松本さんは九州では大変貴重なササニシキを2007年から栽培。
ササニシキはお米の原種に近く、より自然に近い品種と言われています。
ただ、東北で栽培されることが多いササニシキは、九州の温暖の地で継続していくことは非常に難しいと言われ、秋になると毎年のように倒れてしまっていたといいます。

それでも毎年種採りを続け、5年目を過ぎるころからようやく収穫が安定し始めました。
「最初は本当に大変でしたが、今では種が九州の気候にだいぶ馴染んできてくれた様です。」
松本さんの熱意と努力が結実した貴重な九州産自然栽培米ササニシキ。
薫り豊かでいてほのかな甘さがあり、胃にスッと入っていく優しさを感じます。

本来は年間契約を頂いた定期宅配会員様限定となり一般に流通しないお米ですが、期間限定・数量限定での販売となります。
一般販売分が残りわずかとなってきました!
この機会に、「名工松本一宏さんのササニシキ米」を召し上がってみませんか?

ご購入はこちら

松本さん 四角

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~