進化し続ける 自然栽培 ‼️

九州の若手農家たち、宮崎に集結!
1泊2日の研修は、雨→晴れという絶妙のコンディション。

台風18号で大雨に見舞われた宮崎県田野町。
川越 俊作さん代表のグループ「八重桜会」のみなさんの畑を訪ね、また、川越さん自身の、13年〜15年の土づくりの変遷の畑を見せていただき、活発にディスカッション

ピュアリィは、事務局としてお世話させて頂きましたが、
私も、川越さん達とご縁を頂いてから、約10年。毎年訪ねるたびに、次々と課題を克服しながら、前進して来られた八重桜会のみなさんの畑の土、その変化に、心から感動しました!!

自然栽培の土「柔らかく、温かく、水はけよく、水持ちがいい」その「団粒」と呼ばれる、土に触れ、改めて「この状態こそが、肥料、農薬を必要としない自然栽培、そして、理想とする、真の自然農に近づいていく。あの野菜達に出会える元!だ」と、ますます確信できた2日間でした!

自然は、やっぱり素晴らしいです!自然こそすべてを物語る。教えてくれる。自然は偉大です!
そして何より、生活を成り立たせながら、その「自然栽培」へと向かい続けてくださる、若手〜ベテランの農家さんたちに感謝です。

私たちピュアリィは、これからも、次世代につながる農業のために、細やかに、そして大胆に活動の幅を広げていきたいと思います!

ここでは、研修のすべてを語りつくせませんが、これから、セミナー、ブログ、店頭など各所でお伝えし続けます。

参加していただいた農家さん達👨‍🌾本当にありがとうございました