<入荷>【熊本県天水町吉田さんの自然栽培レモン】

<大変貴重な国産オーガニックレモンを数量限定で販売中です>
 
熊本県天水町、夏目漱石作『草枕』の舞台として有名なこの地で、主にみかん栽培に取組む吉田勝也さん。
 
自然栽培のレモンは、2000年から始められました。
知人から100本の苗木を移植してもらい、現在は35本程度が元気に成長しています。
「7年間、無肥料・無農薬の自然栽培でレモンを作ってきたけど、こんなに豊作なのは今年が初めてだよ!」と嬉しそうに話される吉田さん。
樹には鈴なりに自然栽培レモンが成り、枝がしなる程でした。
 
吉田さんの自然栽培レモンは、酸っぱさの中にもほのかな自然の甘みを感じます。
そのバランスは感動を覚える程の美味しさです。
騙されたと思って、輪切りにしたらまずはそのままかぶり付いてみてください!
きっとその美味しさに驚かれることでしょう。
お料理にはもちろん、完全無農薬ですので皮ごと搾って様々な調味料やジュースとしてもお使いください。
ざっくりとカットし、砂糖を入れて保存しておけば、簡単にオーガニックレモン酵素ジュースも作れますよ!
 
大変貴重な熊本県産の自然栽培レモン。
数量限定で少量のみ販売致しますので、お早めにお求めください。