<本日17時ご注文締切り!!>【河地さんの自然栽培七草セット】

【河地さんの自然栽培七草】
<1/5(金)・1/6(土)発送限定!!>

※年始最初の発送ご注文締切りは本日17:00までです!※
七草とは、人日の節句(1月7日)の朝に、7種の野菜が入った粥を食べる風習のこと。
歴史は江戸時代からと言われます。
七草は、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれました。
そこで、無病息災を祈って七草粥を食べたのです。

七草はいわば日本のハーブ。
そのハーブを胃腸に負担がかからないお粥で食べようというのですから、正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい食べものです。
また、あっさりと仕上げたお粥は、少し濃い味のおせち料理がつづいたあとで、とても新鮮な味わいです。

ピュアリィが提案する七草粥は、自然栽培歴30年以上の御船町河地さんの自然栽培七草。
せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろの詰め合わせでお届けします。

2018年は、河地さんの自然栽培七草粥で無病息災を祈願しませんか?

 

▼商品の詳細はこちら