<入荷>【潮風を受けて育った加藤さんのネーブル】

<約30年間、無農薬で育ちました。>
 
天草の島々を繋ぐように、長く突き出た宇土半島の先端部にある熊本県宇城市三角町。
ここに加藤誠さんの農園はあります。
南に不知火海、北に有明海を望む半島の稜線にある加藤さんの農園は、日の光を十分に浴び、潮風に包まれて果実を育みます。
 
「虫のことは虫に任せ、草のことは草に任せ、菌のことは菌に任せ、自然の力を活用しています。」
加藤さんは、自然の生態系と樹木自体の生命力を基にした栽培を行っています。
出来るだけ人の手を入れず、枯れ枝や枯れ葉、時に台風により吹き上げられる潮の力を借り、農薬・化学肥料を使用していません。
 
加藤さんのネーブルは、爽やかな酸味とみずみずしい甘さが特徴。
そのままはもちろん、程よい酸味があるので、ヨーグルトやサラダで食べてもおすすめです。