<数量限定入荷>【熊本県菊陽町大塚さんの自然栽培えごま・えごま油】

<欠品中でしたが、数量限定で再入荷いたしました!!>
 
熊本県菊陽郡大塚さんの大変貴重な自然栽培えごま。
昨年より自然栽培で作り始めた、御年84歳の大塚さん自慢のえごまです。
 
大塚さんは代々農業の家に生まれ、農家一筋の大ベテラン。
えごま以外にも、大豆、小麦などを作られ、すべて無農薬・無肥料で取り組まれています。
 
えごまは、生のままでも食べれますが、煎る事で香りと味に香ばしさ際立ちます。
ただし、エゴマを煎る場合は、弱火で行ってください。
2.3粒パチパチっと音がしたらすぐ火を止めてください。
プチプチとした食感が楽しめ、噛みしめるほどに香ばしさが広がります。
 
おすすめの食べ方は、炊き込みご飯や、お餅に練りこんで食べる食べ方。
それ以外にも、胡麻和えやクッキー、ケーキに入れてもおいしいです。
 
えごま油は、製法にも伝統的な方法を用い、こだわり抜いています。
搾油は、明治42年創業の肥後精油。
古い歴史を持ちながらも熊本では唯一油脂に関する有機JAS認定を受けています。
 
えごまは熱に大変弱いごまで、一般的な搾油製法ではその香りを失いかねません。
この自然栽培えごま油は、生えごまの風味を残すために、一切熱を加えない「低温搾油(コールドプレス製法)」にて製造。
一本一本丁寧に、匠の技で搾油をしております。
 
自然栽培の生えごまの風味をそのまま生かして搾油しているので、他にはない香りとうま味を味わっていただけます。
手作りドレッシングや、そのままサラダにかけたり、ごま油・菜種油等の代わりにお料理の風味付けにお使いいただけます。
 
生産量が少ないため、無くなり次第終了となりますので、予めご了承ください。