<入荷>【親子二代が紡ぐ吉海さんの自然栽培河内晩柑】

<圧倒的なみずみずしい美味しさです>
 
熊本県の南部に位置する水俣市。
海からすぐに山の斜面が広がり、その斜面は太陽の光をいっぱいに浴びることができる地形です。
柑橘類が昔から盛んなこの地にて、吉海さんの果樹園はあります。
 
2015年までお母様のヒロ子さんがグレープフルーツなど様々な柑橘類を作っていましたが、2015年にヒロ子さんが突然の他界。
今は義娘の小百合さんが意思を継がれ、栽培を行っています。
 
自然栽培は肥料を一切使用しないため、作物は自然の日・水・土の力でゆっくりと成長していきます。
そこで育まれる実はずしっと重く、細胞が緻密で、美味しいものとなります。
 
吉海さんの自然栽培河内晩柑は、皮を剥いた時のみずみずしさが、圧倒的です。
まるで、搾りたてのフレッシュジュースの様に、みずみずしい果汁が滴り落ちてきます。
 
時を超えて親子二代で作る吉海さんの自然栽培河内晩柑。
ぜひお召し上がりください。
▼商品の詳細はこちら