<今季ラスト!!>【竹嶋有機農園の有機栽培リンゴ王林】

<大人気の王林、今季分の最終入荷です!!>
 
青森県南津軽郡藤崎町。
青森県は日本のリンゴ生産量の50%を占め、藤崎町はリンゴの主力品種ふじが生れた町です。
 
そこに、りんご生産者の中では「知らない人はいない」と言われる竹嶋有機農園があります。
 
竹嶋有機農園代表の竹嶋さんは、「ミカドドロバチ」を使って防虫や受粉させることで、限りなく農薬を使用しない栽培方法を確立した草分け的存在です。
 
雑草等も除草剤は一切使用せず、草刈り機で草を刈っています。
そして、その草をそのまま肥料にする草生栽培を実践。
その苦労は並大抵ではないのですが、竹嶋さんは「安心で安全なリンゴを食べてもらいたい」という想いからこだわり続けています。
 
王林は鮮やかな黄緑色が特徴。
酸味と甘味のバランスが良く、紅玉に似た風味があります。
食感は柔らかめで食べやすいです。
 
今季分、最後の入荷です。
無くなり次第、完売となりますのでお早めにお求めください。