ピュアリィ産地訪問記 5/28

こんにちは、産地担当の舩水です。
今回は、熊本県八代市で自然栽培のお米作りに取り組む稲本薫さんの田んぼを訪れました。
稲本さんの田んぼでは、去年からお客様もお呼びし田植えツアーを行っています。
大盛況だった田植えツアーを今年も開催するべく、今年も田んぼの下見にお邪魔させていただきました。
熊本でも有数の米どころ八代平野で世間に先立って、より自然に近いお米作りに着目し、環境に優しい農業を40年前から実践されている稲本さん。
今年も自然栽培の苗作りは順調に進んでいるようでした。
今年も田植えツアーで手植えするのは「稲本さんの緑米」
緑米はもち米の一種で、古代より食べられている品種の一つです。
品種改良がされていない原種のもち米です。
10月初旬頃から稲穂が綺麗な紫色となり、辺りを彩ります。
全国でも生産量が少ない貴重な品種で、特徴は玄米の炊き上がりの果皮部分が柔らかく食べやすいこと。
玄米もちにピッタリの品種だそうです。

ピュアリィではこの緑米を「田植え」「稲刈り」「お餅つき」と年間通して食べる所まで、お客様と一緒に取り組むイベントを企画しています。
昨年は稲刈りが雨天の為中止になってしまったものの、年末のお餅つきでは、お客様と共に無病息災を祈願し、美味しく頂きました。

今年の田植えツアーは6/17(日)です!
現在、参加申し込みの受付をしております。今年のピュアリィ田植えツアー、自然栽培の田んぼに裸足での手植え、是非参加してみてはいかがでしょうか。

.
○参加申し込み ご連絡先 096-323-1551 ピュアリィ店舗
稲本薫さん 自然栽培もち米(緑米)2017年度産 ご購入はこちら

緑米の苗 順調に生育していました。

昨年の田植えの様子