今朝の熊本城下町

今朝の熊本城下町
〜明十橋とせせらぎ〜

「知らないうちに、自宅に赤紙が貼ってあった」と嘆いておられる、北海道のみなさんの映像に、2年前の自分を投影…余震が続く当時は、すべてが夢であったならとどれだけ運命を嘆いたことか。。。

2年後の今、熊本は余震はなくなり、あの日と同じ、川は流れる。猛暑は過ぎさった。エアコンもいらず、心地よい風が吹いている。

当時 北海道の方々に、どれだけ励ましていただいただろうか、ずっと思っている、ずっと思っている。

何ができるだろうか?

ただ当時、私たちは思っていた。

自粛ムードにならず、どうぞ日常を過ごしてください。経済を回して、そして支援へとつないでほしいと。そして忘れないで、ずっと忘れないでくださいと

早く 一日も早く、北海道にも、平穏な日々を。。。