産地の今  福岡県朝倉市

《 稲は教える。薬はいらない 肥料もいらない 10年やって見えてきたこと》
〜今日の産地 福岡県朝倉市〜

朝倉といえば、松本 一宏さん 岡部達彦さん and たんご=このメンバーが集まると、話し出すと止まらない(笑)

Look   旭1号 、ササニシキの姿、肥料も薬も不要
反あたり 7.5、8、8.5 俵 とれていく世界がある。
自生したカボチャ,こぼれ種の燕麦、
猛暑を乗り越えたゴーヤ、きゅうり、オクラ

自然は教える!
「人の思惑より、その土地に合ったものの強さ たくましさ」

どんなに、今後の日本の行く末に、少子高齢化があっても、病気になっても、災害が来ようとも、支え合う、成り立つ暮らしがある。生き方がある。

実践したものにこそ、見えてくるものがある。

Let’s enjoy   together
Natural life

Tango 節 さく裂 (笑)