楓の木が私の命を救ってくれた!

「楓の木が私の命を救ってくれた!」

柑橘有機農業 加藤誠さんが、4ヶ月に及ぶ瀕死の状態にもなった、闘病生活を振り返り、そう語られ、

鳥肌がたつほど感動した!

小さな種が、人の命を救う!この秘話は、きっと加藤さんが、医者も驚くほどの奇跡的な回復をして 退院された日に
大きなニュースになるだろう。

自分でいうのも何だが、自然との共生を謳い続け具現化して来たピュアリィという仕事の背景には 、こういう沢山の素晴らしい生き方をされている生産者の皆さんがいらっしゃるからなのだ。あまりにも尊い!そう確信する。

みなさんの時代へ続くんです!どうぞ10日11日
14年めピュアリィ収穫祭 お越しくださいね。