《 今 世界中が注目していること 》

農水省は10年前から米国などから輸入される小麦のほぼ全量からグリホサートが検出されたにもかかわらず、小麦商品の調査すらしなかったのです。

最近、日消連で調査したところ日清製粉等大手3社の小麦粉等からグリホサートが検出されたのです。

グリホサートは癌になるだけでなく、脳神経を直接侵すものとして、米国では発達障害の原因のひとつだと指摘されています。

(文中より)

サイトはこちら↑

顔が見えない輸入農産物に頼りきった日本人は、
「自分の健康を売っているようなものです!」

「癌が増えた!」と対処に翻弄されるより、
原因を突き止めて、1つ1つ変える❗️

「病気になるものは、食べたくない!」
そうハッキリ言える日本人になる。

 

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~