産地取材に行ってまいりました。

こんにちは!!

2019年度産新米を8月1日より予約をスタートします!!

今回は新米の取材をかねて田植えが終わったばかりの八代市の稲本薫さんを訪ねました。

い草の産地として、緑豊かな水田が広がる八代の地。
ここに”自然栽培米の巨匠”と呼ばれる八代を代表する自然栽培米農家の稲本薫さんです。

毎年気候が変わり、日々対応しながらお客様の元へ美味しいお米を届けたいと仰られております。

今年は、『自然栽培米作り、1年目から農薬いらない』という本も出版されました。

肥料や農薬に頼らず、土本来の力を引き出す「自然栽培」で米作りに取り組み。全国の仲間と共により良い農業を追求し、試行錯誤を重ねた42年を振り返られております。

ピュアリィではアキタコマチを販売しております。

九州では栽培が難しいだろうと言われている品種を稲本さんは試行錯誤を繰り返し栽培を可能にされました。

大粒で食べ応えがあり噛めば噛むほどお米の味わいが広がります。

稲本さんは「地球と人に優しい農業を続けていきたい」と後継者の息子さんと共に日々お米作りをされています。

8月1日より予約をスタートしますので是非ご検討ください。

 

 

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~