奄美大島より叶さんの手狩り・自然栽培黒糖が入荷しました!

叶辰郎さんは鹿児島県の奄美大島で無肥料・無農薬の自然栽培でサトウキビを作り、昔ながらのこだわりの製法で黒糖を作られています。

サトウキビ栽培は、通常たくさんの土地を消耗させるため、多くの肥料・農薬が使用されます。

叶さんは自身、49歳のときに生死をさまよう大病を患い、農薬・肥料に頼らない栽培を行うことを決意しました。

そしてご両親が残した畑を引き継ぎ、本格的なサトウキビの自然栽培に取り組み始めました。

肥料も農薬も使わない、自然栽培のサトウキビを手狩りし、昔ながらの製法に基づき丁寧に炊き上げたサトウキビ100%の黒糖です。

諸条件により、色、甘み、苦みなどの味わいが一釜ごとに異なります。

昔から薬膳として島人に重宝がられてきた奄美の太陽の恵みいっぱいの黒糖です。

叶さんの自然栽培黒糖の固まりタイプは、そのままおやつ感覚で食べていただくと、黒糖の自然の甘みが感じられ、とても美味しいです。

身体に優しい糖分でミネラルも豊富ですので、お子さんにも安心して食べさせていただけます。

また、肉や素材を柔らかくしてくれるので、カレーや煮込み、角煮などの煮込み料理とも相性が良いです。

ミルクティやホットミルクとの相性は抜群。体も温まるし疲れも緩和されますよ。

◆叶さんの黒糖はコチラです。

 

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~