堀内製油さんの『なたね油・えごま油』販売スタート

熊本県氷川町の堀内製油さんは創業以来70年、変わらぬ圧搾製法で 菜種油、ごま油、えごま油、つばき油の製造販売をされています。

ピュアリィ宅配では、なたね油とえごま油を販売させていただきます。

「なたね油」の原料は地元熊本の自社農場で無農薬の「なたね」を栽培されています。

堀内製油さんは、農家の高齢化で増え続ける熊本県内の耕作放棄地を利用して作付面積を拡大し、地域経済にも貢献されています。

油のしぼり方には大まかに「抽出法」と「圧搾法」という2つの方法があります。

抽出法は、ヘキサンという溶剤をかけて原料から油をとりだします。この油は黒く、臭いも強いため色をぬき(脱色)、臭いをとります(脱臭)。

この抽出法では、効率よく油を搾ることができるので市場では安価に流通しています。

堀内製油さんは全て「圧搾法」です。

「圧搾法」では原料に圧力をかけて搾る圧搾法は手間や時間がかかる上、抽出法に比べ採れる油の量も少なくなりますが、余分な脱色・脱臭などの精製をしないため、油に原料本来の風味や栄養分がそのまま残され、自然の味や香りを楽しむことができます。

すべて圧力しぼりの油。そして、原料を一度だけ搾った「一番油」です。

堀内製油さんのえごま油となたね油はこちらです。

 

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~