ピュアリィの食卓(レシピ集)

<四季のひとさら>葉ニンニクと菜の花のペペロンチーノ  

葉ニンニクと菜の花のペペロンチーノ (2人前)

<材料>

葉ニンニク    2本

ベーコン      40g

玉葱            1/2個

れんこん      30g

菜の花      3本

パスタ(乾麺)   160g

オリーブ油    30cc

醤油      5cc

(パスタ茹で用)

塩       20g

水       2L

 

<作り方>

①葉ニンニク、ベーコン、れんこんはスライスにする。玉葱はみじん切りに、菜の花はざく切りにしておく。

②フライパンを用意して中火にし、オリーブ油を入れ、香りが出てきたら玉葱を入れ透明になるまで炒める。透明になってきたらベーコン、葉ニンニクを入れ、さらに炒める。

③パスタを茹でる。鍋に水、塩を入れ沸騰したらパスタを入れ、表示されているパスタの茹で上がる2分前にれんこんを入れ、さらに10秒前に菜の花を入れ茹でたら麺と一緒にザルに空ける。

④③が茹であがったら全て②のフライパンに戻し、醤油を入れ軽く炒め、混ぜ合わさったらできあがり。

<四季のひとさら> タケノコと菜の花のキッシュ

今回は、春の味覚!「タケノコ・菜の花・葉にんにく」のレシピをご紹介。デザートには、おかずにもおやつにも活躍する「サツマイモ」を使ったレシピです。春の野菜は、少々苦味やアクがあるなど、食べ慣れないものもあるかと思いますが、古くから「春は苦味」といわれるように、冬に固まった身体を目覚めさせる役目もあります。キッシュやパスタであれば、お子様も好きなメニューだと思いますので、ぜひ積極的に取り入れてくださいね。

[ タケノコと菜の花のキッシュ] (20㎝タルト1台分)

<材料>

〇具材

タケノコ       100g

菜の花         4本

ツナ缶        1/2缶

卵           2個

牛乳          50g

生クリーム       100cc

チーズ         10g

塩、コショウ      少々

 

〇キッシュ生地(20㎝のタルト型)

薄力粉             70g

強力粉         30g

ベーキングパウダー   5g

塩           少々

牛乳          10g

水           20g

オリーブ油       35g

<作り方>

①キッシュ生地を作る、ボールに牛乳、水、オリーブ油を入れしっかり混ぜる。

②①のボールに薄力粉・強力粉・ベーキングパウダー・塩を入れ一気に混ぜ、ひとかたまりにする。

③打ち粉をし生地をタルト型より大きく麺棒で伸ばし広げる。

④タルト型に広げ余分な生地は取り除き、フォークで穴をあけ200℃のオーブンで10~20分焼く。

⑤スライスしたタケノコとツナをオリーブ油(分量外)でソテーし軽く炒まったら菜の花を入れ粗熱を取っておく。

⑥ボールを用意し、卵・牛乳・生クリームを入れしっかり混ぜて濾しておく。

⑦⑥のボールに、粗熱がとれた⑤を入れ、タルト型に流し入れチーズを上からかける。

⑧180℃に温めたオーブンで約30分入れ焼き上げ、焼けたらできあがり。

▼レシピ監修

小善真治(こぜんしんじ)

熊本市内フレンチレストラン「アルカンジュ」エグゼクティブシェフ。都内のホテルで修行後帰郷。

熊本市内のホテルなどで修行後「フランスダイニングKOZEN」をオープン。約10年の自店を経て、「フレンチ食島アルカンジュ」オープンに伴いそのシェフに就任。2017年夏よりピュアリィレストランシェフ兼任。

野菜のある食卓 じゃがいもの塩麹ロースト

じゃがいもの塩麹ロースト 2人分

●材料

じゃがいも1個、オリーブオイル大さじ1/2、塩麹大さじ1

●作り方

① じゃがいもは皮ごと乱切りにする。オリーブオイルと塩麹をよく混ぜておく。

② ボウルにじゃがいもを入れ、オリーブオイル+塩麹をよくまぶす。天板にオーブンシートをしき、じゃがいもを並べ、180℃のオーブンで約20分焼く。一度かき混ぜて、さらに5分焼く。

 

レシピ監修:天野朋子先生

野菜のある食卓 じゃがいもと車麩の旨煮

じゃがいもと車麩の旨煮 2人分

◆材料

・じゃがいも1個

・車麩1枚

・玉ねぎ1/4個

・糸こんにゃく

・煮汁<昆布椎茸だし1/2カップ、醤油>

◆作り方

① じゃがいもは4つに切る。糸こんにゃくは塩(分量外)でもんで洗い、さっとゆがく。

② 車麩は水で戻して4つに切って絞り、素揚げにする。

③ フライパンに煮汁の材料を入れて煮立て、じゃがいも、玉ねぎ、糸こんにゃく、車麸を入れてふたをし、再び沸騰したら弱火にして10分ほど、じゃがいもに火が通るまで煮る。

レシピ監修:天野朋子先生

野菜のある食卓 じゃがいもと海苔のかき揚げ

じゃがいもと海苔のかき揚げ 2人分

●材料

じゃがいも1個、海苔全型1/2枚、小麦粉、水 各適量 塩ひとつまみ、揚げ油

●作り方

① じゃがいもは皮ごと7-8ミリ角のさいの目切りにする。海苔は細かく手でちぎる。小麦粉に水、塩を混ぜて溶き粉をつくる。

② じゃがいもと海苔をざっとまぜ、小麦粉少々を振り入れてまぜ、溶き粉を加えて混ぜ、かき揚げにする。

野菜のある食卓 じゃがいもとブロッコリーのサブジ

じゃがいもは、洋風にも和風にも使え、煮てよし、揚げてよし、炒めてよし、の万能選手。いろいろな素材や調味料との組み合わせを楽しんでください。

レシピ監修:天野朋子先生

ピュアリィ料理教室講師。懐かしい未来食研究家、NativeFoods(熊本)代表。Kushi Institute(米国)にて伝統食を学び2004年に帰国。国内外で講習や料理教室を開催し、熊本県主催の「食の講座」も担当。著書に『玄米・豆・野菜・海藻を食べる』『WholeFoods Studioのセルフ・ヒーリング・クッキング』等。

※サブジとは、インド料理の一種で、香辛料をまぶした野菜の蒸し煮、炒め煮のことです。

じゃがいもとブロッコリーのサブジ 2人分

◆材料

・じゃがいも1個

・たまねぎ1/4個

・ブロッコリー1/4個

・しょうが、にんにく各ひとかけ

・塩糀大さじ2

・カレー粉小さじ1

・菜種サラダ油小さじ2

・ココナッツミルク(または豆乳)大さじ2

◆作り方

① じゃがいもは乱切り、たまねぎはさいの目切り、ブロッコリーは小房に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。

② フライパンに油、にんにく、しょうがを入れて炒め、塩麹を入れて炒め、たまねぎをさっと炒める。じゃがいもを入れていため、水100ccを入れてふたをして、沸騰したら弱火にして約15分~20分、かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。途中ブロッコリーを加える。

③ ココナッツミルクを加えて混ぜ、火を止める。

 

野菜のある食卓 さつまいもとキヌアのバルサミコ風味

さつまいもとキヌアのバルサミコ風味材料:約4人分

さつまいも 200g

キヌア 1/3カップ

水   2/3カップ

塩   ひとつまみ

 

ドレッシング

【エキストラバージン・オリーブオイル小さじ2、バルサミコ酢大さじ2、醤油小さじ1/2、塩小さじ1/4、粒マスタード小さじ1、メープルシロップ小さじ1】

 

つくりかた

  1. キヌアは目のこまかいザルにいれて良く洗っておく。
  2. なべにキヌアと分量の水、塩少々を入れて火にかける。沸騰したらふたをして、ごく弱火で15分炊く。
  3. さつまいもは乱切りにし、塩(分量外)をまぶし、蒸気の上がった蒸し器で柔らかくなるまで蒸す。
  4. ドレッシングの材料を大き目のボウルに入れ、よく混ぜておく。キヌアが炊き上がったら、お湯を切らずに、ドレッシングに加えてよく混ぜる。
  5. 蒸し上がったさつまいもと、のキヌア入りドレッシングを合わせて混ぜる。

 

<野菜のある食卓> ネーブルのトライフル

●ネーブルのトライフル 4人〜6人分

【スポンジケーキ】

・Dry(小麦粉100g、ベーキング パウダー小さじ1)

・Wet(無調整豆乳80g、菜種サラダ油40g, オーガニックシュガー40g, リンゴジュース20g, オーガニックバニラエッセンス少々、塩ひとつまみ)

 

【豆腐クリーム】

・豆腐木綿200g(1時間程度水きり)

・メープルシロップ大さじ2~4(好みで)

・塩ひとつまみ

・オーガニックバニラエッセンス少々

 

【仕上げ】

・ネーブル1個

・好みのジャム大さじ2

・みかんジュースまたはりんごジュース大さじ2

 

<スポンジケーキ>

①Dryの材料をボウルに合わせて泡だて器でよく混ぜる。 Wetの材料をボウルに合わせて、泡だて器でよく混ぜる。 キッチンペーパーに油(分量外)を含ませて、ケーキ型の内側を拭いておく

②DryのボウルにWetの中身を入れ、木べらなどでよく混ぜる。 ケーキ型に入れ、蒸気の上がった蒸し器で25分~30分蒸しておく。または170度に熱したオーブンで25分~30分焼く。

 

<豆腐クリーム / ジャムシロップ>

①豆腐クリームの材料をすべてフードプロセッサーにいれてなめらかになるまで攪拌する。

②ジャムとジュースをボウルに合わせて、よく溶かしておく

 

<仕上げ>

①スポンジケーキは1センチ角くらいの大きさにカットする。半量をグラスに入れる。ジャムシロップの半量をしみ込ませる。

②クリームの半量を①に重ね、食べやすくカットしたネーブルの半量をのせる。同じことをもう一度繰り返す。

③一番上に飾り用のネーブルをのせる。

 

※ネーブル以外の柑橘類、もしくは苺など他の果物で作っても美味しいです。

<野菜のある食卓> 菊芋と人参と生椎茸のかき揚げ

●菊芋と人参と生椎茸のかき揚げ  4人分

・菊芋 150g

・人参 小1/2本

・生椎茸 4個

・小麦粉 適量

・揚げ油 適量

 

①菊芋と人参は、皮ごと、マッチ棒くらいの太さにカットする。生椎茸は薄切りにする。軸も硬いところを除いて薄切りにして使う。

②大きめのボウルに①を入れ、小麦粉をまぶす。別のボウルに小麦粉を入れ、トロリとするくらいの濃度になるよう水を入れ、塩ふたつまみを加える。小麦粉をまぶした菊芋、人参、椎茸をそこに加えてさっくりと混ぜる。

③箸で②をひとかたまりつかみ、中温に熱した油で揚げる。塩または好みのつゆをつけて食べる。

※ごぼう、玉ねぎなどを加えても美味しいです。

<野菜のある食卓>ごぼうと椎茸とひじきのパスタ

ごぼうと椎茸とひじきのパスタ 4人分

●材料

・ごぼう約200g

・生椎茸4個

・ひじき20g

・塩小さじ1/4

・醤油大さじ1〜

・オリーブオイル適量

・パスタ・・・300g

●作り方

①ごぼうはよく洗い、皮をむかずに、太ければ二つ割りにしてから斜めに薄切りにする。水にさらさない。生椎茸は薄切りにする。軸も硬いところを除いて薄切りにして使う。ひじきは柔らかくなるまで水に戻して水を切っておく。

②フライパンにオリーブオイルを熱し、最初にごぼうを数分間弱火でじっくり炒める。この作業でごぼうのアクが抜け、しかも旨味が失われない。

③椎茸、ひじきを加え、塩を振りながらさっと炒め、水1/4カップ(分量外)を加えて蓋をし、汁気がほぼなくなるまで弱火で火を通す。

④海水程度の塩分のお湯を沸かし、パスタを所定の分数茹でる。お玉一杯分くらいの茹で汁を3)に加え、水気を切ったパスタも加え、中火で具をパスタにからめる。必要であれば醤油、塩を足して味を調える。

 

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~