ピュアリィの食卓(レシピ集)

野菜のある食卓 さやえんどうとひじきのパスタ

  • さやえんどうとひじきのパスタ 4人分

さやえんどう 約100g、ひじき10g、にんにく一片、鷹の爪1/2本(好みで)、塩麹小さじ1ま

たは塩小さじ1/3、醤油小さじ2、パスタ 約300g、オリーブオイル適量

①さやえんどうは筋をとる。ひじきは水で戻し長ければ食べやすく着る。にんにくはみじん切り、鷹の爪は種をとりのぞいておく。

②フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ、弱火で火をとおす。鷹の爪は取り除く。いい香りがしてきたら水を切ったひじきを加えて炒める。水大さじ2を加えてふたをし、5分ほど火を通す。

③塩または塩麹、醤油を加えて混ぜ、さやえんどうを加えて軽く火を通す。

④鍋にお湯をわかし、海水程度の塩加減になるよう自然海塩(分量外)を加える。パスタを入れて所定の分数ゆでる。茹で汁を少しとっておく。

⑤②のフライパンに茹で汁をおたま半分くらい加えて混ぜ、お湯をきったパスタを加えて全体をよく混ぜる。味をみて足りなければ醤油などで味をととのえる。

野菜のある食卓 5月のお野菜 グリーンピースの白和え

料理研究家 天野朋子先生プロデュース

天野先生からのひとこと。

新緑の美しい季節になりました。お野菜の緑もとてもいきいきとしてきれいですね。今が旬のさやえんどう、グリーンピース、空豆の素材の味を生かしたシンプルでおいしいレシピをご紹介します。味付けを濃くしすぎず、自然の甘さをぜひ存分に味わってください。

  • グリーンピースの白和え 4人分

グリーンピース(中身)100gくらい もめん豆腐 1/2丁 白味噌小さじ2 薄口醤油(なければ濃口でもよい)小さじ1/2 塩小さじ1/4

①豆腐はざるなどにのせて水切りしておく。

②グリーンピースはさっとゆで、半量をすりばちですりつぶす。豆腐、白味噌を加え、さらにすり混ぜる。味をみて必要であれば塩を加えて味をととのえる。

③残りのグリーンピースを②であえる。

※グリーンピースが甘いので砂糖は入れないレシピになっていますが、甘さが足りなければ砂糖を少々加えてください。

 

 

野菜のある食卓 グリーンピースのポタージュ

◯グリーンピースのポタージュ<材料 4人分>

グリーンピース(豆のみ) 150g

たまねぎ 小1個

出汁または水 250cc

豆乳 100cc

白味噌 小さじ2

塩小さじ 1/2~

油(菜種サラダ油、太白胡麻油、オリーブオイルなど)少々

 

<作り方>

①鍋に油を熱し、薄切りにしたたまねぎをしんなりするまで炒める。

②出汁(または水)を加え、ふたをして沸騰させ、弱火でたまねぎが柔らかくなるまで10分ほど煮る。

③グリーンピースを加え、5分ほど煮る(煮すぎると色が悪くなるので注意)。グリーンピースが柔らかくなったら白味噌を煮汁で溶いて加える。塩も加えて火を止める。

④3)をフードプロセッサーなどにかけてなめらかになるまで撹拌する。鍋にもどして豆乳を加え、温まるまで火を通す(沸騰させないように)。味をみて必要であれば塩、塩麹などを加えて調整する。

⑤だしはお好みのものでよいですが、グリーンピースの繊細な風味を活かすには昆布だしがおすすめです。

 

野菜のある食卓 ガーリックたけのこご飯

今回のレシピは「たけのこ」「グリーンピース」「絹さや」をご紹介します。たけのこは、宮崎の川越さんがご自分で水煮されたものをお届けしています。下ごしらえが難しいたけのこですが、水煮だと調理しやすく、本当にありがたいですね。お野菜の種類が少なくなる季節ですが、春らしい食材を取り入れて、心も軽く毎日の食事を楽しんでください!

●レシピ監修天野朋子先生のひとこと

春には、たけのこやグリーンピースなどこの季節にしか味わえないおいしいお野菜が出回りますね。春の恵みを思う存分召し上がってください。ひと味違ったたけのこご飯や色鮮やかなポタージュのなどのレシピです!

◯ガーリックたけのこご飯

<材料 4人分>

米 2合

昆布 3センチ角1枚

塩 小さじ1/4 または塩麹 小さじ1/2

オリーブオイル 小さじ1

にんにく 小ひとかけ

たけのこ水煮 約150g

乾燥わかめ 小さじ1

水 大さじ2

日本酒 大さじ2

醤油 小さじ2

<作り方>

①米は塩(塩麹)、昆布と一緒に炊く。

②にんにくはみじん切り、たけのこ水煮は1センチ角くらいの角切り、乾燥わかめは大きければハサミで細かく切る。

③フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかける。にんにくのいい香りがしてきたら、筍を入れて炒め、乾燥わかめを加え、ざっと混ぜる。

④水、醤油、日本酒を加えてふたをし、弱火にして約5分煮る。汁気がたくさん残っているようであればふたを取って煮とばす。味を見て薄いようなら醤油を加える。

⑤炊きあがった1)のご飯に4を混ぜて出来上がり。

<四季のひとさら> さつま芋のブリュレ

さつま芋のブリュレ (直径約7センチの耐熱容器8個分)

<材料>

さつま芋(正身)  200g

牛乳       200g

卵         2個

砂糖           30g

砂糖(焦がし用)   少々

 

<作り方>

①さつま芋は皮を剥き一口大に切り、竹串がすっき通るぐらいまで蒸す。蒸し上がったら粗熱をとり、裏ごししておく。

②ボールに卵を割り入れ、砂糖を加え砂糖の粒がなくなるまでしっかり混ぜる。

③鍋に牛乳を入れ、沸騰寸前まで沸かして②のボールに少しずつ加え混ぜる。

④別のボールを用意し裏ごししたさつま芋を入れ、③を加えしっかり混ぜ、濾して滑らかにする。

⑤容器を用意し7分目まで流し入れ、お湯をはったバットに並べ160℃のオーブンで20分焼く。

⑥焼きあがったら粗熱をとり冷蔵庫で冷す。食べる直前に表面に砂糖を振りバーナーで砂糖を焦がしできあがり。

※表面を焦がしたすぐは器が熱いので火傷に注意しましょう。

※バーナーが無い場合は、熱したスプーンを表面に焼きごての様にあてて、焦がすこともできます。

<四季のひとさら>葉ニンニクと菜の花のペペロンチーノ  

葉ニンニクと菜の花のペペロンチーノ (2人前)

<材料>

葉ニンニク    2本

ベーコン      40g

玉葱            1/2個

れんこん      30g

菜の花      3本

パスタ(乾麺)   160g

オリーブ油    30cc

醤油      5cc

(パスタ茹で用)

塩       20g

水       2L

 

<作り方>

①葉ニンニク、ベーコン、れんこんはスライスにする。玉葱はみじん切りに、菜の花はざく切りにしておく。

②フライパンを用意して中火にし、オリーブ油を入れ、香りが出てきたら玉葱を入れ透明になるまで炒める。透明になってきたらベーコン、葉ニンニクを入れ、さらに炒める。

③パスタを茹でる。鍋に水、塩を入れ沸騰したらパスタを入れ、表示されているパスタの茹で上がる2分前にれんこんを入れ、さらに10秒前に菜の花を入れ茹でたら麺と一緒にザルに空ける。

④③が茹であがったら全て②のフライパンに戻し、醤油を入れ軽く炒め、混ぜ合わさったらできあがり。

<四季のひとさら> タケノコと菜の花のキッシュ

今回は、春の味覚!「タケノコ・菜の花・葉にんにく」のレシピをご紹介。デザートには、おかずにもおやつにも活躍する「サツマイモ」を使ったレシピです。春の野菜は、少々苦味やアクがあるなど、食べ慣れないものもあるかと思いますが、古くから「春は苦味」といわれるように、冬に固まった身体を目覚めさせる役目もあります。キッシュやパスタであれば、お子様も好きなメニューだと思いますので、ぜひ積極的に取り入れてくださいね。

[ タケノコと菜の花のキッシュ] (20㎝タルト1台分)

<材料>

〇具材

タケノコ       100g

菜の花         4本

ツナ缶        1/2缶

卵           2個

牛乳          50g

生クリーム       100cc

チーズ         10g

塩、コショウ      少々

 

〇キッシュ生地(20㎝のタルト型)

薄力粉             70g

強力粉         30g

ベーキングパウダー   5g

塩           少々

牛乳          10g

水           20g

オリーブ油       35g

<作り方>

①キッシュ生地を作る、ボールに牛乳、水、オリーブ油を入れしっかり混ぜる。

②①のボールに薄力粉・強力粉・ベーキングパウダー・塩を入れ一気に混ぜ、ひとかたまりにする。

③打ち粉をし生地をタルト型より大きく麺棒で伸ばし広げる。

④タルト型に広げ余分な生地は取り除き、フォークで穴をあけ200℃のオーブンで10~20分焼く。

⑤スライスしたタケノコとツナをオリーブ油(分量外)でソテーし軽く炒まったら菜の花を入れ粗熱を取っておく。

⑥ボールを用意し、卵・牛乳・生クリームを入れしっかり混ぜて濾しておく。

⑦⑥のボールに、粗熱がとれた⑤を入れ、タルト型に流し入れチーズを上からかける。

⑧180℃に温めたオーブンで約30分入れ焼き上げ、焼けたらできあがり。

▼レシピ監修

小善真治(こぜんしんじ)

熊本市内フレンチレストラン「アルカンジュ」エグゼクティブシェフ。都内のホテルで修行後帰郷。

熊本市内のホテルなどで修行後「フランスダイニングKOZEN」をオープン。約10年の自店を経て、「フレンチ食島アルカンジュ」オープンに伴いそのシェフに就任。2017年夏よりピュアリィレストランシェフ兼任。

野菜のある食卓 じゃがいもの塩麹ロースト

じゃがいもの塩麹ロースト 2人分

●材料

じゃがいも1個、オリーブオイル大さじ1/2、塩麹大さじ1

●作り方

① じゃがいもは皮ごと乱切りにする。オリーブオイルと塩麹をよく混ぜておく。

② ボウルにじゃがいもを入れ、オリーブオイル+塩麹をよくまぶす。天板にオーブンシートをしき、じゃがいもを並べ、180℃のオーブンで約20分焼く。一度かき混ぜて、さらに5分焼く。

 

レシピ監修:天野朋子先生

野菜のある食卓 じゃがいもと車麩の旨煮

じゃがいもと車麩の旨煮 2人分

◆材料

・じゃがいも1個

・車麩1枚

・玉ねぎ1/4個

・糸こんにゃく

・煮汁<昆布椎茸だし1/2カップ、醤油>

◆作り方

① じゃがいもは4つに切る。糸こんにゃくは塩(分量外)でもんで洗い、さっとゆがく。

② 車麩は水で戻して4つに切って絞り、素揚げにする。

③ フライパンに煮汁の材料を入れて煮立て、じゃがいも、玉ねぎ、糸こんにゃく、車麸を入れてふたをし、再び沸騰したら弱火にして10分ほど、じゃがいもに火が通るまで煮る。

レシピ監修:天野朋子先生

野菜のある食卓 じゃがいもと海苔のかき揚げ

じゃがいもと海苔のかき揚げ 2人分

●材料

じゃがいも1個、海苔全型1/2枚、小麦粉、水 各適量 塩ひとつまみ、揚げ油

●作り方

① じゃがいもは皮ごと7-8ミリ角のさいの目切りにする。海苔は細かく手でちぎる。小麦粉に水、塩を混ぜて溶き粉をつくる。

② じゃがいもと海苔をざっとまぜ、小麦粉少々を振り入れてまぜ、溶き粉を加えて混ぜ、かき揚げにする。

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~