商品入荷・発売情報 - 3ページ目

やってきました甘酒の季節、夏。

やってきました甘酒の季節、夏。暑さにも病気にも負けない健康なからだ作りに、飲む点滴と言われ、必須アミノ酸など栄養豊富な甘酒。

九州産の自然栽培米のみを使用して天然菌で発酵させたピュアリィオリジナル甘酒は、まさに、からだが求める美味しさ!

製造していただいている福井県の「マルカワみそ」の蔵では、天然の発酵菌が息づいていて、昔ながらの製法を伝承されています。甘酒の原料となる米麹は、九州産の自然栽培米を白米に精米して提供していますが、天然の多種多様な麹菌が働くため、米麹の色は茶色や緑がかった色となります。

現代では主流となっている一般的な製法の甘酒は、純粋培養により単一の麹菌で発酵させているので、色は真っ白で、単純に甘い味になります。

この天然菌発酵の甘酒は、甘味だけでなく旨味を感じ、お口の中にじんわりと染み入るような味わい。甘酒好きの方には、ぜひ一度味わっていだきたい本来の甘酒です。

<こだわり>

■九州産自然栽培米使用100%使用

■天然の発酵菌

■原液タイプ 約2倍にうすめて飲むほか、甘味料としても。

■アルコール度数0% 米麹からつくったアルコール0%、砂糖を使っていない甘酒です。 妊婦さん・授乳中のお母さん、お子さんにもおすすめです。

■保存料 無添加

■砂糖不使用

糖度約40度  甘酒200gで砂糖100gほどの甘さ。お料理にもお使いいただけます。

※麹菌はマルカワみそ自家採種菌(蔵付き天然菌)のため発酵にも時間がかかり、色味も濃くなります。

原液粒タイプでトロトロです。 甘酒1:水1に割ってからお飲みください。

氷を入れて冷やしてからお飲みいただけますと、より一層美味しく召し上がれます。

 

【甘酒を使ったレシピをご紹介】

〇甘酒の照り焼き手羽先

【材料】(2人分)

・手羽先 4本

A(甘酒 大さじ4 醤油 大さじ3)

・にんにく1個・トウモロコシ 1/4・ミニトマト 4個

【作り方】

1. 手羽先の骨のきわに切れ目を入れ、Aを混ぜ合わせたものに、一晩漬けこむ。

2. トウモロコシは蒸しておく。

3. 1とにんにくを皮つきのままほぐし、オーブンで20分ローストする。さらに、トマトを入れて5分ローストする。

4. 器に盛り付け、お野菜には塩を振る。

☆オーブンで焼いている間、ものすごくよい香りが漂います。食欲をそそる一品。

 

▼今週のおすすめ商品

いつもご購読頂きありがとうございます。

今週のおすすめ商品のご案内です。

①ピュアリィ夏ギフト 離乳食ギフトセット

ピュアリィの離乳食シリーズと自然栽培麦茶(ティーバッグタイプ)をセットにしました。
赤ちゃんが最初に口にする食べ物だからこそ、安心・安全な食材のものをあげたいですね。
ピュアリィオリジナルの離乳食は、調味料などを一切加えず、お米と野菜の素材の味を活かした離乳食です。
自然の甘みが感じられる、大人が食べても美味しい離乳食となっています。
ご友人やお孫さんなどへの贈り物としていかがでしょうか。

 

熊本県菊池市七城町 冨田親由さん 自然栽培ヒノヒカリ熊本県菊池市七城町。
日本有数の米処として全国的に有名なこの地で、自然栽培の稲作・畑作に長年取り組む冨田親由さんはいます。
40年前より無肥料・無農薬のお米作りをされています。
冨田さんの自然栽培米は、あっさりとした食味の中にもお米の自然な甘さがあり、噛めば噛むほど美味しさを感じられるお米です。
すっと胃に入っていく優しさなので、いくらでもペロッと食べれてしまうのですが、食後の胃もたれ感は全くありません。
まずはぜひ、塩握りにして食べられてみてください。
冨田さんの自然栽培米の美味しさを、きっとご堪能いただけるはずです。

 

③鹿児島県出水産 無酸処理・干出式 焼き海苔「薫」

鹿児島県出水市。
ここに明治時代から海苔の養殖が開始された古い歴史を誇る漁港があります。
出水の焼き海苔は、日本で一番南の海苔生産地になります。

出水の生産者さん達は、「海を汚すものは使わない、自然に近い環境で育てる」ことにこだわり、伝統的な「無酸処理・干出式」での海苔作りを貫いています。
「無酸処理・干出式」での海苔作りは大変な時間と労力が掛かります。
それでも、生産者さんは手間を惜しまず、愛情を持って海苔を育てています。
海苔の生育に適した豊かな環境と生産者さんの深い愛情が、出水の海苔の美味しさの源です。

 

④【自然栽培】わら一本 オリーブオイル各種 

・わら一本白ラベル ・わら一本緑ラベル

「自然栽培」にこだわり抜いて栽培されたオリーブだけを使用。
どんな素材ともマッチし、調味料、加熱、非加熱どちらでも素材の風味を引き出します。
【オリーブ畑について】
外界から隔てられたウンブリア州の森の中にある、チッタ デェッラ ピエヴェのオリーブオイル畑。農場主のマイケルさんは、農薬や肥料を施さず大地の力のみで作物を育てる理想的な農業にチャレンジしています。雑草だらけで荒れ放題だった放棄畑が見るも美しい農園に変化していった姿はそれはそれは素晴らしかったそう。持続可能な農業と安心安全な作物を作りたいという想いから生まれたオリーブオイルです。

一般的に抽出方法は化学溶剤を使った抽出、高温処理を行います。本来の味や、風味が損なわれてしまいます。わら一本は上質なオリーブから化学溶剤を使わず、熱はなるべく発しないコールド抽出法で搾られるオイルです。

 

⑤熊本県宇城市澤村さんの有機JASトマト

熊本県宇城市、澤村さんの住む宇城市不知火町は、海沿いに面した小高い山になっています。
土づくりからこだわっている、有機JASトマト。大自然の恵みをいっぱいに受け、真心をこめて育てた生命力あふれるトマトは、甘みがつよく、味に深みを感じます。サラダはもちろんトマトソースやパスタにもお使いください。

 

甘酒の季語はいつでしょうか??

答えは「夏」なんです!

先人の知恵から生まれた昔ながらの蔵付き天然菌を使った甘酒。

飲むだけでなく、お砂糖の代わりに料理にも使えます。

純粋培養菌では出せない、天然麹菌の旨味!

AMAZONで割引セール中です!

AMAZONより発送いたします。 送料無料・即日納品

ご購入は⇒こちら

 

▼入荷案内 豊永さんの自然栽培オクラ、ミョウガ

熊本県あさぎり町より豊永さんの自然栽培ミョウガとオクラが入荷しております。

あさぎり町は大雨の被害があった人吉地方ですが豊永さんの地域は奇跡的に被害が少なかったとのことです。

大雨が続き、日照不足により野菜が育ちにく状況ですが、豊永さんのミョウガとオクラは順調に収穫をされています。

是非旬の野菜をお楽しみください!

▼豊永さんのオクラ、ミョウガはコチラです。

 

▽今週のおすすめ商品

いつもご購読頂きありがとうございます。

今週のおすすめ商品のご案内です。

①熊本県あさぎり町 豊永さんの自然栽培オクラ

皆さまお待たせしました!待望の自然栽培オクラ入荷しました!

生産者の豊永佐代子さん、本当に安心して食べられるものを作りたいとの信念より、有機農法を経て、無農薬無肥料での栽培を20年以上続けられています。
息子さんと共に年間で様々なお野菜を作られています。

農薬も肥料も使わず、自然のあるがままに限りなく近い状態でに育てられています。

実が柔らかく口当たりがよく、粘り気が強くて甘さもあり、サラダや和え物、炒め物などいろいろな料理にお使いいただけます。
まさに、いやされるような自然のエネルギーが詰まったオクラです。

 

②燻製工房 縁 無添加ベーコン、ハム、ソーセージ

厳選した素材と秘伝のレシピで作った「燻製工房 縁」のソーセージ・ハム・ベーコン。
熊本県山鹿市で作られる”燻製工房 縁”のソーセージやベーコンは多くの人を虜にする特別な燻製肉。
店長の松岡さんはおいしいソーセージやベーコンを作るために自ら素材の栽培・育成の農園に足を運んで素材を厳選し、上質な味や食感を出る秘伝のレシピで製造。お子様でも安心して食べて頂けるよう食品添加物を一切使用しないこだわりの逸品です。

素材のこだわり
ベーコンやソーセージに使用している豚肉は、ピュアリィで1頭買いさせていただいている熊本県菊池の放牧農場でのびのびと育った武藤さんの「やまあい村育ちの自然豚」です。 武藤さんの豚肉は遺伝子組み換えの飼料は使わず、自然のものを食べて、ストレスなく自然のまま育った豚のお肉です。
原料となる素材は、すべて松岡さんご自身が実際に農場に足を運び、自らの目で確かめ、使用するかどうか決めたこだわりの素材。他にも、味付けで使用する塩は、長崎平戸島の海の塩、内モンゴルの天日湖塩。有機きび粗糖、香辛料に至るまで、オーガニック素材を使われています。
ソーセージに欠かせないソミュール液の製造には化学調味料を使用せず、野菜で旨みを出します。その素材の全てが熊本県産の自然栽培または、農薬不使用の野菜を選ばれています。安全で美味しく、確かな品質を持ったものばかりです。

 

③冨田さんの自然栽培大豆を使った納豆

熊本県菊池市七城町。日本有数の米処として全国的に有名なこの地で、自然栽培の稲作・畑作に長年取り組む冨田さん。

そんな冨田さんの自然栽培大豆を使用したこだわり納豆。

粘り、風味、味、食感全てにおいて市販の納豆とは違います。濃厚でいい意味でクセが強く、納豆好きにはたまらない一品。一度食べれば癖になるほどです。

 

④九州産 自然栽培米粉(上新粉)

九州産自然栽培うるち米を100%使用した貴重な自然栽培米粉です。
洗米は行なわず風味豊かに仕上がりました。
小麦粉アレルギーの方やグルテンフリーを気にされる方には、小麦粉の代わりにご使用いただけます。
天ぷらに少量混ぜるとサクッと仕上がり、片栗粉の代わりにとろみをつけたり、お菓子作りにもお使いいただけます。
人気のピュアリィオリジナル米粉の500gお徳用サイズ。
日常使いされる方におススメです。

 

⑤ウガンダ産自然栽培ゴマ 完全無濾過のごま油

このごま油は、アフリカ、ウガンダオーガニックプロジェクトから生まれ、環境負荷の少ない農業の奨励と農産物の販売支援を目的としています。
自然栽培のゴマを、干ばつに苦しむ地域の農家さんたちと一緒に栽培。
そして、売上の一部が元子ども兵の社会復帰支援にあてられています。
そんな想いがいっぱい詰まったごまは、山田製油の熟練技術で加工されます。
一般的に濾過されたごま油が多いのですが、この商品は特別に無ろ過で製造しております。
自然栽培 無濾過 焙煎ごま油 の特徴は
・ 芳ばしい香り
・ 濃厚なごまの風味
・ 加熱調理でさらに風味が増します
使用前にビンを逆さまにして、底に沈殿しているオリを起こしてみてください。
素晴らしい香りにきっと驚かれるでしょう。

無酸処理、干出で育った焼き海苔!!

こんにちは!ベジルッツ竹部です!

本日は、鹿児島県出水市、出水天海苔さんの焼き海苔をご紹介します!!

鹿児島県出水市は、日本最大のツルの渡来地で、国の特別天然記念物にも指定されています。
その数の多さに驚くことはもちろん、ツルたちが優雅に羽を広げて大空を羽ばたく姿は、他では決して見ることのできない、出水の風物詩だそうです。

そんな場所で、出水天海苔のみなさんは、酸処理剤を使わず、干出だけで育てる方法で海苔づくりをされています。

干出とは?
支柱にに張った養殖網が引き潮時に海から出てきます。
この時、網を太陽と風にあてて海苔を干す事を干出(かんしゅつ)と呼びます。
干出されることで、太陽と潮風が、海苔の病原体をなくし、香りの良い海苔になります。

酸処理とは?

戦後、早くたくさんの海苔を育てるため、干出を行わず、海に海苔をつけたまま育てる方法が広がっていきました。
従来のように太陽と潮風に当たらないため、海の中にずっと使っている海苔は、病原体が増え病気になってしまいます。
それを防ぐため、海苔を養殖網ごと「酸性の液」に浸し、再び海に戻します。

出水天海苔さんの作る海苔は、昔ながらの製法にこだわり手間暇かけて育てているので、柔らかく、香り高い海苔に仕上がります。

今では、無酸処理、干出だけで海苔を育てている方は、日本でも数少ないので大変貴重です。

出水天海苔さんの海苔は、お中元やご家庭用にもおすすめです。

出水天海苔はコチラです。

▽今週のおすすめ商品

いつもご購読頂きありがとうございます。
先週も、引き続き全国的な豪雨となり各地で甚大な被害が出ています。
被災された方が1日も早く元の暮らしに戻れますように、心よりお見舞い申し上げます。

今週のおすすめ商品のご案内です。切干大根や離乳食などの保存がきく商品は災害備蓄用としてもお使いいただけます。

①離乳食そろそろごはんペーストセット(3種類×3パック)

お子様だけではなく、介護食としてもお使いいだけます。また、野菜のペーストですのでお料理にもお使いいただけます。加熱しておりますので、災害時にそのままお召し上がりいただけます。

ピュアリィの離乳食は、自然栽培のお米や野菜を使用。水は熊本のミネラルウォーターを使用しています。1. 一切の農薬・肥料(化学肥料・有機肥料含む)を使用していない、九州産の自然栽培の米、野菜が原料です。
2. その米、野菜の種は、農家さんが自家採種(種採り)を続けたものです。
※「種採り」とは、消毒、遺伝子操作や、品種改良され続けた市販の種を買うのではなく、自分が育てた米を厳選し、種を採取することです。手間はかかりますが、種採りを続けることで、その土地の気候や風土に合った米が育ちます。
加工製造の段階でも添加物は一切使っておりません。

 

②自然栽培栽培×天然菌発酵ピュアリィオリジナル純米酢

じわじわと気温も湿度も上がり、食品の足が早くて、まだ大丈夫かなと五感をフル稼働して食べられるか確かめる今日この頃です。そんな中、「1週間近くなるけどまだ大丈夫・・・むしろもっと美味しくなっている!」と驚かされるのが、お酢を使ったお料理。この時期は、お酢の力を借りて美味しく安心して食べられるお料理を作りませんか?ピュアリィオリジナル純米酢は、ツーンとくる一般のお酢が苦手だった私も、「本来の製造法で作るお酢ってこんなに旨味が強くて、香りがいいもの」と教えてくれたお酢です。

【レシピ紹介】

にんじん甘酒ドレッシング

【材料】

・にんじん 1/4・玉ねぎ 1/8・甘酒 大さじ2・純米酢 大さじ2・菜種油 大さじ2・塩 小さじ1/2

①にんじんと玉ねぎは薄くスライスし、材料すべてをミキサーにかける。

☆蒸し野菜、茹で野菜にとろりとかけていただくと見た目にも食欲をそそります。カルパッチョにも。

 

③自然栽培 そうめん

ピュアリィのオリジナルそうめんは、自然栽培小麦と塩のみで作り、油も不使用です。塩は内モンゴル産の天日湖塩を使用しています。程よいコシと小麦の香りが強く味わい深いそうめんです。

小麦の製粉は熊本県菊池郡泗水町の江戸時代から続く創業200年の「安武精米所』にて行っています。川の水流を利用した水車の動力を使い、電気に頼らない昔ながらの製粉方法で小麦を作られています。

毎年大人気ですのでお早めにお買い求めください。

 

④さとう有機農園有機栽培夏野菜

さとう有機農園さんより、ピーマン、なす、きゅうり、ゴーヤ、ツルムラサキなど夏野菜が入荷しております。

大分県宇佐市のさとう有機農園さんは、完全無農薬野菜を栽培する有機農園です。30年間の有機農業で作られた畑の土と 先代から受け継がれた栽培技術と勘で、 虫や環境に負けない元気な有機野菜を作られています。

踏み込み温床 落ち葉などを踏み込み、発酵させその熱を利用し夏野菜の苗を育てる昔ながらの農法の一つです。さとう有機農園では、その土地にあった野菜の育成を目指しています。
地元の有機物(落ち葉)を活用することで踏み込み温床を行い、その土地の力を生かして無農薬野菜を育成しています。

◆今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品のご案内です。

①ピュアリィオリジナル『甘酒』

九州産の自然栽培米に、福井県「マルカワみそ」の蔵付き天然菌で糖化させた、とても貴重な「甘酒」です。すっきりとした甘味で、お子様でも美味しくいただけます。夏場は氷を入れて冷やして飲むのもおススメです。お砂糖の代わりにお料理にもお使いください。深みのある甘さが出ます。

 

②自然栽培栽培×天然菌発酵 ピュアリィオリジナル純米酢

福岡県大川市の庄分酢さんに仕込みをお願いしています。「天然菌」による発酵技術を大切にされ、全国的にも大変希少な天然菌発酵のお酢造りをされています。
材料は全て自然栽培・天然菌発酵です。福岡県朝倉市松本一宏さんの自然栽培ササニシキ米を、福井県マルカワ味噌さんの天然菌で発酵させたピュアリィオリジナル米麹です。庄分酢さんは、お米を洗う工程から蓋をするところまで、一切化学的なものは使いません。
伝統的な方法でのお酢造りを行い、蔵に棲みつく天然菌が生きる環境を保っているのです。

 

③川越さんの自然栽培切り干し大根

宮崎県田野町にて自然栽培に取り組まれる、川越俊作さんの自然栽培大根を使用しています。
一口かじると、大根の旨み・甘みがぎゅ~っと凝縮されていて、そのまま生でいくらでも食べれます。

夏にぴったりな簡単なレシピをご紹介します。

◆切り干し大根の豆乳サラダ

・切り干し大根 30g ・キュウリ 1本 ・ハム 2枚 ・すりごま 大さじ1

・ラー油 適量

A豆乳 100㏄ Aぽん酢 大さじ2 Aキュッとレモン(レモン果汁)小さじ2

〇作り方

①切り干し大根は、流水さっと湿らいザルにあげる。

②きゅうりは千切りにし、塩少々(分量外)で揉んでおく。

③ボウルにA豆乳 、ポン酢 、レモン汁 を合わせ、トロっとしてきたら、切り干し大根を入れて混ぜあわせ。そのまま10分ほどおく。

④汁気が少なくなり、切り干し大根がふっくら戻ったら、白すりゴマを入れ、よく混ぜ合わせる。最後にラー油を加えて、出来上がり。

 

④無添加アイス詰め合わせギフトセット

ピュアリィで人気の無添加アイスを詰め合わせました。ミルクアイス・・・原材料は「牛乳」「自然有精卵」「オーガニックシュガー」のみ。
主原料となる牛乳は、ノンホモ・低温殺菌の熊本県南小国町、山のいぶきさんジャージー牛乳を使用しております。
緑茶アイス・・・熊本県・水俣市の桜野園さんの自然栽培緑茶粉末を使用。

味噌アイス・・・ピュアリィオリジナル米味噌を使用。九州産の自然栽培米と自然栽培大豆を、福井県の蔵元「マルカワみそ」の蔵付き天然麹菌で発酵させ、 伝統的な木桶天然醸造で仕込んでいます。

甘酒アイス・・・ピュアリィオリジナル甘酒と牛乳のみを使用。九州産の自然栽培米に、福井県「マルカワみそ」の蔵付き天然菌で糖化させた、甘酒です。

▽今週のおすすめ商品

ピュアリィ宅配の井上です。

今週のおすすめ商品のご案内です!!

①<予約商品>熊本県西原村広瀬さんの無肥料・無農薬冷凍ブルーベリー

熊本県阿蘇郡西原村 広瀬さんの、27年間無肥料・無農薬の冷凍ブルーベリーです。

30年前にお父様が植えられた樹を、家族力を合わせながら、無肥料・無農薬で育て、守り続けられています。広さは5反。近くには湧水の源泉もある広大な自然の一角に「ヒロセ ブルーベリー園」はありました。500本ほどのブルーベリーの樹が植えられ、剪定は行わず、間引きや草刈りをほぼ手作業でされ、冬には芽を食べてしまう蓑虫がつくので、それも手作業で取り除かれます。

※商品の発送は7月下旬頃からとなります。冷凍便でのお届けです。

 

②熊本県人吉市 植田さんの農薬・化学肥料不使用の小玉玉ねぎ

日本三大急流球磨川のある環境で、農薬、肥料を使用しない野菜を栽培をされています。自然のエネルギーに感謝して美味しい野菜づくりを日々楽しく、追及されています。
1玉約45g~65g前後の小玉玉ねぎです。
1㎏約12玉前後でのお届けとなります。

 

③大分県宇佐市さとう有機農園 有機栽培 伏見甘長とうがらし

「伏見甘長とうがらし(伏見とうがらし)」は京野菜の1つで、辛味のない大型のとうがらしです。江戸時代の書物にも記録が残る古い品種で、京の伝統野菜に認定されています。
長さ10~15cmほどでスラッとした形をしていて、全体が鮮やかな緑色。その細長い姿から「ひもとう」とも呼ばれます。辛味はなくて果肉がやわらかく、焼いたり揚げたり煮たりと、さまざまな調理法に使える野菜です。

さとう有機農園さんは、完全無農薬野菜を栽培する有機農園です。
人が野菜を育てるという「人」メインの考え方ではなく、野菜自体が健康に生育する環境を人が整えるという、「人」ではなく「野菜(と自然)」を主体に物事を考えていらっしゃいます。

 

④熊本県玉東町 池田さんの自然栽培みかんのストレートジュースギフト

毎年人気の自然栽培みかんジュースギフトです。
無肥料・無農薬・無除草剤の自然栽培みかんを、贅沢にも皮から丸搾り。砂糖はもちろん、香料・保存料・着色料などの添加物は一切不使用です。
土と太陽と水の力でゆっくりと育った自然栽培みかんを、まるで丸ごと飲んでいるかの様な濃厚な甘さが特徴。
それでいて爽やかで適度な酸味があり、飲みだしたら止まらない程の美味しさです。

【セット内容量】
・池田さんのみかんジュース1000㎖×2本

 

⑤離乳食そろそろごはんペーストセット(3種類×3パック)

◆まとめ買いお買い得セット

通常4,500円(税抜) → セット価格5%OFF 4,275円

【セット内容量】
・にんじんペースト(7ヶ月ごろから)80g×3パック
・さつまいもペースト(7ヶ月ごろから)80g×3パック
・じゃがいもペースト(7ヶ月ごろから)80g×3パック

ピュアリィオリジナルの離乳食は、調味料などを一切加えず、お米と野菜の素材の味を活かした離乳食です。
自然の甘みが感じられる、大人が食べても美味しい離乳食となっています。
ご自宅用にはもちろん、ご友人やお孫さんなどへの贈り物としていかがでしょうか。

SUMMER GIFT 2020 -ピュアリィの夏ギフト- 離乳食ギフトセット

お母さんも安心離乳食ギフトセット(7ヶ月セット・9ヶ月セット)

ピュアリィの離乳食シリーズと自然栽培麦茶(ティーバッグタイプ)をセットにしました。
赤ちゃんが最初に口にする食べ物だからこそ、安心・安全な食材のものをあげたいですね。
ピュアリィオリジナルの離乳食は、調味料などを一切加えず、お米と野菜の素材の味を活かした離乳食です。
自然の甘みが感じられる、大人が食べても美味しい離乳食となっています。
ご自宅用にはもちろん、ご友人やお孫さんなどへの贈り物としていかがでしょうか。

ピュアリィのギフトはコチラです。

【Root’sピュアリィ Babyプロジェクト】
世界中の赤ちゃんへ
お誕生おめでとう!!
私たちは、あなたが生まれてくることを、ワクワクして楽しみに待っていましたよ。
あなたと一緒に、「泣いたり、笑ったり、そして楽しく遊びたいな!」って、待っていましたよ。
赤ちゃん1人1人がとても大切でかけがえのない存在。大好きです!
赤ちゃんが幸せで健康にスクスク成長していくことこそが、私たちの幸せなのです。
あどけないピュアなままの赤ちゃん、何も心配しないで、そのまま成長してほしい
いっしょに、未来を創っていこうね。
大地に芽生えた双葉のように、お日さまに向かってドンドンその芽を伸ばしていこうね。
小さくてもしっかりと根を伸ばしながら。
そして、少しずつ「これ、なあに?」と興味がある方へと進んでみてね。
進んだら、ふと思い出して、振り返ってみてごらん。そこには、いつも私たちがいるから。いつも、かならず、笑顔で見守っているからね。
赤ちゃん1人1人が、誰から「そうしなさい」と言われたわけでもなく、自分で「少しでも良くなりたい。できるようになりたい。」と成長していこうとすることが
「命の輝き」なのです。

世界中の赤ちゃんへ
生まれてきてくれてありがとう。生まれてきてくれてありがとう。

この想いは、きっと世界共通。どんな時代がきても、普遍的な願いですね。
「私たちの未来は、世界中の赤ちゃんを健康に育てることから!」
だから、ピュアリィは想いました。赤ちゃんが、初めて食べるものは「肥料にも、薬にも頼らず、種の力で育った自然栽培のものを食べさせてあげたい」と。
「おいしい!」「おいしい!」と、「もっと食べたい」と手を伸ばしてくる赤ちゃんの姿は、「生きたい!」「生きたい!」と私たちにその「生命力」を伝えてくれます。
「食べ物は、からだをつくるもの」ですね。
「自然に育ったものは生命力があり、何よりも、おいしい!」
赤ちゃん1人1人に、この生命力とおいしさが満ち溢れている「ピュアリィの離乳食を届けます」
ピュアリィは、世界中の赤ちゃんを健康に育てたい。それは、誰より私たち大人の喜びとなることだから。そしてなにより、私たちの未来を創ることだから。

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~