商品入荷・発売情報 - 5ページ目

河地さんの自然栽培新にんにくが入荷しました!

熊本県御船町で自然栽培に取り組む、河地和一さんの自然栽培新にんにくが登場!無肥料無農薬で力強く育ったにんにくは、これからの暑い気候を乗り切る救世主です!すりおろして薬味として使っても、お野菜やお肉と炒めても、パスタの材料に使っても、幅広くご使用いただけます!

新にんにくの場合は収穫後、1週間程乾燥させた状態で出荷されます。乾燥期間が少ない分、水分が多く、みずみずしい香りと食感が持ち味です。

●保存方法

新聞紙で包み冷蔵庫の野菜室で保存します。そしてなるべく早めにお使い下さい。

すぐに使わない時は乾燥させるのがおすすめです。乾燥方法はネットに入れ、吊り下げて乾燥させます。

河地さんの新にんにくはコチラです。

「ピュアリィ離乳食 そろそろごはん」シリーズ 

ピュアリィオリジナル商品担当の光永です。

赤ちゃんをもつご家庭は、常にその成長を見守る人がいて成り立っています。

それは家族や地域の方みんなで見守ってあげられれば子供にとって一番いいのでしょうけど、お母さんだけかもしれないし、お父さんががんばっているところもあれば、おばあちゃん、おじいちゃん頼みのところもありますよね。

大変そうだから助けてあげたいけど、離れて暮らしているような場合には、気持ちを贈り物に託してはいかがでしょうか。

安心・安全な自然栽培のお米お野菜を中心に真心こめた手作りの味 「ピュアリィ離乳食そろそろごはん」シリーズなら、きっとお世話する方の手助けとなります。

商品開発時、現役お母さま方からのアンケートでは、赤ちゃんがよく食べてくれるとの嬉しいご報告をたくさんいただいた離乳食ですので自信をもっておすすめできます。

また、お子さんにもっと喜んで食べてもらえるよう、バリエーションを増やしたいというお声もありましたので、今回は、野菜ペーストの活用法をご紹介いたします。

私も2児の母でマンネリ化に悩むお母さんの気持ちがよくわかります。ご参考になれば幸いです(^^♪

 

〇じゃがいもペーストのポタージュ

(7か月ごろを目安に)

・じゃがいもペースト 大さじ2

・だし汁 大さじ1

・豆乳 大さじ1

【作り方】

上記材料を混ぜる。

☆スープ状のもののほうがよく飲んでくれることもあります。だし汁で味がまとまります。

 

 

〇にんじんペーストで蒸しパン

(9か月頃を目安に)

【材料】(小さいカップ4個分)

・にんじんペースト  大さじ2

・小麦粉  カップ1/2

・砂糖    小さじ1

・ベーキングパウダー 小さじ1/2

・豆乳または牛乳  大さじ3

【作り方】上記材料を混ぜ合わせて、蒸し器で8分。にんじんペーストをちょこんと乗せるとアクセントに。

☆一口大にちぎるか、手にもたせてあげましょう。

予約受付スタート!! にしだ果樹園さん 月読みホワイトピーチ-はなよめ

6月入り桃の袋掛け、最終摘果が終了したとのことで、今季の桃のご予約をスタート致します!

西田さんは熊本県玉東町で、2007年より果樹の自然栽培に取り組まれています。
西田さんは「虫はにしだ果樹園の従業員」という表現をし、自然と調和した果樹園作りをされています。
また、月の満ち欠けを栽培に取り入れた“月読み栽培”を実践されています。
地球上の生物は成長や出産など月の引力と地球の重力に影響を受けており、その働きに従うように作業をされます。

例えば、新月に向い、地球の重力が強くなっていくこのタイミングで草刈りを行うことで、草刈り後の上方向にのびようとする雑草の力を抑える作用があるそうです。
また、月の引力が強くなる満月付近では水分やミネラルを吸い上げ、果実を熟らして動物に食べてもらい種を運んでもらう、という自然の流れがあります。
西田さんは極力この果実が一番食べてもらいたいタイミングで収穫を行われています。

月読み栽培。食べる前からワクワクしますね(^^

「はなよめ」の名前は、「花嫁さんのようにうっすらと頬をピンク色に染めたている様子」に由来します。

桃の中でも早生品種でやや小ぶりですが、食べてみるとほんのり甘く、この時まで一生懸命にたくわえていた果汁が口いっぱいに広がり、とっても幸せな気持ちになります。

5玉500g程のピュアリィ専売パッケージとなります。

ご予約はコチラです。

【予約スタートです!】熊本県玉東町にしだ果樹園さん 桃園訪問

5月14日(木)

ピュアリィ宅配の井上です。

熊本市より30分程のところにある玉東町の西田果樹園さんの桃園を見学させていただきました。

毎年6月中旬ごろに販売しております桃(はなよめ)を見させていただきました。

昨年お伺いした際はあいにくの雨でしたが、今日は雲一つない天気に恵まれ、桃園に入った瞬間に心地よい風と青々と茂る桃の葉っぱと、西田さんが従業員と言われる青々とした草たちが心地よくなびいていました。

とにかく西田果樹園に入ると景色や空気が気持ちよく最高の空間です。

昨日一次摘果作業が終わったとのことでした。ちょうど1ヶ月後辺りから収穫が始まるということで、より強い個体を残すために摘果を行われています。6月に入ると袋掛けの作業と共に最終摘果をされます。最終摘果では30枚程の葉っぱの数に対して2~3玉を残されます。一般的な桃の摘果は30枚程の葉っぱに対して1玉を残し収穫する玉を大きくしています。

より自然界に近い環境で育てること大切にされている西田さんは人間都合で摘果し大きく育つ桃より、無理なく育つ桃は少し小ぶりですが本来の桃の姿なのだと言われます。

桃は元々、樹自体があまり強くなく、病虫害の被害を受けやすい果樹と言われます。
そのため、他の果樹以上に農薬・肥料の使用が多いのが特徴です。
その代わりに、にしだ果樹園で活躍するのが自然に暮らす”昆虫たち”と”草たち”です。
「私の果樹園では、農薬を使わない分、多様な生物が暮らしています。例えば、今生まれたばかりの蜘蛛の子供たちは、桃に被害を与えるダニなどの虫を捕食してくれます。」
慣行栽培の世界では、「虫=害を与える害虫」として農薬を使って徹底的に駆除をします。
しかし、西田さんは「虫はにしだ果樹園の従業員」という表現をし、虫たちが住みやすい環境を整えるために自然と調和した果樹園作りをされています。通常雑草は余計なものとして捉え除草剤などで枯らせたり、全ての雑草を刈り取ってしまいますが、西田果樹園は樹の周り2m四方の草と果樹園全ての草を刈らずに雑草を残しそこに昆虫たちが集まってきます。

まさに自然と共生し果樹作りをされています。

※昨年のキウイ園の写真です。このように雑草を残されています。

西田さんは作業をする上で多様性を重要視すると同時に、月の満ち欠けを栽培に取り入れた“月読み栽培”を実践されています。

月の満ち欠けによって引力や重力は変化し、あらゆる生き物に影響を与えます。それは植物も同じで、果樹や果実の水分や栄養分が移動すると言われます。
「満月期での収穫は果実に水分が集まり、フレッシュで香りと風味が強くなり、新月期での収穫は保存性の高い果物になるんです」と、西田さん。果樹や果実の自然なサイクルをとても大切にされています。

6月中旬から下旬の短い期間のみ、収穫・出荷となります。
「はなよめ」の名前は、「花嫁さんのようにうっすらと頬をピンク色に染めたている様子」に由来します。
桃の中でも早生品種でやや小ぶりですが、食べてみるとほんのり甘く、この時まで一生懸命にたくわえていた果汁が口いっぱいに広がり、とっても幸せな気持ちになります。

今年は例年よりも実の付きも良く収穫量も安定しそうとのこと。

ご予約はコチラです。

 

 

【オリジナル商品担当者からのコメント】自然栽培みかんジュース

ピュアリィオリジナル商品担当の光永です。

今回は進化するピュアリィオリジナル自然栽培みかんジュースをご案内します!

2012年からジュース加工を始めて、年を追うごとにみかんのクオリティが上がり、みかんの美味しい時期を見極めていただいて、仕込むことにより、飲みやすく進化しています。

「孫が誕生日を迎えるので、大好きな果汁ジュースを贈りたいと思い、ピュアリィさんのみかんジュースにしました。貴重でお値段も張りますが、子供にとってはおいしいかそうじゃないかだけ。あっという間に、1リットル瓶を2日で飲んでしまいました!」

「うちの子供たちは、果汁アイスが好きですが、市販のものは糖分や、添加物が気になっていました。こちらのジュースを製氷機で凍らせると、酸っぱいかなと思ったのですが、案外、自然の甘さが気に入り、外遊びから帰ると、お口で溶かして楽しんでいます。」

などお客様からの声をいただいています。もちろん大人の方にもおすすめで、

果皮まるごと圧搾することによりトロッとした口あたりと爽やかな香りが特徴のじっくり味わっていただけるジュースです。

また、酸化防止剤や香料、保存料などの添加物は一切不使用のストレートジュース

で濃縮還元(※)ではありません。

みかんの外皮には精油 (アロマ) 成分・ポリフェノール ・ビタミン・食物繊維などの栄養成分が豊富に含まれます。

1ℓ瓶には約30個分の温州みかんがギュッと詰め込まれています。

ぜひ、知人の方への贈答用、小さなお子様を持つご家庭へお届けいただきたい逸品です。

※)濃縮還元とは

果汁を加熱して水分をとばして濃縮された 果汁に、製造時に水を足して薄めて商品に仕 上げること。加熱濃縮によって風味が失われてしまうので、香料や酸味料などの添加物が 使われていることがあります。

みかんジュース詳しくはコチラです。

爽やかフルーツビネガーのご紹介♪

春から初夏にかけて、日差しも勢いづいてきて、気温も上昇!
さっぱりした飲み物が恋しい時期になりました。
今回は、おもてなしや、くつろぎの時間を爽やかに過ごす
フルーツビネガーのご紹介をさせていただきます♪

☆フルーツビネガー
今、美容やダイエットに興味がある方は、ビネガードリンクを習慣にしている人も多いですね。
フルーツビネガーはその名前の通り、フルーツ酢のことです。
りんご酢のことはよく耳にしますが、実はりんごだけではなく、
様々なフルーツでフルーツビネガーを作ることができます!

☆ピュアリィオリジナルフルーツビネガーの作り方

①使用する瓶を消毒する。
②ドライフルーツ(香りのいい果物でも可)、氷砂糖、純米酢を1:1:1の割合用意し、瓶に入れる。
③そのまま1週間置く
これを炭酸水やお水で割り、さっぱりドリンクの完成です!

〈今回使用した材料〉

○ピュアリィオリジナル純米酢

その他にも、ヨーグルトにかけたり、ドレッシングにも使えちゃいます♪

手作りのフルーツビネガーを作って暑い日々を乗り越えましょう!

★今週のおすすめ商品★

ピュアリィ宅配の井上です!!

今週のおすすめ商品のご案内です!!

①宮崎県田野町川越さんの自然栽培玉ねぎ

九州を代表する自然栽培農家である宮崎県川越俊作さんの自然栽新玉ねぎが、待望の入荷です。
栽培が難しく、大変貴重な自然栽培玉ねぎは細胞がずっしりと詰まり、優しい甘さが特注です。
川越さんの自然栽培玉ねぎは生で食べても辛みが少なく、更に加熱することで甘さが際立ちます。
炒め物、煮物、味噌汁、スープなど、大活躍の自然栽培玉ねぎです。
川越さんの情熱と熱意が詰まった自然栽培玉ねぎ。
ぜひ、お試しください。

 

②熊本県水俣市 桜野園 新茶『萌』

熊本県水俣市桜野園さんは、2005年より自然栽培に取り組み始め、今では園に育つほとんどのお茶の樹を自然栽培で育てられています。地域活動も大切にされる中、近年では海外へ向けた発信も積極的に行なわれています。
「萌」は桜野園で一番最初に出荷される当園の初摘みの新茶です。
数量限定、人気のお茶です。
九州産のなたね油かす、えごま油かすのみを肥料とし、無農薬で育てました。
新茶らしい味と香り、甘みが特徴です。

 

③大分県宇佐市 さとう有機農園 有機栽培きゅうり

大分県で元気な有機野菜を作り続けてている佐藤さん。 「有機だから・・・」という妥協が一切ありません。
30年間の有機農業で作られた畑の土と 先代から受け継がれた栽培技術と勘で、 虫や環境に負けない元気な有機野菜を作られています。
さとう有機農園さんは、完全無農薬野菜を栽培する有機農園です。

きゅうり以外に、ジャンボインゲン、ズッキーニを販売中です。

 

④熊本県八代市稲本さん自然栽培米 アキタコマチ

い草の産地として、緑豊かな水田が広がる八代の地。
ここに”自然栽培米の巨匠”と呼ばれる八代を代表する自然栽培米農家の稲本薫さんがいます。
無肥料・無農薬歴35年以上。稲本さんは熊本日日新聞で35回にもわたり連載をされ、【自然栽培米作り、1年目から農薬いらない】を単行本化され多方面から注目を集められております。

アキタコマチは、あっさりとした味わいで、やや硬めに炊き上がるためお米一粒一粒を口の中で感じることができます。
香りがよく、日本を代表するお米の品種です。

 

⑤宮崎県田野町 川越さんの無添加ぬか漬けたくあん

宮崎県田野町は漬物用大根(干し大根)の生産量日本一を誇ります。
冬になると大根を干す『大根櫓』が一斉に立ち並び、この周辺の冬の風物詩となっております。一本ずつ手作業で丁寧に吊るされた大根は、約2週間の間、冬の太陽と乾いた北西風にしっかりと干され、良質な干し大根になります。
そんな干し大根を天日湖塩、糠のみで漬け込み、寝かせた、昔ながらの製法のたくあんです。
ぬか漬けの”ぬか”ももちろん自然栽培だから、香り良く、しっかりしながら優しい味わいが特徴です。お茶うけにすれば、ついつい止まらなくなる美味しさですよ。

「オーガニック通販ピュアリィ」内に ギフトコーナー開設しました!!

通販サイトでも需要の多かったギフト専用コーナーを開設いたしました!

会員様限定特典も、もちろん適用!!

いつでもご利用いただけるコーナーなので、お中元やお歳暮、内祝いなどにご利用いただけます。

○他商品同様、通販サイトでご利用いただけるポイントも付きます。通常販売していないアイテムもあり!

○ギフトお申し込み時には、他の商品とのご注文・お支払いも可能です。

(送料は、ギフト・その他商品分、それぞれに頂戴いたしますので予めご了承くださいませ)

○定期宅配会員様(有料)の場合は、いつもの定期宅配の送料(優待価格)にてご利用いただけます。

※インターネットでのお申し込みは、通販サイトの一般会員(無料)登録が必要になります。

既に一般会員登録(無料)がお済のお客様は、登録の必要はありません。通常のお買い物と同じようにご利用くださいませ。

ギフトページはコチラです。

ピュアリィオリジナル天然菌米味噌を使った 自家製にんにく味噌

ピュアリィオリジナル商品担当の光永です。

熊本県ではこれから収穫シーズンを迎えるにんにくを使った「にんにく味噌」はいかがでしょうか?

「にんにく味噌」は、作っておくと、料理にさっと使えて味も栄養もグレードアップします。

食欲が落ちて、元気がでない・・・そんなときはにんにく味噌をプラスしましょう!

ピュアリィオリジナル天然菌米味噌を使った

自家製にんにく味噌

【材料 】(中くらいの瓶 一杯分)

  • ニンニク 2片

(シーズン以外はドライニンニクを使えば年中常備できます。

川越さんのドライスライスにんにく 10枚 )

  • 酒   大さじ3
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖  大さじ2
  • 油(菜種油かごま油) 大さじ1
  • 米味噌 100g

【作り方】

  1. ニンニクはみじん切りにする。(ドライニンニクの場合は、包丁で細かく砕く)
  2. フライパンに菜種油かごま油をひき、弱火でにんにくを炒める。
  3. 調味料を加えて練るように混ぜる。(焦げやすいので弱火で)
  4. 全体が混ざってトロリとしたら、出来上がり
  5. 冷まして瓶などの容器に入れ冷蔵庫で保存

にんにく味噌で漬け込んだ豚肉の味噌漬けは、ごはんのおかずにもってこい!

夏の食欲がなくなる時期に、夏バテ予防にいかかですか?

ピュアリィオリジナル天然菌米味噌はコチラです。

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~