ピュアリィ代表反後人美のブログ - 2ページ目

医師として、農家として伝えたいこと

《 医師として、農家として伝えたいこと 》
〜桃🍑農家 兼 医師 豊田 孝行 氏 講演会〜
素朴なお人柄、正直な語り口、こんなDr.&農家さんが、
近くにいたらきっと幸せな人が増えるな〜って思いました❣️

ピュアリィの自然栽培農家さんの、池田道明さん、力武舜一郎さんも駆けつけてくださいました😃

豊田孝行さん、主催の他谷さんご夫妻、ありがとうございました

2年前 初心忘るべからず

《 初心忘るべからず 》

「きっと再生できる!きっと復興できる‼️」

そう2年前に信じて、建物を再生した。

本当の復興は「今、まさに、1日1日」

「これからだ!」

〜KAB😄道崎さん 貴重な映像をありがとう❗️
2年前
この日の思い出を見るchevron-right
道崎 祐介さんは反後 人美さん、他2人と一緒です。
2016年5月23日 ·

5月26日今週木曜日のくまパワで「RE:START -再開-」をテーマに特集を作ります。

古き町並みを守り、
生産者とのつながり大切にする店

地産地消が復興へとつながると考え
震災後すぐに営業を再開したフランス料理店

熊本の郷土料理のあかりを灯し続ける決意を決めた創業66年の老舗店

食は多くの人を元気にしてくれます!
復興へ向けて「前へ」進み始めた思いをご覧ください!

下記写真をクリックしてください!

↓ ↓ ↓

次世代担う1人❗️自然栽培 青年部 上野升久さん 〜菊陽〜

【 次世代担う1人❗️自然栽培 青年部 上野升久さん 〜菊陽〜】
〜希少な 玉ねぎ 入荷❣️

5年めを迎える(畑によって違う) 畑も、本人も、まちがいなくこの一年で進化した!
肥料さえも使わない自然栽培は、野菜や周囲の植物の姿、土の状態から、考え学び続けることに尽きる。

何かに頼らずとも、自分で生きられる米&野菜のたくましさ。
Power & Energy ❣️ すべては 自然界の絶妙な balance !

「誰かがやり続けること」「誰かが言い続けること」
「だいじっすよねー‼️

今日も、ステキな笑顔の3児のパパ🤗💓上野升久さんでした。

2年前

「あのとき 突然 被災、何が必要だったか?」

2年前の18日、本震から2日後、
すでに「普通の支援物資が食べられない、使えない人たち」のために「アレルギー対応物資拠点」を立ち上げていた!
そして、ありがたいことに(^^)毎日たくさんの物資が全国から届いた。

(我ながら この行動力は「火事場の馬鹿力」だとはいえ、よくやった!とほめてあげたい(笑)が。。。

そして 、この被災直後に何が大切で、何が不足したか?しっかりと検証して 行政の皆さんとも共有して対応ができているか?
2年経った今、まだまだ自分たちの再建で必死とはいえ できてなかったことを反省😌

また、いつ起こるかもしれない「自然災害」に向き合って、せっかく体験させていただいたこと、活かしていきたい❗️って 思った。

議員の皆さん、行政のみなさん、どうぞよろしくお願いします😃

2年前の4月18日の記録

さっそく福岡からピュアリィのお客さま、濱田さんご夫妻が、水、赤ちゃんオムツ、生理用品、トイレットペーパーなど、届けてくださいました❗️
他にも、お水を中心に様々な種類の物資も届けていただいてます。自然栽培の農家さんたちから、お米、平飼いの卵、お餅なども用意してくださってます。
今、宮崎から川越俊作さんも、お漬物や切り干し大根などたっくさんの物資を運んでくださってます❗️
毎日、毎晩、本当にありがとうございますm(_ _)m

《おめでとう㊗️元「ピュアリィ」スタッフ 鍬崎あやちゃん披露宴❣️》

2年前、地震で古民家ピュアリィ崩壊。残念ながら、レストラン「福のや」が無くなった。
でも、栄養士の資格を持つ新婦のあやちゃんと、もう1人華ちゃんは、その資格を活かして、主人が理事長を務める医療法人へ異動。

新設の特養ホーム「ケアタウン 光の森」の立上げからがんばってくれ、2年経った今は、すっかり施設を切り盛りするまでに成長しましたよ〜‼️素晴らしい😃😄

そして今日は、そのあやちゃんの結婚式💒

私の会社「かねくら(株)」に新卒で入社して6年。22歳だったあやちゃんも、28歳になり、素敵なパートナーと出会って、今日は晴れやかな披露パーティー🎉本当に綺麗な花嫁👰
ますます新郎はウットリです😍(笑)

結婚生活30年になった私たち夫婦の経験をもとに、主人がパワーポイントを使って、お祝いのご挨拶🎤
「forgive 」(与えるために生き続けて、最後は許す)「now here」(幸せは今ここに)
「at present」(今を大事に生きる)

心よりおめでとうございます㊗️どうぞ末永くお幸せに