ピュアリィ代表反後人美のブログ - 21ページ目

まったく色あせてない✨

なかなかやるね〜(^-^)/
4年前、熊本市長、新潟市長、熊大教授、JR九州代表取締役とともにシンポジウム
「環境未来都市」構想自分で言うのもなんだけど、まったく色あせてないから、驚く*\(^o^)/*
このあと、しっかり地に足のついた活動をしてきた〜だから、今も、この構想に自信たっぷりだよ‼️

今日の熊本日日新聞 14-15面
1月28日に、反後がパネラーとして参加いたしました
「政令都市シンポジウム」の記事が掲載されています。
ぜひ、ご一読ください!

 429080_211900185572604_800808136_n

ここまで来た❗️自然栽培果樹の現状⭐️

ここまで来た❗世代を超える自然栽培果樹の現状⭐(長文です)
4年前「自然栽培普及会」の研修会場となった、現在75歳「吉田勝也さん」の畑、
その頃2〜3年めで現在は熊本の自然栽培みかん?を確立「池田 道明さん」の畑、
10年を超え、ピュアリィの歴史と共に自然栽培果樹をリードする「西田 淳一さん」の畑、
それぞれを、東京ナチュラルハーモニー弓野さん、群馬サンデールームの星野さんとともに、駆けめぐった1日⭐


70代の吉田さんは「痛む脚」をおして、奥様と一緒に「吉田さんの?を待っているお客さまのために」あと1年、あと1年とがんばってくださっています〜?

夏目漱石が愛した天水町の風景、遥かな時を超えて、先人が立派に作ってきた石積みは、今も有明海の潮風とお日さまに照らされていますが、高齢化と消費者の?市場離れで、ドンドン荒地に変わっています〜〜

特にイノシシの被害は深刻、またTPP対策の改植費用(1aあたり40万)のため、どんどん木を伐り燃やしている現状、見て回る間に、胸が締めつけられます。
農と食の市場開放に翻弄され続けた数十年、国を支え続けた農業の現場をどこまでも破壊し続け、漱石が愛したその風景はどこにも見当たりません。いったいこの国はどこに行こうと…

でも、そんな中、イノシシ被害も乗り越え、肥料農薬資材…借金体質の農業から脱出…自然との共生を、自然の中でこそ見えてくる「これからの農業の未来像⭐」を果敢にチャレンジし続ける池田道明さん、西田淳一さん世代のリーダーたち。

彼らにこそ、これからの果樹農家の学ぶべき姿が、虫や病気を恐れず、自然の回復力、治癒力を信じて「やり続ける姿が」希望に満ちています〜‼

どうぞみなさん「まずはうまい?」自然栽培の果物をたっくさん召し上がってくださいね。
そのみなさんの「おいしい笑顔?」が日本の農業を再生させます〜❤

その笑顔と幸せを広げるために、たんごも走り続けます〜‼
長文読んでいただきありがとうございますm(_ _)mimage image image image image image image image

1/31・2/1 宮崎市田野町での感動

うれしい悲鳴です!
「いったいどこまで、自然栽培の野菜は進化し続けるのだろう!
参加者みんなが感動しっぱなしの1日でした!
今まで食べたことのない味、見た目の美しさ、大きさ、そして、何より肥料に頼らず育つ「土の軟らかさ」
…おそらく日本中探しても、なかなか出会えないその土の素晴らしさは、見る人を感動の渦に巻き込みましたよ〜 🙂
この機会を作ってくださった、宮崎県田野町の川越俊作さん率いるグループ「八重桜の会」のみなさん、
そして河名秀郎代表のナチュラルハーモニーのみなさん、ありがとうございました!!

1 2 3 4 5 6

いよいよ来月販売スタート☆

いよいよ来月スタート!!
阿蘇の世界農業遺産でも、大活躍された、環境共生?畜産農家の「井 信行さん」と 🙂
穀物飼料を減らし、草をたくさん食べ、草原でゆっくりと健康に育つ牛たち?
そのお肉をもっと「安く提供したい!」井さんと数年前から話し、そして、実現です!
もっと、安くたくさんの人に召し上がっていただけたら、阿蘇の草原も、そして、若い人の雇用にもつながりますよ〜 🙂

いよいよ来月末より販売スタート*\(^o^)/*

8166_748963865205114_3420134970357674908_n