ピュアリィ代表反後人美のブログ - 5ページ目

「大袈裟ではなく✨」

新型コロナによって鮮明になったことーこれから薬や肥料に頼らない生命力のある食べ物(自然栽培や天然菌による発酵食品)を食べ続けられる環境を作ることが、《歴史も物語る、人類の菌との共生》というテーマの鍵を握っているのです!

《そして、安心してください!自然栽培田畑は、確実に広がっている❣️

驚くべきは「除草をしなくていい、より楽になれる農業こそが自然栽培になるのだ!ということも」

〜コロナ騒動で気づいたはず!免疫力を上げるためにも、普段から生命力のある食べ物を食べ、運動して体を作っていれば、無用に怖がらない自分になれるんだと〜

そしてその世界観を実現するために、それをミッションとして、2003年、私はピュアリィを立ち上げることを決めました。それから17年、当時地元には河内愛農園さん1軒だけだった自然栽培農家さんが、今は九州だけでも100倍にはなってきています。

昨日は、その中でも、若手として牽引してきた熊本市在住、上野升久さんの畑を産地訪問。
上野さんは、地元の西区松尾の田畑、昨シーズンまで野菜を作っておられた菊陽町、昨日行った大津町の他、御船町の河内愛農園(河地さんの後継者として)も一部引き受けて、どんどん畑の面積を広げていらっしゃいます。

今シーズンから菊陽は、土づくりに回して、5年土づくりをしてきた大津に種を撒きました!

冬の間だったとはいえ、昨年、土づくりのために育てたライ麦のあと、その分解がより進んだ畑に2月25日に撒いたゴボウの新芽が🌱しっかりと😄出ていました!

驚くべきは「除草をしていない!」ということ!

雑草ではなく、野菜が育つ土に進化してきた証ですね。(これには、ここでは伝えきれないほどのノウハウがあります)

昨日は久しぶりに、話しができ、今後の自然栽培の普及について、気づいたら5時間ぶっと〜しで立ち話となりました。おかげでずいぶん日焼けしてしまいましたが💦

詳しい内容は大変長くなりますので、次回の私のセミナーやブログなどでも伝えていきますね。

以下5年前の上野さんのコメントより

「いつか、今自分が師と仰いでいる先輩達のように、自分の周りに若者が集まりどんどん自然栽培が広まっていくような環境にしたい。そうなることで、もっと沢山の消費者に届けることができます。そうしたらきっと良い世の中になります。」

こんな志の高い自然栽培農家さんたちと共に、確実に一歩ずつ広がりのある農業に携わらせていただいていることを、私は誇りに思っています❗️

昨日の講演会の様子

《満員御礼》
こんなご時世に、ありがたいことに、満席となりました!東京、福島からも参加❣️

薬を出さないDr三好基晴先生 講演会
「新型コロナウィルス」「癌」病気の根源と、最新の情報を、真剣にお伝えしてくださいました!そしてユーモラス
なんでもそうだけど「心配ばっかり煽って、ストレスで暗くなるより、本当のことを知って腹を決めたら、笑顔になる」
そっちの方がいいですよ!そして、食事は楽しくおいしく笑顔で、いただきまーすが1番!

さて今日は、その三好先生と、朝倉 玲子さんの料理教室お天気がいい!

ピュアリィの離乳食

「同じおかゆなのにうちのは食べないのに、ここのは食べてくれる」
本当に安心して食べさせられて、しかもおいしい離乳食はコレだよ気になったら!

まずは、試しに食べさせてあげてね!早いスタートが1番だよ

離乳食購入ページご紹介

離乳食ブログ

☆安心・安全な離乳食、人気です☆

皆さん、こんにちは!
ピュアリィには、自然栽培の原料だけで作った安心・安全な離乳食があります。
月齢5ヶ月、7か月、9ヶ月に分けて、作っています。
原材料はもちろん無添加で、無農薬・無肥料の自然栽培なので、赤ちゃんに安心してお召し上がり頂けます。
また、当店の離乳食は、本当に美味しいので、赤ちゃんもパクパク食べてくれますが、大人が食べても美味しいのが自慢です。
体調が優れないときに、おかゆとしてもお召し上がり頂けます。

現在のラインナップは
・お米だけのおもゆ、おかゆ
・じゃがいものおかゆ
・さつまいものおかゆ
・かぼちゃのおかゆ
・かぼちゃのペースト

お孫さん、ご友人へのプレゼントにもおすすめです。

皆さんのお越しをお待ちしております。

《 海の環境を守る!〜おいしく健康に 》

《 海の環境を守る!〜おいしく健康に 》

 

今日は、私の生まれ故郷、鹿児島出水 無酸処理焼き海苔 手すき海苔体験

5年ぶり絶好のお天気九州各地から総勢40名参加 パリ!パリ!海苔がお日さまにあたって乾く音♪5年ぶりです。

生産者代表 島中義夫さんファミリーを囲んで
海の農薬とも言われる「酸処理」せず!潮の干満によってお日様と潮風だけで、スクスクと生長した「アサクサ」種の海苔の手すき天日干し体験は、日本ではここだけです!

ピュアリィは、これからも、ずっとずっと産地と共に!支えていきます!どうぞみなさん。ホンモノを食べておいしく笑顔に健康になって、買って支え続けてくださいね!

ピュアリィ15周年の年。3月7、8日は、創業祭。

https://nh-purely.co.jp

これからです!

【あるものを活かす経済】 子どもが、小さな生きものが教えてくれるよ

どうして、人間は森林伐採、開発が好きなのかなあ??
2週間前から、うちの裏山の竹林がどんどん伐採されています。
駐車場を広げるのだそう・・・(*_*;

居場所がなくなった、小鳥や虫や小動物がどんどん降りてくる。
「壊しては、造る経済」の限界を感じてほしいな☆

まちづくりは、やっぱり 「あるものを活かすだね☆」
経済の枠が仮に小さくなっても、幸せ感が大きくなる。
そんな仕組みを、みんなで知恵を出し合ってつくっていきたいな(^^)/

〜6年前の投稿より〜

◎ あのとき感じた「小鳥や虫や小動物の、驚きや、危機感」が、

今、まさしく人間に迫っているわけで、

そのことを1人1人が「自分のこととして捉えられるか」

今 そのリアル感なんだろうなって思いますー。

反後 人美

写真は、宮崎県田野町 自然栽培 川越 俊作さんの畑を、先月末 スタッフ(家族ぐるみ)研修の模様です!

子どもでも、スポッと収穫できるほどの、土の柔らかさは、とても人にも環境にも優しい!その大根のおいしさぜひ味わってください!

そして、子どもたちは、その広大な畑についた途端に「ヤッホー❣️」って言ったんだよ!そしたらね。「ヤッホー」ってこだまが返ってきたよ!

行けばわかる!食べたらわかるのです😊

【6年前】反後Facebookより

「 母として 」〜ぜひ、読んでください〜

6年経っても、今、同じ想いであり続けられることへ感謝

「さらに言えば、私たち大人も皆子どもだったということ。

私たちも夢を掲げ、実現のために皆で手をつなぎたい。

大人たちが夢の実現に向かい切磋琢磨する姿は、

子どもたちの無限の可能性を引き出すだろう。

子どもたちの信頼に応えられる大人でありたいと、

心から思う。」

文中より

 

【6年前】

シェア希望します!
熊日夕刊 第12回「母として」

日本の再生はここから!
子供たちのの無限な可能性を、
私たち大人が信頼し合うことで、
最大限に引き出してあげましょう(^o^)/
それが一番の持続可能な社会づくりですね(*^^*)

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~