ピュアリィ代表反後人美のブログ - 5ページ目

ピュアリィのお料理教室

おいしい!😋ピュアリィ料理教室🍳
今回は、豆と自然栽培のお野菜シリーズです

レシピ1 黒大豆の炊き込みご飯 🍚
レシピ2 レンズ豆と野菜のチャウダー
レシピ3 大豆のディップ 季節の野菜添え
レシピ4 ひよこ豆とサツマイモのムース

おいしそうな匂いでドンドンできて
お豆料理もカンタン😊

 

来月は、2月9日(金)18:30~21:00

2月10日(土)10:00~12:30

「旬野菜と発酵食品①」 です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「日本人は、病気が多すぎる!」

「日本人は、病気が多すぎる!」(長文ですが、ぜひ読んでね)

 

「2人に1人はガンの時代」そのことを不思議に思いませんか?

もっと私たちは、疑問に思って🤔そして、嫌なことはNO❗️いいことはYES❗️

そうハッキリ言えるようになろうよ❗️

 

わたしは、学生の頃から病弱で、22歳で腫瘍ができた右卵巣を摘出して、ずっと病気に苦しみ、医療や、薬に頼って生きてきました。

 

結果、ようやく授かった長男の妊娠期間中も、ずっと入院。

その赤ちゃんは、心臓病を持って生まれてきました。さらに、同居していた父は

「パーキンソン病」

それから7年後、長女の誕生を喜ぶも、今度は「卵アレルギー」

その出産後、5回めの手術を勧められたとき、「もう嫌だ❗️」と本当に思ったのです。

 

おかしい?おかしい!気づいたのです。

人の病気は、薬だけで治るものではないと。

自分の健康は、自分で作る。

「自分の体を、人や、何かに委ねていた自分はおかしかった!」と。

自分で責任を持たなければ、と。

やっと、そう気づいたのです。

誰かが治してくれるのではない。自分の治癒力を信じていなかった自分への反省。

お医者さんや、お薬に頼ってばかりいては、自分で、自分のことがわからなくなる。

決して、お医者さんや、薬やさんが悪いということを言っているのではなく、

自分にまだまだ備わっている「潜在能力」を知らずに、周りに頼り、周りにばかり責任を求めていた自分を反省したのです。

 

それから、15年、怪我(骨折しました)は別として、今、私は、薬に全く頼ることなく、健康を維持しています。できるのです!必ず!できるのです!

 

ぜひ、私と一緒に学んでください!

きっと、「気づかれます!」ほとんどの方が、「答えを自分で見出していかれます」

 

「きっと50歳まで生きられないだろうな?」とかつて思っていた私も

おかげさまで56歳になりました。残された人生を、私は、多くの人に健康を自分で勝ち取っていただくために、全力を尽くします。

 

反後人美の「医療にも薬にも頼りすぎない自分になろう!」セミナー

10年で、66期になりました。どうぞ、みなさん、自分の健康は自分で勝ち取りましょう!反後は、ずっと、その皆さんを支え続けます。

 

昨夜、第3回 「世界で一番遺伝子組み換え食品を食べている日本人‼️」

「種」の大切さ、この春になくなる「種子法」が、私たちに、何をもたらすのか?

をしっかりとお話ししました。

県外からも、赤ちゃん連れや、農家さんたちも来てくださってます。

「熊本弁 まる出し!」の私のセミナーは、

とても、「温かい、愛情あふれる、わかりやすい」と好評ですよ😊😊

 

次回は、20日(土)13:30〜 同じ内容をもう一度やります。託児もあります。

ぜひお越しくださいね!わたしは、学生の頃から病弱で、22歳で腫瘍ができた右卵巣を摘出して、ずっと病気に苦しみ、医療や、薬に頼って生きてきました。

結果、ようやく授かった長男の妊娠期間中も、ずっと入院。 その赤ちゃんは、心臓病を持って生まれてきました。さらに、同居していた父は 「パーキンソン病」 それから7年後、長女の誕生を喜ぶも、今度は「卵アレルギー」 その出産後、5回めの手術を勧められたとき、「もう嫌だ❗️」と本当に思ったのです。

おかしい?おかしい!気づいたのです。 人の病気は、薬だけで治るものではないと。 自分の健康は、自分で作る。 「自分の体を、人や、何かに委ねていた自分はおかしかった!」と。 自分で責任を持たなければ、と。 やっと、そう気づいたのです。 誰かが治してくれるのではない。自分の治癒力を信じていなかった自分への反省。 お医者さんや、お薬に頼ってばかりいては、自分で、自分のことがわからなくなる。 決して、お医者さんや、薬やさんが悪いということを言っているのではなく、 自分にまだまだ備わっている「潜在能力」を知らずに、周りに頼り、周りにばかり責任を求めていた自分を反省したのです。

それから、15年、怪我(骨折しました)は別として、今、私は、薬に全く頼ることなく、健康を維持しています。できるのです!必ず!できるのです!

ぜひ、私と一緒に学んでください! きっと、「気づかれます!」ほとんどの方が、「答えを自分で見出していかれます」

「きっと50歳まで生きられないだろうな?」とかつて思っていた私も おかげさまで56歳になりました。残された人生を、私は、多くの人に健康を自分で勝ち取っていただくために、全力を尽くします。

反後人美の「医療にも薬にも頼りすぎない自分になろう!」セミナー 10年で、66期になりました。どうぞ、みなさん、自分の健康は自分で勝ち取りましょう!反後は、ずっと、その皆さんを支え続けます。

昨夜、第3回 「世界で一番遺伝子組み換え食品を食べている日本人‼️」 「種」の大切さ、この春になくなる「種子法」が、私たちに、何をもたらすのか? をしっかりとお話ししました。 県外からも、赤ちゃん連れや、農家さんたちも来てくださってます。 「熊本弁 まる出し!」の私のセミナーは、 とても、「温かい、愛情あふれる、わかりやすい」と好評ですよ😊😊

次回は、20日(土)13:30〜

同じ内容をもう一度やります。

託児もあります。 ぜひお越しくださいね!

 

日本の50年後がかかっている!

私は、私たち世代の決断に、間違いなく日本の50年後がかかっている!と本気で思っている。
そしてそれは、ただならぬ閉塞感に苛まれる、地方の一中小企業家として、日本を大切にしたいからこそなのだ。
「今、凄すぎる活気真っ只中の中国に行って来たばかりの」
私ことオバさんは、まずはオッさんと共に、その中国を再度訪れ自分の五感でまたその勢いを感じてくる。
 オッさん、オバさん、人生はこれからだよ。間違いない。
「今こそ、勇気を!」
「日本の若者、可愛い子には旅をさせてあげようよ!」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53545

ピュアリィcooking スタート!

お久しぶり❣️マクロビオティック 天野 朋子先生の料理教室 🍳

やっと ピュアリィの石垣のステキな空間で スタート!
〜自然栽培の野菜と雑穀のコラボレシピ〜
☆もちきびと甘い野菜シチュー
☆根菜と雑穀の餃子
☆押し麦とかぼちゃのホットサラダ🎃
☆雑穀とりんご🍎のコンポート

 

国はともあれ、私たちは、日本人と仲良くなりたい❣

「国はともあれ、私たちは、日本人と仲良くなりたい❣」
〜チョット長文 読んでね〜
上海、その近郊、2泊3日4万歩の旅を、万全にsupportしてくれた専属通訳(知人の)彼女は、堂々とそう語りました❗
 中国はすごい!と聞く。でも日本にいるだけでは想像だけでわからない。自分で感じたい。だったら行こう!
「自分の五感と直感(笑)を信じた旅は、大変刺激的なものとなりました」
中国のインフラは日本の何倍も先をいっていて、
おそらく日本は中国に追いつかないと実感します。ただ、もう追いつかなくてもいいのかもしれない。競争ではない。競争している場合でもない。
大陸のスケール感はすごい!外から見た日本の「経済やビジネスモデル」は、様々。
ただ、地方の中小企業の「フットワークの軽さ」は、次々と「縁」をつなぐ。
それをたった3日で感じ取れたのは、
これまで約20年ほど培った「地方を大切に、家族を大切に、自然を大切に」してきた、ピュアリィならではの「ビジネスモデル」のおかげかもしれない。
もちろん、今回は「行ってこい!」と家族のススメもあり、
それが何より心強かったです(笑)
私、必ず「中国と、日本の地方都市のしかも中小だからこそできる、小さいけれど大きな一歩win-winの関係を、自然からの学びをもとに、築きます❗」
知人(山口農園 山口隆司さん)とその通訳さんの図らい、そして、同行してくださった、ピュアリィ誕生から13年のお付き合い「西田果樹園」の西田淳一さんのおかげで、2泊3日を10倍は楽しめた!あっという間の旅。
本当にありがとうございました😊
 

心より ありがとうございました

心より ありがとうございました😊(ちょっと長文💦)
第13回ピュアリィ収穫祭 たくさんの皆様方にお越しいただき 心よりありがとうござました‼️
地震で喪失した「築140年のお店という場」の再生に
お客様から生産者の皆様まで
「復興してくれて、ありがとう!」
そういってくださったことが、何よりも嬉しく、
地震、風水害など自然災害までも含む 自然そのものが、
今さらながら「あたり前は、1番当たり前ではない」
ことを教えてくれ、
「何気なく過ごしている 日常 こそが なにより幸福」
なのだということを、気づかさせてくれました。
河名 秀郎さんのお話にもあったように
自分も含めた自然は、何もなくても、日と水と土のエネルギーによって、自分に必要なものを生み出し、また、再生していきます。
自分も含めた自然には、そんな尊い力があるのです。だからありがたいし、時には怖い、でもその恐怖心も、無力感も超えたところに、本当の「生かされていることへの感謝」が生まれるのだと思います。
今たくさんの悩み、病気に苦しむ方々、どうぞ、この境地に早く気づいていただき、敢えて前を向き「生きていくこと」を、どうぞ一緒に体感、楽しんでいただけたらと思います。
いよいよ、14日(火)18:30〜
「医療にもクスリにも頼りすぎない自分になろう!」
反後のセミナー始めます。
あなたの人生を伴走します🙏
本当に2日間の収穫祭ありがとうございました。

ありがとうございます!

ありがとうございます😊‼️

おかげさまで収穫祭 13年め。賑わっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大成功❣️ フランスからの公賓 〜やったね〜日本!

大成功❣️ フランスからの公賓 〜やったね〜日本!

来年、第6回 日仏自治体交流会議が開かれるため、

フランスの4都市の方々、在日フランス大使館、日本側から高松市の方々、熊本へ視察におみえになりました。

熊本市国際課より当店をお選びいただき、準備を進めてきました。

まずは、ピュアリィレストランの料理「とってもおいしい😋」「すばらしい‼️」と、大絶賛いただきました !

 

お店も、料理も、サービスも大変褒めていただき、拙いですが私のスピーチ。。。

江戸時代の鳥瞰図をお見せし、熊本の店として唯一遺る当店の船着場に降り立ち

「熊本城下町の歴史、加藤清正の熊本城の築城話、肥後藩の名石工 橋本勘五郎の話」を熱心にお聴きいただきました😄

 

お土産にはナント「自然栽培のお茶🍵リーフ」をたくさんご購入いただきました!!

特に、農薬、肥料も使わない農法の話には、のめり込むように(笑)聞いてこられたのも印象的でした!!3年前、フランスに行った経験も生かして話しましたが、やっぱり海外は「ナチュラル&オーガニック」は当り前!意識が違いますね〜〜

 

高松市の皆さまも「高松にもたくさんいいところがあるけど、熊本は凄いところがあるんですね〜」と感心いただいたことも

内心「やったね〜熊本!」(笑)

 

とにかく、とにかく、役目を果たせてホッとしています😄

地震後の築140年のリニューアル店が、どれくらい評価いただけるのか。。。??正直、ドキドキ💓でしたが、

「熊本そして、ちょっと〜大げさですが、日本🇯🇵を代表する店として(笑)少しでもお役に立てたのではないか‼️」

と自己満足ですが(笑)思います。

 

本当によかった❣️役目を果たすって、やっぱりイイ🙆🇯🇵💓

ちなみに、料理に使った自然栽培は、お米は🍚稲本薫さん、野菜は川越俊作さん、お茶は松本和也さん♪