ピュアリィ代表反後人美のブログ - 5ページ目

熊本城は残っても、城下町が消えてしまいます!! くまもとの被災町屋を応援してください!!!〜続報(朗報!)です〜

ー2017年02 月15日ー

ありがとうございます。おかげさまで全国から励ましの声を頂いております。
たくさんのシェア 心よりありがとうございますm(__)m

11日(土) 上記のタイトルで、投稿。
共感していただいた全国の方々が熊本市へも支援の声を届けてくださり、
私にも、市の担当者の方から以下について連絡がありました。

被災文化財復旧について、民間負担軽減策の一つとして、
県から「被災文化財等復旧復興基金」の活用策が示されたということです。

以下 地元 熊本日日新聞 3面より。

県は、熊本地震で被害を受けた文化財のための
「被災文化財等復旧復興基金」を活用して、民間が所有する町屋や武家屋敷などといった公的な財政支援制度がない未指定文化財の修復費用を最大3分の2補助する。解体などによる滅失を防ぐ狙い」

すべての未登録の被災町屋が救われるには、まだ先は遠いのですが、
でも、1歩ずつ前進できるという希望が見えてきました。
ありがとうございます!

あいかわらず、毎日のように解体され、壊れてていく城下町を見ていると、
いたたまれない気持ちですが、なんとかしたいと、日々奔走しています。
今後、21日から始まる市議会へ、私たちの会から請願を予定しています。

梅雨までが勝負だと思っています。
どうぞこれからもご支援ください!

まずは、お礼とご報告でした。

「被災文化遺産所有者等連絡協議会 古町 幹事 反後人美」

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
画像に含まれている可能性があるもの:1人

熊本城は残っても、城下町が消えてしまいます!! くまもとの被災町屋を応援してください!!!

城下町の新町古町、川尻地区は、300軒の町屋や古民家を残す、まちなかに歴史的景観を残す熊本で唯一の場所です。
その被災町屋、古民家が、今、ドンドン解体され、町は変貌しています。

一軒あたり数千万〜数億かかる、桁違いの被害額は、個人や法人単体での自己資金では、とても賄える金額ではありません。その結果、公費解体の制度を使いドンドン解体が進んでいます。

こうなることを恐れ、その所有者と、支援者とで昨年11月
「被災文化遺産連絡協議会」を立ち上げました。
これまでに、県、市議会、市へも、
なんとか、復興基金や、助成金、つまり公費を使って助けてほしい旨、陳情、要望書を提出してきました。
もちろん、これまでの被災地の先行事例を検証した上で、積算し、可能な限りの金額を要望させていただいています。

今は、特に市の迅速な対応をお願いしている最中です。

私たちは、決して古いものだけを残せばいいと言っているわけではありません。
そして、残すだけでなく、どうやって「活用していくか」を真剣に考えています。
新しいものを作ることも、経済効果から大切かもしれません。
ですが、9日 この会と、イコモス主催でお招きしたアレックス・カーさんも仰っていたように、
「この古き良きものを、今、遺すことは、数十年後の熊本にとって、あるいは、日本にとっても、世界に誇れる宝を残すこと」になるのです。

欧州をはじめとした海外では、100年以上経った古い建造物や、歴史を感じられる街並み、景観、それこそ価値があり、不動産価値も高いのですが、なぜか、日本だけは、その反対の価値観が主流…古いものは経済価値がない。手がかかる、汚い。など…しかし、その先入観は誤解です!特に経済価値については、それは、運営しだいだからです!

なぜなら、私は、この古町にある築140年になる古民家を「オーガニックショッピングモール」と題して、改装し、これまで12年運営してきました。
もちろん、投資もしてきましたが、常に20名余りの雇用を継続し、国内外の観光の方を含め、地域からも愛される店として、これまでやってきました。その実績もありますし、
もちろん当店だけでなく、この町には、そういうお店が、地震まで軒を連ねていました。

私たちは「この町が好き!古いものを生かし、人情溢れるこの場所が大好きなのです」
そういう思いがあり、そして、こういうアレックス・カーさんたちの成功事例を学び、
運営母体を作って、今後のまちづくりを確実に進めます。

どうぞ、みなさん、熊本の城下町のピンチです!!
ぜひ、このことをたくさんの方に知ってもらい、
もう報道されなくなった「熊本地震」被災地の実態を知ってほしいです!

できれば、共感していただいて、
「応援したい!という声を上げていただきたいのです」

ぜひ、公費を使うことへの理解の輪を広げていただきたいです!

「熊本市へ、その声を、メールなどでぜひ届けて頂けたら大変ありがたいです!!!」
どうぞどうぞ、心よりよろしくお願いいたします。

明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)
人は、宝物(幸福)を探しに出かけるけれど、じつは、手のひらにある。
遠くに何かを求めることが多いが、じつは身近なところに求める宝物はある。

アレックス・カーさんの「書」に感動しました。

熊本市コールセンター
ひごまるコール の連絡先です。

TEL 096-334-1500
FAX 096-370-2002
E-mail : 1500@higomaru-call.jp
平成29(2017)年2月11日
「被災文化遺産連絡協議会 古町 幹事 反後人美」

自然農法チャレンジフォーラムin鹿児島

私のルーツは母の郷「薩摩おごじょ」その鹿児島から「自然栽培の芽が🌱育ち始めてるよ」

「くまもと未来ネット」のMT後、新幹線に🚄飛び乗って、バス🚌、タクシー🚕3時間かけ、南さつま市へ!
河名 秀郎さんのお話

私のルーツは母の郷「薩摩おごじょ」その鹿児島から「自然栽培の芽が🌱育ち始めてるよ」

「くまもと未来ネット」のMT後、新幹線に🚄飛び乗って、バス🚌、タクシー🚕3時間かけ、南さつま市へ!
河名 秀郎さんのお話は、いつも、いつも勉強になる

は、いつも、いつも勉強になる

15 16 17 18

災害が起きてからではなく、いつものつながりを大切にしたい

被災を超えて、持続可能な未来をつくる 熊本NPOネットワーク 「くまもと未来ネット」の設立に向けた会へ

震度7を2回も経験したあの日、何よりも「連携』「人のつながり」が大切だと感じました!
それは「ふだんから」のつながりがあればこそでした。

来月 熊本の60のサードセクターが集結します(^-^)/

14

ピュアリィ料理教室😋February〜おいしかった

天野朋子先生とのコラボ 教室
〜 3日 (金)夜・4日(土)朝 開催しました。
1. 冬の彩りごはん
2. ダブル大根の塩麹スープ
3. 根菜の塩麹ロースト
4. 塩麹トマトソース
5. キャロットケーキ

「畑から食卓へ」旬の野菜を、発酵調味料で召し上がれ😋
今回は「塩麹 」の巻
塩味の万能調味料で、どのメニューもバッチリ‼️
卵もどきや、ウオーターソテーなど、さっすが天野先生!!美味しかった〜〜

塩麹作りは、来週土曜日 「反後のセミナーでもやりますよ!」
次回の料理教室は、3月24日(金)19:00〜と、25日(土) 10:00〜
お申し込みは、お早めに〜

6 7 9 10 11 1213

なんと、島根から‼️セミナー受講に来られました😄

昨日の反後のナチュラルライフセミナーは、
島根、福岡、県内も天草の牛深、八代、
ご遠方からお越しいただき、たいへん 盛り上がりました〜❣️

 

「世界で一番 遺伝子組み換え食品を食べている 日本人!」
なぜ?そんなことになっているのか??まずは「知ること」が大事!

「食で体は変わります!」
「あなたの中の 自然治癒力 を最大限UP ↑」
どうやったら、そうなるのか。衣食住 そのすべてを、
反後の経験から、余すことなくすべて伝授!

来週は、人気の「天然菌の塩麹づくり」体験もやります。
どうぞ、土曜日、午後は、ピュアリィへ

5

感動の14歳 立志式!

今日は、地元中学2年生の「立志式」に講師としてお招きいただきました!
娘と同じ14歳、昔なら元服。大人の仲間入り。
「自然界に学んで、しっかり根を張る立志となるために」クイズ形式で、正解者には、自然栽培の野菜🍠お米をプレゼント🎁
とっても喜んでくれました❣️
今の14歳は、なかなか大人だし、可愛くもありますね〜〜後ろにいらっしゃった保護者の皆さんの気持ちに寄り添いながら、お話ししてきましたよ!
本当におめでとうございます

1 2 3 4

 

初!産地 😄菊池からスタート!!

今年ももちろん!自然栽培で Happy Life 💕
昨年再婚なさって❤️幸せいっぱいの「小池 祐生さん」
家族で自然栽培を取り組まれる 理想的なご家族の
「冨田親由さん」ご家族を訪ねました
骨折して、なかなか出向けませんでしたが、
いよいよ反後の「産地訪問」スタート!!!
お楽しみに

1 2