お知らせ

<四季のひとさら>葉ニンニクと菜の花のペペロンチーノ  

葉ニンニクと菜の花のペペロンチーノ (2人前)

<材料>

葉ニンニク    2本

ベーコン      40g

玉葱            1/2個

れんこん      30g

菜の花      3本

パスタ(乾麺)   160g

オリーブ油    30cc

醤油      5cc

(パスタ茹で用)

塩       20g

水       2L

 

<作り方>

①葉ニンニク、ベーコン、れんこんはスライスにする。玉葱はみじん切りに、菜の花はざく切りにしておく。

②フライパンを用意して中火にし、オリーブ油を入れ、香りが出てきたら玉葱を入れ透明になるまで炒める。透明になってきたらベーコン、葉ニンニクを入れ、さらに炒める。

③パスタを茹でる。鍋に水、塩を入れ沸騰したらパスタを入れ、表示されているパスタの茹で上がる2分前にれんこんを入れ、さらに10秒前に菜の花を入れ茹でたら麺と一緒にザルに空ける。

④③が茹であがったら全て②のフライパンに戻し、醤油を入れ軽く炒め、混ぜ合わさったらできあがり。

<四季のひとさら> タケノコと菜の花のキッシュ

今回は、春の味覚!「タケノコ・菜の花・葉にんにく」のレシピをご紹介。デザートには、おかずにもおやつにも活躍する「サツマイモ」を使ったレシピです。春の野菜は、少々苦味やアクがあるなど、食べ慣れないものもあるかと思いますが、古くから「春は苦味」といわれるように、冬に固まった身体を目覚めさせる役目もあります。キッシュやパスタであれば、お子様も好きなメニューだと思いますので、ぜひ積極的に取り入れてくださいね。

[ タケノコと菜の花のキッシュ] (20㎝タルト1台分)

<材料>

〇具材

タケノコ       100g

菜の花         4本

ツナ缶        1/2缶

卵           2個

牛乳          50g

生クリーム       100cc

チーズ         10g

塩、コショウ      少々

 

〇キッシュ生地(20㎝のタルト型)

薄力粉             70g

強力粉         30g

ベーキングパウダー   5g

塩           少々

牛乳          10g

水           20g

オリーブ油       35g

<作り方>

①キッシュ生地を作る、ボールに牛乳、水、オリーブ油を入れしっかり混ぜる。

②①のボールに薄力粉・強力粉・ベーキングパウダー・塩を入れ一気に混ぜ、ひとかたまりにする。

③打ち粉をし生地をタルト型より大きく麺棒で伸ばし広げる。

④タルト型に広げ余分な生地は取り除き、フォークで穴をあけ200℃のオーブンで10~20分焼く。

⑤スライスしたタケノコとツナをオリーブ油(分量外)でソテーし軽く炒まったら菜の花を入れ粗熱を取っておく。

⑥ボールを用意し、卵・牛乳・生クリームを入れしっかり混ぜて濾しておく。

⑦⑥のボールに、粗熱がとれた⑤を入れ、タルト型に流し入れチーズを上からかける。

⑧180℃に温めたオーブンで約30分入れ焼き上げ、焼けたらできあがり。

▼レシピ監修

小善真治(こぜんしんじ)

熊本市内フレンチレストラン「アルカンジュ」エグゼクティブシェフ。都内のホテルで修行後帰郷。

熊本市内のホテルなどで修行後「フランスダイニングKOZEN」をオープン。約10年の自店を経て、「フレンチ食島アルカンジュ」オープンに伴いそのシェフに就任。2017年夏よりピュアリィレストランシェフ兼任。

「九州内の自然栽培野菜 端境期について」

2020年4月吉日

ナチュラル&ハーモニック ピュアリィ宅配

スタッフ一同

 

平素よりピュアリィ宅配をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

現在、九州地方ではお野菜が育ちにくい“端境期”に入り、旬である品目が少なくなってきております。

つきましては、今後のお届けについて、6月中旬頃まではご契約のセット内容でのお届けが難しい場合もございますので、その場合は、品目を減らした内容で発送させていただきたいと思います。

 

例)お野菜Mセット(10品目)を7品目でお届け など

※お代金については、お届けする品目に応じた価格に変更してご請求させていただきます。

 

なお、産地では、今後より厳しくなるであろう気象状況にも対応できるよう、原点に戻り「自然尊重・自然規範」に沿って、土づくり・自家採種に尽力されています。

なかなかご希望のお野菜が届かないこともあるかと存じますが、旬の作物にはその時に合った力も備わっておりますので、ぜひ楽しんでいただき、その力を最大限に取り入れていただければと思います。

 

ご不便をお掛けすることもあるかと存じますが、何卒ご理解・ご協力を賜れますと幸いです。

何かご不明な点などございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

【安心・安全な離乳食をストックにも!】

皆さま、こんにちは!

ピュアリィでは、農薬も肥料も使用せず栽培された自然栽培米とお野菜を使った安心な材料の離乳食があります。

忙しい現代を生きるお母さんたちのお役にたてるように!

ぜひぜひ、お試しいただけたら嬉しいです!

外出がなかなか出来ないという方も、宅配の方でネット販売もしておりますので、

詳しくはこちらをご覧ください。

農薬も肥料も使わない自然の力強いごはんを赤ちゃんにも食べさせて、

そして大人も食べて、みなさん体つくりをしていきましょう!!

ご来店を心よりお待ちしています。

九州熊本産 無肥料・無農薬自然栽培米 30%オフ 3/31まで!

ピュアリィ15周年キャンペーンを開催しております。

九州、熊本の無肥料・無農薬で育てた貴重な自然栽培米を3月31日まで30%オフにて販売しております。

キャンペーンはコチラです。

◇ピュアリィ宅配の自然栽培米に対するこだわり◇

ピュアリィでは、信頼のおける九州の自然栽培農家さんの自然栽培米のみをお届けしています。
お届けする自然栽培米はすべて、下記3つの条件を満たしています。

1.一切の農薬・肥料(化学肥料・有機肥料)を使用していません。
2.種は農家さんが自家採種(種採り)を続けている自然栽培米のみです。
3.自然栽培圃場歴(田んぼの自然栽培歴)3年以上の自然栽培米のみです。

産地担当者が一人ひとりの農家さんと必ずお会いし、実際に田んぼを見て、圃場履歴・生産履歴を確認いたします。
そして、度重なる品質の確認、生産履歴の調査を経て、安心と信頼ができる九州の自然栽培契約農家さんから直接仕入れを行っています。

また、ただ仕入れを行うだけでなく、自然栽培全国普及会九州ブロック事務局として、農家さん向けに自然栽培の勉強会や懇談会、講演会を定期的に行っています。
消費者の方向けにも、田植え、稲刈り、餅搗き、その他援農ツアー、ナチュラルライフスクールなどを実施し、自然栽培・ナチュラルライフの普及に努めています。

私たちピュアリィは、消費者・生産者・流通が三位一体となって自然栽培の世界観を広げ、自然と調和した持続可能な社会の実現を目指しています。

◇ピュアリィの自然栽培に対する想い◇

自然栽培は、農薬や肥料を一切使わず、地球への環境負荷がない、未来へ繋がる農業です。
自然栽培のお米・お野菜は、植物本来の力でゆっくりじっくりと育ちます。
そして、生命力溢れ、美味しい作物に育ちます。
自然栽培のお米・お野菜を食べることは、食べてくださる方々の健康にも寄与し、そして地球を浄化します。
私たちは、そんな自然栽培の世界を日本中に広げていきたい。
そして、自然栽培に取組む農家さんを応援していきたいと考えています。

自然栽培は、農薬・肥料に頼れない分、病気や虫、気候変動等のリスクの影響を受けやすい面もあります。
土づくり、種採り、除草や品質管理など、大変な手間と労力がかかります。
その反面、JAなどの市場では通常の作物と同じような価格で扱われてしまうことがあります。

私たちは、市場を介さず契約農家さんから直接取引をしております。
それにより、農家さんに適正な利益が残り、安心して自然栽培を継続していただく仕組みを作っています。
ピュアリィを通じて自然栽培のお米・お野菜を食べて頂くことは、未来へ繋がる農業の普及を後押ししていただくことになり、自然栽培に挑戦し続けていく農家さんの支援となります。
そして何より、ご自身やご家族の健康な生活に繋がります。

ピュアリィの想い、自然栽培米の良さに共感頂ける方は、どうぞ末永くお付き合いいただければ幸いです。

熊本を代表する自然栽培米のパイオニア

熊本県菊池市七城町。
日本有数の米処として全国的に有名なこの地で、自然栽培の稲作・畑作に長年取り組む冨田親由さんはいます。
40年前より無肥料・無農薬のお米作りをされています。
その品質の高さから、全国的な知名度も高く、通常販売すればすぐに完売するほど。
また、冨田さんは自然栽培全国普及会の九州ブロックの会長として、稲作・畑作での自然栽培の普及にも尽力されています。

冨田さんの自然栽培田んぼと畑は、七城町の名所「メロンドーム」の近くにあります。
近くには菊池川の支流、迫間川が流れ、秋には一面にコスモスが満開を迎える気持ちの良いところです。
冨田さん一家は娘の咲希さんと、息子の和孝さんが畑作・稲作の後継者として自然栽培に取り組まれています。
自然栽培米の田んぼは、息子の和孝さんと一緒に取り組まれています。

今回販売をしておりますのは、新しく広げられた田んぼで作られたヒノヒカリです。
長年、ご自身の田んぼで育て、種採りをされていたヒノヒカリの種を、新しい田んぼに植えて育てられたお米で、そのクオリティや美味しさに変わりはありません。
「昨年も好評いただいたし、まだ2年目の田んぼだから」という冨田さんのご好意により、価格も”お試し価格”にて販売できることとなりました。
ぜひこの機会に自然栽培米を食べたことが無い方にもお召し上がりいただき、その美味しさ・生命力の強さを感じていただければと思います。

冨田さんの自然栽培ヒノヒカリはコチラです。

<皮ごと贅沢に100%丸絞り> 吉田さんの自然栽培みかんジュース

これが本物の100%みかんジュース

熊本県玉名市天水町・吉田勝也さんの自然栽培温州みかんを使用しています。
余計なものは一切加えず無肥料・無農薬・無除草剤の自然栽培みかんを、贅沢にも皮から丸搾り。
砂糖はもちろん、香料・保存料・着色料などの添加物は一切不使用です。
土と太陽と水の力でゆっくりと育った自然栽培みかんを、まるで丸ごと飲んでいるかの様な濃厚な甘さが特徴。
それでいて爽やかで適度な酸味があり、飲みだしたら止まらない程の美味しさです。

そのまま飲むのはもちろん、お酒で割ったりしてもおいしくいただけます。

キャンペーン期間中は15%オフとお買い得です!

吉田さんの自然栽培みかんジュースはコチラです。

残り7日です!!ピュアリィオリジナル 米味噌 15%オフ!!

大変好評を頂いております、ピュアリィ15周年大感謝キャンペーンも残すところあと7日間となりました!!

◆卑弥呼醤院仕込み ピュアリィオリジナル 米味噌700g 15%オフ!!

現代では、ほとんどが化学培養された発酵菌により製造されています。化学培養菌は発酵能力の高い単一の菌を化学的に増やしたもので、どんな素材でも失敗なく発酵することは出来ても、多種多様な天然の発酵菌が素材に働きかけて作り出す深い味わいは、どうしても出せないのです。

今回その天然の菌を用いて、お味噌を作るために菌が生息しやすい環境を作りました。まずは何より天然の菌が好む材料として、化学肥料や農薬を使用しない自然栽培の原料(米・大豆)を使いました。本物の味噌を作るのにかかせない木樽を調達しました。木樽で仕込むと、木に発酵菌が棲みついていきます。木の豊かな香りがお味噌に移り、より一層美味しいお味噌に仕上がります。

仕込んだ味噌は9ヶ月という長い熟成期間のうちに、どんどん美味しく変化していました。
言うまでもありませんが、これだけこだわったお味噌なので、熱処理はしていません。酵母などが生きていて発酵、熟成を続けています。まさに、「生きた味噌」自然のままの美味しさをぜひぜひ味わっていただきたいと思います。

自然の営みの中にある発酵。 微生物や菌の力を借りてコロナウイルスに負けない体つくりをしましょう。

15周年キャンペーンはコチラです。

《 熊日女性文化の会 スライド数140枚100分講演 無事終了 ありがとうございました 》

「朝から講師が反後さんと聞いて、小国の黒川温泉から飛んで来ました!
ぜひ今度は町にもお話に来てください」と言ってくださる女将さん。意気投合‼️

「倫理法人会でも、応援してますよ」
父の親友だった(株)岩永組の岩永会長のご縁が繋げて頂いている!方々

「お店にもお買い物や食事に行ってますよ」
そんなお声をたくさんいただき、本当にやってよかった!と思いました

コロナウイルスの影響で、延期も考えられていたにもかかわらず、思いのほか通常の2/3の会員の皆さまがお集まりいただくことになり、開催されました!

「50歳まで生きられるのかな?」薬漬けだった私は、本当に40歳までそう思っていました。
それから18年、農家さんたちと一緒に培ったものがあります!
私に残されている「人として」の時間は、
そのお役目としての
「日本の、まずは九州の農地と食文化を復興して未来へとつなげること!」
本気でそう思っています。

もしも、「自然栽培に出会っていなかったら」あのまま薬に頼り続けて、短命に終わったかもしれない私の命。
そんな私だったからこそ出来たこともある。
私にしかできないこともあるでしょう。
その命を大切に、1日1日を大切にしていきます。

どうぞみなさんも御一緒に!

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~