お知らせ

セミナーのご案内

第6回「衣・住に潜む罠 ~賢いお金の遣い方~」

4/17(火)18:30~21:00
4/21(土) 9:30~12:00
※4/21のみ通常の土曜校の時間が変更になります。

・安い綿製品を買うと世界に農薬をまき散らす?!
・日本人が大切にしてきた綿・絹・麻は何が違うか
・消えてなくなる防虫剤は一体どこに?
・クリーニングに頼らない!衣類の手入れの仕方を伝授します
・合成洗剤と石けんはどこが違う?
・自然の住~人間は1日に18キロも空気を吸って生活している
・シックハウスならぬ、シックカーってなに?
・電磁波~見えない恐怖~
・電子レンジ料理はなぜおいしくないのか?

☆電磁波実験  ☆合成洗剤石鹸の実験

 

 

 

 

 

 

ぜひ、ご参加お待ちしております♪
お申し込みは、メール:info@nh-purely.co.jp
TEL:096-323-1551
お申込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S39206613/

<入荷>【福岡県朝倉市岡部さんの自然栽培かつお菜】

<博多の伝統お野菜です>
 
福岡県朝倉市岡部さんの自然栽培かつお菜が入荷!
かつお菜とは、アブラナ科の高菜に似たお野菜で、博多の伝統野菜です。
 
かつお菜の名前の由来は、「煮るとお魚のカツオのように「旨味」がでるから」という説があります。
実際にお味噌汁に入れると、お出汁を必要としない程、うま味がでます。
食味は、高菜の様にちょっと苦みがあり大人な味ですが、それが癖になる美味しさ。
お浸しにするとあっさりして美味しいですし、煮物や炒め物にも最適です。
 
古くから日本人が食べていた伝統野菜・かつお菜。
ぜひ、一度ご賞味ください。
 

【稲本さんの自然栽培米アキタコマチ スタッフ感想】

【稲本さんの自然栽培アキタコマチ スタッフ感想】

 

3月は、八代市稲本薫さん月間です。

「皆さまに、もっともっと稲本さんの自然栽培米を知ってほしい!」という想いから、実際に食べ続けているスタッフの感想を紹介したく思います。

第三弾は、宅配スタッフ草野です。

 

■稲本さんアキタコマチの感想 

あっさりとした食味ですが、噛みすすめるほど味わい深い感じがします。

私は間食用でシンプルにおにぎりにして毎日1個バックに忍ばせています。本当に美味しい!やめられません。

 

■食べ続けての年数・変化・感想・体感 

年数:1年半

変化・体感:

私事ですが30代前半に胃の三分の二を摘出する手術をしました。私はお米が大好きで、道の駅などで販売されているやや高めのお米を食していましたが、茶碗一杯を食べるのがやっとで、食後の胃にずっと違和感がありました。

自然栽培米に出会ってからというと、そのすっきりとした味わいが体にあったのか、何杯食べても胃の負担にならず、前記した通り、間食で持ち歩くほどで、何より体重が一定以上増えなくなりました。

これは嬉しい誤算でした。

先日、稲本さんに九州・熊本で「なぜアキタコマチ」に取り組まれたのか尋ねてきました。

熊本といえば「ヒノヒカリ」というほど馴染み深く、もちろん稲本さんも作られています。

ヒノヒカリは高温障害にあまり強くなく、稲本さんも大変ご苦労をされた時期があり、東海大学・故片野學教授の勧めで取り組みをはじめられたところ、稲本さんの圃場のある八代の地にすごくあったということでした。

お邪魔した日の数日前から今年の田植えに向けて、準備を進められていました。

また昨年より援農の一環として稲本さんの圃場で田植え体験と収穫体験もさせていただいております。

 

35年以上、無肥料・無農薬の貴重な稲本さんの自然栽培米。

ぜひ、一度お試しください!!

 

▼商品の詳細はこちら

<今季ラスト!!>【竹嶋有機農園の有機栽培リンゴ王林】

<大人気の王林、今季分の最終入荷です!!>
 
青森県南津軽郡藤崎町。
青森県は日本のリンゴ生産量の50%を占め、藤崎町はリンゴの主力品種ふじが生れた町です。
 
そこに、りんご生産者の中では「知らない人はいない」と言われる竹嶋有機農園があります。
 
竹嶋有機農園代表の竹嶋さんは、「ミカドドロバチ」を使って防虫や受粉させることで、限りなく農薬を使用しない栽培方法を確立した草分け的存在です。
 
雑草等も除草剤は一切使用せず、草刈り機で草を刈っています。
そして、その草をそのまま肥料にする草生栽培を実践。
その苦労は並大抵ではないのですが、竹嶋さんは「安心で安全なリンゴを食べてもらいたい」という想いからこだわり続けています。
 
王林は鮮やかな黄緑色が特徴。
酸味と甘味のバランスが良く、紅玉に似た風味があります。
食感は柔らかめで食べやすいです。
 
今季分、最後の入荷です。
無くなり次第、完売となりますのでお早めにお求めください。
 

【お試しセット・Sセット販売再開のお知らせ】

【お試しセット・Sセット販売再開のお知らせ】

 

寒波等の影響で販売を休止させて頂いておりました

「お試しセット」と「お野菜Sセット」の販売を再開いたしました。

ご迷惑をお掛けしており、大変申し訳ございませんでした。

ぜひ、またご注文頂ければ幸いでございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

▼お試しセットはこちら

▼Sセットはこちら

 

<入荷>【熊本県三角町加藤さんの無肥料・無農薬甘夏】

<みずみずしさと適度な酸味が口にいっぱいに広がる美味しさ>
 
天草の島々を繋ぐように、長く突き出た宇土半島の先端部にある熊本県宇城市三角町。
ここに加藤誠さんの農園はあります。
 
加藤さんの無農薬・無肥料甘夏は、皮を剥いた瞬間に甘夏の爽やかな香りがします。
みずみずしくて、適度な酸っぱさと自然な甘さを感じられます。
のどが渇いた時や、食後のデザートにはとってもおすすめです。
 
三角の潮風をたくさん受けて育った加藤さんの無肥料・無農薬甘夏。
数に限りがありますので、お早めにお求めください。
 

<初入荷!!>【不知火海の特選無添加ちりめん】

<天然ちりめんを天日干しで仕上げました>
 
不漁により欠品中であったちりめんが入荷!!
 
杉本水産のちりめんは、時期によって大きさも色も違う天然のちりめんを、採れたてのまま添加物を一切使用せず、天日干しで仕上げています。
 
朝5時に獲れたちりめんを、新鮮なうちに『天塩』を少し足した海水で塩ゆでし、天日干しています。
 
森と川と海の育む不知火海の幸、杉本水産のちりめんを、ぜひご賞味ください。