お知らせ - 4ページ目

手づくり体験記 梅酒作り

熊本の夏はとても蒸し暑く、夏には爽やかな飲み物を飲みたくなります。

特に今まさに収穫を迎えている「梅」のシロップや梅酒など、炭酸で割って飲めばたまりません。

ということで、今回、2年スタッフ青木がはじめての『梅酒』づくりに挑戦しました!自然栽培で育った青梅を使い、ピュアリィオリジナルの米焼酎「九州」とオーガニックシュガーで漬け込むという、なんとも贅沢な梅酒です。

毎年“九州”で仕込んでいるスタッフ松田の感想は「スッキリした後味の“九州”は、梅の酸味や旨味を存分に引き出してくれて、とにかく美味しい!!!ついつい飲みすぎちゃいます。」とのこと。

毎年仕込まれている方も多いと思いますが、ぜひ今年は「自然栽培米焼酎“九州”」で仕込んでみませんか?

たまりません。 ということで、今回、2年目スタッフ青木がはじめての『梅酒』づくりに挑戦しました!自然栽培で育った青梅を使い、ピュアリィオリジナルの米焼酎「九州」とオーガニックシュガーで漬け込むという、なんとも贅沢な梅酒です。

毎年“九州”で仕込んでいるスタッフ松田の感想は「スッキリした後味の“九州”は、梅の酸味や旨味を存分に引き出してくれて、とにかく美味しい!!!ついつい飲みすぎちゃいます。」とのこと。毎年仕込まれている方も多いと思いますが、ぜひ今年は「自然栽培米焼酎“九州”」で仕込んでみませんか?

 

【材料】所要時間 25分

<4ℓの瓶を使用の場合>

・自然栽培青梅・・・1kg

・オーガニックシュガー 500g

・焼酎(九州)720ml・・・2本

 

【作り方】

<下準備>瓶を熱湯で煮沸消毒します。よく乾燥させておいてください。

  • 青梅の下準備をします。

ボウルに水を入れて流水でほこり等を洗い流します。

布巾で水気をよくふき取り、竹串や爪楊枝などで、青梅のヘタを一つずつ取っていきます。

 

  • 材料を瓶に詰めます

瓶に青梅を1段入れたらオーガニックシュガーを振りかけ、また一段入れたらオーガニックシュガーを入れる・・・を繰り返し、最後に九州を注ぎます。

※オーガニックシュガーがさらさらなので、結果的にすべて底に沈んでも大丈夫です。

  • 青梅を寝かせます

直射日光の当たらない冷暗所で、出来上がり楽しみに待ってください。

3~5ヶ月以上寝かせると完成です。

熟成期間は、長ければ長いほど深みが増しますので、お好みの味に仕上げてくださいね。

青梅のご予約はコチラです。

本格焼酎九州はコチラです。

「季温 休刊のお知らせ」

2020年5月吉日

ナチュラル&ハーモニック ピュアリィ宅配

スタッフ一同

いつもピュアリィ宅配をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 

誠に恐れ入りますが、この度、新型コロナウィルス対応のため、弊社発行冊子「季温」について、2号分(5月号・6月号)をお休みさせていただくことといたしました。

 

毎月楽しみにお待ちいただいていたお客様には、大変申し訳ない気持ちでいっぱいでございますが、お休み期間中も、レシピや産地情報は、HPやSNS、お便りなどで発信していきます! そして、内容新たに、パワーアップして再開する予定ですので、どうか今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

 

こちらか『季温』のバックナンバーがご覧いただけます。

 

 

 

ナチュラルライフセミナーオンライン決定!

いつもピュアリィをご愛顧いただきありがとうございます。

5月12日(火)ナチュラルライフセミナー69期6回目ですが、

新型コロナウイルス感染症対策の影響を受け、オンライン配信でのセミナーを開催いたします。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

オンライン配信のご案内をさせていただきます。

【講演内容】

食だけじゃない!知っておくとVery happy!!

本当の美や健康をGetしてほしい!
そのために「食」だけではない様々なシーンに必要なコンテンツをすべて網羅してお伝えします。
あなたを包み込む衣類や家。
どうやって作られていますか?そのメンテや、クリーニングはどうしていますか?
着心地のいい服や、健康な家には共通することがあるのです。
現状を知り、本質を知り、できることを、今日から始めてVery happy!!

・化学物質過敏症とは?
・安い綿製品を買うと世界に農薬をまき散らす?!
・日本人が大切にしてきた綿・絹・麻は何が違うか
・消えてなくなる防虫剤は一体どこに?
・クリーニングに頼らない!衣類の手入れの仕方を伝授します
・合成洗剤と石けんはどこが違う?
・自然の住~人間は1日に18キロも空気を吸って生活している
・シックハウスならぬ、シックカーってなに?

日時:火曜日校 5月12日(火)18:30~21:00

料金:1,500円 ピーテックスよりお申込み・お支払いをお願いいたします。

お申込み方法はこちら

定員:10名

※チケット販売期限は5月8日(金)13:30締切となります。(資料配布の手続きのため)

配信方法:zoom 事前にインストールをお願いいたします。お申込み後にメールにてID・PWをお送りします。

※下記、メールのドメイン解除をお願いいたします。

@eco-wing21.com

その他ご不明な点等ございましたら、ご連絡ください。

ピュアリィ セミナー担当 青木

TEL:096-323-1551

川越さんの無添加ぬか漬けたくあんが入荷しました!

宮崎県田野町より毎年大人気の川越さんの無添加ぬか漬けたくあんが入荷しました!

宮崎県田野町は漬物用大根(干し大根)の生産量日本一を誇ります。

冬になると大根を干す『大根櫓』が一斉に立ち並び、この周辺の冬の風物詩となっております。

一本ずつ手作業で丁寧に吊るされた大根は、約2週間の間、冬の太陽と乾いた北西風にしっかりと干され、良質な干し大根になります。

そんな干し大根を天日湖塩、糠のみで漬け込み、寝かせた、昔ながらの製法のたくあんです。

ぬか漬けの”ぬか”ももちろん自然栽培だから、香り良く、しっかりしながら優しい味わいが特徴です。

お茶うけにすれば、ついつい止まらなくなる美味しさです。

無添加ぬか漬けたくあんはこちらです。

<産地の今>  熊本県熊本市 園田光祥さん(そのだ みつよしさん)「青梅」 

熊本県熊本市河内町。この町に位置する金峰山は、熊本市のほとんどの場所からその姿を望むことができ「東の阿蘇」に対して「西の金峰山」と呼ばれ、熊本の人々に親しまれています。この金峰山の麓に園を構える“地球農園”園主の園田光祥さんは、梅・柑橘などの果樹類を中心に、自然栽培にて育てられています。今年も青梅の収穫が始まるとのことで、地球農園の梅園にお邪魔させていただきました。

■園田光祥さんプロフィール

東京からUターン後、熊本県熊本市にて2013年から耕作放棄地を借り、自然栽培を始める。自身が運営するシェアハウスには県内外から若者が集まり、その仲間たちと、地域おこしから、大工、竹林整備まで、幅広く活動している。

見よう見まねからの始まり

春の陽気も勢いづき例年よりも少し暑く感じられた5月上旬。宮本武蔵が「五輪の書」をしたためたといわれる霊峰「金峰山」では有明海からの暖かい海風を受け、みかんの花が爽やかに香っていました。

標高300mにある園田さんの梅園にはかわいい青梅をつけた梅の樹が立ち並んでいます。

「今年は少し早そうだなぁ、早ければ来週には収穫かもしれない」と園田さん、この梅園は去年より実の付きが多いそうです。

▽青梅のご予約はコチラです。

園田さんが自然栽培での梅に取組み始めたのは6年前になります。東京からのUターン後、熊本で営業の仕事をしていた際、営業先のお爺さんとの縁で河内町に引っ越し、それ以前からやってみたいと思っていた『自然と調和した暮らし』を実践されるようになりました。はじめは近隣の農家さんのお手伝いなどをされていましたが、そのころから家の周りでは地域で増え続ける耕作放棄地が問題になっており、園田さんはみかん園や梅園を積極的に借り入れ、環境保全型の農業を実践してこられました。

最初に耕作放棄地となっていたみかん園の、お世辞でも綺麗とは言えないみかんを一口食べた時の味はとても美味しく「これはいける!やるなら無農薬、何もいらないじゃないか!」と衝撃を受けたそうです。

一からのスタートだった当時、肥料や農薬の知識は無く、結果的に、肥料・農薬を使わない“自然栽培”に辿り着き、実践し続けていらっしゃいます。さらに剪定方法を勉強し、樹にストレスをかけない、“切り上げ剪定”を取り入れ、見よう見まねでとにかく取り組んでこられました。

 

生命力に感謝

農業を始めた6年前から借り入れているこの梅園も、それ以前は10年以上人の手の入っていない耕作放棄地を1人で整備していったそうです。

そうやって手を掛けてきた3年目、熊本県全域を襲った大寒波は県内の果樹類に大きなダメージを与えました。しかし、その翌年に復活する樹々を見て、自然の力強さを感じたと園田さんは仰います。

「今は暖かくなって草が凄いスピードで生えてきたりもするけど、手を掛けた分だけ植物も応えてくれてると思う。」

今年もしっかりと実を付け収穫をもたらしてくれる梅の樹に「ありがとう」と声をかけ梅園を歩いていく姿が印象的でした。

 

農業を通じて解決する社会問題

そんな園田さんは農業の傍ら、竹林整備事業、熊本地震復興事業、地域づくり事業、フェスのオーガナイザーなど多くの活動をされている、とてもエネルギッシュな方です。

また、地球農園は園田さんが経営しているシェアハウスの住人と共に農作業をし運営されているのですが、どの取り組みに関しても共通していることは「持続可能」なこと。農業においては自ずと自然栽培にたどり着き、「これが一番!」と実践し続けていらっしゃいます。自然と調和した農業を続けていくことで地域の荒れた畑は再生し、農家も消費者も地球も健康になっていきます。また、荒れた放置竹林は整備され、翌年にはタケノコが収穫でき、切り出した竹は炭化させることで建材や炭製品に、更には過疎化した地域に若者を呼び戻し雇用を生むことになります。

園田さんの取り組みは「持続可能」だからこそ、自然の流れと同じように、1つ行動を起こすことで連鎖的にプラスの働きが生まれているように感じました。社会問題までも視野に入れ、日々、試行錯誤されていることは農業以外の分野でも発揮されています。

 

自分の「好き」「やってみたい」に正直に

園田さん自身、梅が大好きで収穫が始まるこの季節は梅肉エキスや梅干しなど様々な梅加工品を仕込まれています。中でも本人のイチオシは梅酒。なんと自宅には20種類以上の自家製梅酒が熟成されているそう。焼酎に始まり、ブランデー、ウィスキー、ラム、テキーラにスピリタスまで酒類はさまざま。更には仕込む際の糖類もきび糖や黒糖なども作り、飲み比べしているそうです。

 

▽青梅のご予約はコチラです。

・発送期間限定商品により5月中旬~6月上旬の発送を予定しております。

・一般会員のお客様:ご予約順に発送をさせていただくため、到着日のご指定はできかねます。

・定期会員のお客様:出荷期間内に定期宅配がある場合は定期宅配に同梱させていただきます。(期間中に無い方は、ご予約順に発送をさせていただくため、到着日のご指定はできかねます。)

・受注後に発送日が決定次第、お客様へご連絡にて発送日をお連絡させていただきます。(メールor電話)

※ご注文前にお読みください 臨時休業に伴う商品発送について。

平素よりピュアリィ宅配をご利用いただきありがとうございます。

臨時休業に伴い、商品発送日を指定出来なくなっております。以下にて発送日のご案内をさせていただきます。

 

 4月27日(月)午後12時までのご注文の場合 → 5月1日(金)発送

 4月27日(月)午後12時以降のご注文の場合 → 5月12日(火)以降の発送となります。

※到着時間の指定がある場合はご注文時に備考欄にコメントをお願い致します。

 

皆様にはご不便とご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

 

 

<ピュアリィ宅配自然栽培そうめん入荷しました。>

今期仕込み分の自然栽培そうめんが入荷しました!

自然栽培小麦を製粉し天日湖塩を使ってこねあげ、無添加で仕上げました。

1袋200g入りで約2人前。熱湯で2分程茹で、お好みの方法でお召し上がりください。小麦の風味が鼻に抜けるような味わいの自然栽培そうめん、是非この機会にいかがですか。

夏場はもちろん冷やしそうめんでいただくのが最高です。ただ、このそうめんはにゅうめんなど熱いそうめん料理でもふやけた感じになりにくく、パスタ代わりに使われても、その新しい食感に驚くはず。

そうめんは塩分濃度が12~13度と高いので、その塩分をお料理に活かし、スープの具材が煮えたころに、そうめんをそのまま加えると塩味が自然とつきます。そうめんをゆでる前に細かく折ると、離乳食や介護食にもなります。お味噌汁に入れるのもおすすめです。

自然栽培の小麦の風味溢れるそうめんを年中いろいろな食べ方でお楽しみくださいませ。

自然栽培そうめんの購入はコチラです。

 

今週の九州産自然栽培(無肥料・無農薬)お野菜セット宅配情報

※単発発送 お休みのご案内※

現在、九州ではお野菜の育ちにくい「端境期」でございます。

お野菜の品目・収穫量ともにすくなくなる時期であり、この間はお野菜セットの単発発送をお休みさせていただきます。(定期便のみ発送しております)

今後の天候や気候によりますが、5月下旬ころまではこの期間が続く予定ですので、お野菜が増えるまでは単発販売をお休みさせていただきます。

★今週の定期宅配九州産自然栽培(無肥料・無農薬)お野菜セットのメニュー表です。

★セット内容はあくまで一例です。産地の入荷状況により多少異なりますので、その旨予めご了承ください。

ピュアリィオリジナル商品が ”Amazon” で購入できます!!

こんにちは!ピュアリィ宅配です。

ピュアリィオリジナル商品の一部が、amazonで購入できるようになりました!!

まとめ買いのみの対応ですが、送料無料、最短日程でのお届け、アマゾン商品と同梱が可能です。

是非ご利用ください!!

amazonのページへは下記をクリックし、ご覧ください!!

他の商品については追加次第ブログにてご案内させていただきます。

・甘酒はコチラです。

・池田さんみかんジュースはコチラです。

・自然栽培麦茶(ティーバックタイプ)はコチラです。

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~