お知らせ - 5ページ目

にんじんの離乳食、新発売!!!

こんにちは!

ついに!ピュアリィの離乳食に、にんじんシリーズが新発売となりました!

お米は菊池市の原さんの自然栽培のお米。

人参は菊池市の冨田さんの自然栽培の人参を使用しています。

にんじんの自然な甘みが美味しいおかゆ、ペーストとなっています♪

・にんじんのおかゆ(7か月、9か月):各¥500+税

・にんじんのペースト:各¥500+税

日々、忙しいママたちに安心・安全なおいしい離乳食を!との思いで、

当店のレストランスタッフが心を込めて、1つ1つ丁寧に作っています。

赤ちゃんにはもちろんのこと、体調が優れないときにお子様から大人まで

おかゆとしてお召し上がり頂けます。

ぜひ、お試しください♪

●ピュアリィの離乳食はコチラです。

新型コロナウィルス全国緊急事態宣言による 臨時休業(発送お休み)について

冷静にシェア希望します!

《日本の法制度では「緊急事態宣言」によって欧米のように強制力をもってロックダウンできない。だからこそ、1人1人の冷静な判断力が必要になっています》

 

「自分1人くらい大丈夫だろうという安易さは、多くの人を巻き込むことになる」ということを、声を大きくして言いたい。

 

「熊本地震のときもそうだったように」
どんなときも、病気やアレルギーをお持ちの方々、これしか食べられない!と待ってくださっている方々により添いたい。届け続けたい。

 

しかし、現在も「心ない行動が感染を拡大しています」

 

小さな会社の代表である私は、働く人たちの健康を守り、自分自身の健康を維持して、この仕事を将来にわたり、持続可能にしていきます。

 

以下は、大変残念な思いであることを添えてお伝えしております。どうぞ、国を挙げて、「1人1人冷静に」協力していきましょう!

 

 

<臨時休業のお知らせ>

弊社は、4月16日付、緊急事態宣言の対象地域が全国となったことを受け、感染防止のための

営業自粛要請に応えて、下記の期間を臨時休業することと致しました。

国を挙げて協力をし、一日も早い事態収束のために尽力して参りたいと存じますので、皆様にはご不便とご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

 

【休業期間 : 2020年5月2日(土) ~ 2020年5月7日(木)

発送に関わる業務については、以下の通りお休みとさせていただきます。

 

<ご注文について>

5/2(土)~5/7(木)の期間内ご注文は、

オンラインショップ含め、全てのご注文を止めさせていただきます

 

<発送について>

5/5(火)~5/8(金)までの配送業務をお休みいたします。

ナチュラルライフセミナー69-5 火曜日校でした。

ナチュラルライフセミナー火曜日校でした。

今回は食品添加物、酵母エキス、玄米菜食、そして最新のコロナウイルスのお話を中心に行われました。

ご受講いただいたお客様の感想を一部お伝えさせていただきます。

<M.Tさま>
自然栽培のやさいは腐らずに枯れるときいたことはありますが、理由を初めて知りました!
お米が好きなのですが、白米が昔から食べられていたというのは初めて知りました。
細菌とウイルスの違いをはっきり知らなかったのですが、抵抗力を持っておくためにも自分の中の細菌を大切にしようと思いました。知らないことばかりでしたが、知れてよかったです。ありがとうございました。

<K.Hさま>
食品添加物の表示について知らないことばかりでもっと勉強して正しく学ぶことができるようになりたい。健康食品の効果に副作用があることは驚きでした。
添加物が入ってないものを食べたいと思います。ありがとうございました。

<H.Mさま>
5年程前(5人目妊娠中)からこちらの野菜等、摂らせて頂いています。
セミナーへの参加h、単発でまだ2回目ですが、4人目まで乱れていた食生活でした。
これからこどもを生むであろう子どもたちへも伝えていきます。いずれ一緒に参加します。

<K.Eさま>
いちごジャムの件ですが、「りんごペクチン」という表示は良く日頃から見ていましたが、天然のものとずっと思いこんでいたのはまちがいだと今日初めて知りました。
衝撃的でした。今日も勉強になりました。常在菌のお話も大変面白かったです。

<T.Uさま>
今回もありがとうございました。少し私には難しい部分もありましたが、後々に分かりやすく説明していただけるため、ありがたかったです。
今まで、添加物に囲まれていたため、抜け出すのは難しいかもしれませんが、ちゃんと表示を見たり、自分で意識する事により、変えていきたいと思います。

今回もスタッフも参加しました!

新入社員のうららさんも熱心に受講されていました!

 

次回は

食だけじゃない!知っておくとVery Happy!!

・化学物質過敏症とは?

・安い綿製品を買うと世界に農薬をまき散らす!?

・日本人が大切にしてきた綿・絹・麻は何が違うか

・消えてなくなる防腐剤は一体どこに?

・クリーニングに頼らない!衣類の手入れの仕方を伝授します

・合成洗剤と世間はどこが違う?

・自然の住~人間は1日に18キロも空気を吸って生活している

・シックハウスならぬ、シックカーってなに?

☆合成洗剤石けんの実験

5/12(火)18:30~21:00

5/16(土)13:30~16:00

※LIVE配信を予定しております。詳細は追ってブログ・SNSでお伝えさせていただきます。

事前申込となります。

お申込みはこちら

または、下記メールアドレスまで。

info@nh-purely.co.jp

今週の九州産自然栽培(無肥料・無農薬)お野菜セット宅配情報

※単発発送 お休みのご案内※

現在、九州ではお野菜の育ちにくい「端境期」でございます。

お野菜の品目・収穫量ともにすくなくなる時期であり、この間はお野菜セットの単発発送をお休みさせていただきます。(定期便のみ発送しております)

今後の天候や気候によりますが、5月下旬ころまではこの期間が続く予定ですので、お野菜が増えるまでは単発販売をお休みさせていただきます。

 

★今週の定期宅配九州産自然栽培(無肥料・無農薬)お野菜セットのメニュー表です。

★セット内容はあくまで一例です。産地の入荷状況により多少異なりますので、その旨予めご了承ください。

 

数量限定!!山菜の大様『タラの芽』入荷します!!

熊本県菊池市より“タラの芽”が届きました!!
春を告げる山菜の一つ“タラの芽”。ほのかな苦みや、もっちりした食感で人気があり、希少さからも山菜の王様とも言われています。
タラの芽はウコギ科のタラノキの新芽の事で、この新芽の部分を山菜として食用とします。全国の山野に自生しており、その旬は早ければ4月上旬から収穫が始まり「春の物」とされていましたが、今では料亭などからの需要もありハウスものも増えてきました。
とはいえ、天然物の美味しさははやり格別です!!
ピュアリィに届くタラの芽は、生しいたけやサツマイモを届けてくださる、熊本県菊池市の“渡辺 明人さん”からいただいています。
野山を知り尽くしてらっしゃるからこそ、立派なタラの芽を収穫してくださいます!
期間限定の山菜の王様 “タラの芽”、ぜひお召し上がりください!

天然もののタラの芽につき、収穫期間に限りがあります。ご注文は、4月20日(月)12:00までとさせていただきますので、予めご了承のうえ、ご注文ください。

★一般会員様へ★

期間限定商品につき「銀行振込(事前振込)」はお選びいただけないようになっております。お支払いは「代金引換」もしくは「クレジット決済」のいづれかをお選びくださいませ。

★定期宅配会員様へ★

収穫の関係上、4月21日(火)・22日(水)・24日(金)発送分のみとさせていただきます。この期間に定期便が無い方は、別便とさせていただきますので予めご了承くださいませ。

ご購入はコチラです。

野菜のある食卓 グリーンピースのポタージュ

◯グリーンピースのポタージュ<材料 4人分>

グリーンピース(豆のみ) 150g

たまねぎ 小1個

出汁または水 250cc

豆乳 100cc

白味噌 小さじ2

塩小さじ 1/2~

油(菜種サラダ油、太白胡麻油、オリーブオイルなど)少々

 

<作り方>

①鍋に油を熱し、薄切りにしたたまねぎをしんなりするまで炒める。

②出汁(または水)を加え、ふたをして沸騰させ、弱火でたまねぎが柔らかくなるまで10分ほど煮る。

③グリーンピースを加え、5分ほど煮る(煮すぎると色が悪くなるので注意)。グリーンピースが柔らかくなったら白味噌を煮汁で溶いて加える。塩も加えて火を止める。

④3)をフードプロセッサーなどにかけてなめらかになるまで撹拌する。鍋にもどして豆乳を加え、温まるまで火を通す(沸騰させないように)。味をみて必要であれば塩、塩麹などを加えて調整する。

⑤だしはお好みのものでよいですが、グリーンピースの繊細な風味を活かすには昆布だしがおすすめです。

 

野菜のある食卓 ガーリックたけのこご飯

今回のレシピは「たけのこ」「グリーンピース」「絹さや」をご紹介します。たけのこは、宮崎の川越さんがご自分で水煮されたものをお届けしています。下ごしらえが難しいたけのこですが、水煮だと調理しやすく、本当にありがたいですね。お野菜の種類が少なくなる季節ですが、春らしい食材を取り入れて、心も軽く毎日の食事を楽しんでください!

●レシピ監修天野朋子先生のひとこと

春には、たけのこやグリーンピースなどこの季節にしか味わえないおいしいお野菜が出回りますね。春の恵みを思う存分召し上がってください。ひと味違ったたけのこご飯や色鮮やかなポタージュのなどのレシピです!

◯ガーリックたけのこご飯

<材料 4人分>

米 2合

昆布 3センチ角1枚

塩 小さじ1/4 または塩麹 小さじ1/2

オリーブオイル 小さじ1

にんにく 小ひとかけ

たけのこ水煮 約150g

乾燥わかめ 小さじ1

水 大さじ2

日本酒 大さじ2

醤油 小さじ2

<作り方>

①米は塩(塩麹)、昆布と一緒に炊く。

②にんにくはみじん切り、たけのこ水煮は1センチ角くらいの角切り、乾燥わかめは大きければハサミで細かく切る。

③フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかける。にんにくのいい香りがしてきたら、筍を入れて炒め、乾燥わかめを加え、ざっと混ぜる。

④水、醤油、日本酒を加えてふたをし、弱火にして約5分煮る。汁気がたくさん残っているようであればふたを取って煮とばす。味を見て薄いようなら醤油を加える。

⑤炊きあがった1)のご飯に4を混ぜて出来上がり。

商品紹介 九州の匠 米味噌

九州の匠 米味噌

<素材・製法にこだわり抜いたピュアリィオリジナル米味噌>

日本人の食事の基本と言えば、温かいご飯に味噌汁。

我が家の食卓も、分搗きの自然栽培米に旬のお野菜がたくさん入った味噌汁+1、2品が基本です。

自然栽培の食材を食べていれば、手の込んだおかずは必要なく、お米と味噌汁だけで十分満足出来てしまいます。

今回は、こだわりがたくさん詰まったピュアリィオリジナル「九州の匠 米味噌」を、「ぜひ、もっと多くの方に知ってもらいたい!」という想いからご紹介させていただきます!

■原料は全て九州産の自然栽培

お米は、米味噌の「甘味」を作りだします。お米は、福岡県朝倉市松本一宏さんらの九州産自然栽培米。農薬・肥料に頼らない自然栽培米こそ、天然菌が活躍するための重要な要素になります。

また、米味噌の「旨味」を決める大豆も九州産自然栽培にこだわりました。宮崎県田野町川越俊作さんらの九州産自然栽培大豆を使用。大豆の国内自給率はわずか6%であり、国内産であるだけでも大変貴重です。ましてや自然栽培大豆など、全国的にもほとんど流通しておりません。

■仕込みは創業100年の味噌蔵「マルカワみそ」

味噌の仕込みは福井県にある創業1914年の「マルカワみそ」。大正3年より100年以上、木桶・天然醸造での味噌作りを続けてきた蔵元です。伝統的な天然醸造にこだわり、味噌には加温をせず、添加物も一切加えず、日本の四季にあわせ約1年掛けて味噌造りを行っています。

戦後、天然醸造の味噌蔵が激減した中、マルカワみそは創業以来、職人が育む手作りの天然醸造に頑固にこだわり続け、本物の味噌を造り続けています。

■木桶・天然水仕込み

天然醸造の味噌造りは、約1年間の熟成を木桶で行います。木桶はステンタンクに比べて値段も高く、メンテナンスの手間も大変ですが、本物の味噌造りのために木桶にこだわり続けています。木桶で仕込むことで、木の繊維質の隙間に菌が住み着き(=蔵付きの天然菌)、より美味しい個性的な味噌ができるからです。

また、お味噌を作るには、良質な『水』が必要不可欠。仕込みの水は、全て福井県の日野川の伏流水、そして雪国ならではの美しい雪解け水を使用しています。

■蔵に棲み付く天然麹菌発酵

マルカワみそでは、味噌蔵の空気中に存在する天然の麹菌を自家採取し、蔵付き天然菌による味噌造りを行っています。種麹の自家採種には、膨大な手間と熟練された技術が要求されます。時代の流れと共に、一時は「日本国内で天然麹菌による味噌造りは途絶えた」と言われました。マルカワ味噌では一度は途絶えた技術を復活させ、親子4世代を超えて現在にも種麹の技術を途絶えることなく伝承しています。

マルカワ味噌仕込み九州の匠 米味噌はコチラです。

熊本県芦北郡のどれみ村さんより農薬・化学肥料不使用のお野菜が届きました。

農薬を一切使用せず、自然由来の有機肥料のみを使用されています。

今回はサラダ玉ねぎ、新玉ねぎ、生姜、里芋、人参、ごぼうが入荷いたしました。

サラダ玉ねぎ、新玉ねぎはこの時期限定のお野菜です。

どれみ村のお野菜はこちらです。

免疫力アップのために!

免疫力アップのためにも!

ナチュラルライフセミナー

第5回「その健康食品おいしいですか?―「おいしい!」だからこそ継続できるおススメの食とは―」

<日時>:4/11(土)13:30~16:00
4/14(火)18:30~21:00

<内容>
・食品添加物を複合的に取り、人体実験中!?
・なぜ心の病は増えるのか・食品添加物は精神かく乱化学物質?
・健康になりたいのに不健康になっている?
・酵母エキスは化学調味料の類似品!?
・玄米菜食は健康!?
☆食品添加物(着色料)実験♫ ☆昆布水試飲
<お申込み>
お電話:096-323-1551

※会場は広いスペースで、お客様同士の間隔を十分に取り、換気を行います。席に限りがございますので、お早目のお申込みお願いいたします。

Entry~最新記事~

Category~カテゴリ~

Archive~アーカイブ~

Feed~RSSで購読~