自然栽培産地の"今"

九州自然栽培先駆者のお1人 川越さんのごぼう・里芋入荷ですよ!

ピュアリィ宅配のマツダです。

お盆過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きますね~

暑くて起きる毎日が続いており、しっかり眠れてない人も多いのでは・・・

さすがにこの暑さ、そして、雨も降らないので水不足は、ナスやピーマン・トマトなどの夏野菜たちに堪えています。

今年は例年以上に収穫量が減り、農家さん達も大変苦しい状況です。

そんな中、一足先に秋野菜の代表とも言うべき「ごぼう」「里芋」が宮崎より届いていますよ!!!

自然栽培九州ブロックのリーダーのお1人でもある”川越俊作さん”。

彼の作る「ごぼう」「里芋」は、この異常気象の中でも、しっかりと根を張り、生命力に満ち溢れています!

只今、好評販売中ですので、ぜひお早目にお買い求めくださ~~~~~~い!

 

川越さんの自然栽培 ごぼう ご購入は↓↓↓

https://www.nh-purelyshop.com/products/detail.php?product_id=478

川越さんの自然栽培 里芋 ご購入は↓↓↓

https://www.nh-purelyshop.com/products/detail.php?product_id=486

 

この時期はさっぱりとした”梅ごぼう”で。

まずは、里芋の美味しさを存分に味わえる”きぬかつぎ”で。

【今週の九州産自然栽培お野菜セット宅配情報】

【今週の九州産自然栽培お野菜セット宅配情報】
★毎週土曜お昼頃に更新。
★セット内容はあくまで一例です。産地の入荷状況により多少異なりますので、その旨予めご了承ください。

<産地担当舩水のひとこと>

お野菜セットに入り始めた里芋の産地「宮崎県:川越さん」の畑に、先日お邪魔してきました。毎日この猛暑が続く中、元気に育っている里芋に驚きです。

土台となる土の大切さを教えてもらいましたが、人間も同じ、土台となる体づくりが、この異常気象を乗り切る策だと感じてきました。

産地訪問

《 疫病が流行る中、どうしてこの里芋は、順調に生長していくのか⁉️

その答えは、

「肥料 も、堆肥も使わないから」

「ええ? 肥料が?」

「周囲の肥料を与えている畑の里芋は、どんどんウィルス感染、発病、枯れ上がっているのに」

「しっかり土づくりをして、タネからも余計な肥料分を抜くことで、たとえウィルス感染はしても、発病に至らない」

「おいしい健康な里芋が、生長する!」

「そして、いずれは、感染すらもしにくい里芋になる」

これが、自然に順応した栽培。

宮崎県 川越 俊作さんの畑。

里芋も、ごぼうも、生姜も、大豆も、順調デス

 

 

季温8月号 「きゅうり」

こんにちは。企画広報の青木です。

2018年8月号の季温が出来上がりました。

今回のテーマは「きゅうり」

菊池市の小池祐生さんの圃場に伺いきゅうりの取材をさせて頂きました。

とっても立派でみずみずしいきゅうりのご紹介です。

他にも、

新作!!「ピュアリィオリジナルのレトルトごはん」

天野先生のモロヘイヤとおくらの料理

自然栽培青年部によるじゃがいも品評会

など

ぜひ、ご覧くださいませ。

写真をクリックしますと、サイトへ移行します。

季温 7月号

こんにちは。

企画広報よりお知らせです。

季温 2018年7月が完成しました。

今回のテーマは「夏野菜」

・ズッキーニ・ゴーヤを使ったお料理。

・福岡県朝倉市の生産者さん「岡部達彦さん」の圃場にお邪魔して、産地の今をレポート!

・お米の一生ではピュアリィスタッフの農業研修で、熊本県上益城郡御船町の生産差さん「河地和一さん」の圃場で手植えでの田植えを行いました。

・商品紹介ではピュアリィオリジナル商品「純米酢」「万能酢」をご紹介。レシピも公開しております。

詳しい内容は写真をクリックしてください。

 

【今週の九州産自然栽培お野菜セット宅配情報】

【今週の九州産自然栽培お野菜セット宅配情報】
★毎週土曜お昼頃に更新。
★セット内容はあくまで一例です。産地の入荷状況により多少異なりますので、その旨予めご了承ください。

しばらくの間、気候変動などによるお野菜の生育状況変化から、品目数を8品目に減らしてご対応させて頂いております。
(価格は8品目分の価格に変更しております)

皆様には長らくご不便をお掛けしましたが、ズッキーニやレタス類など、6月以降のお野菜が少しづつ出始めました!

来週あたりからは10品目でお届けできるかと思います!!  お楽しみに☆

 

ピュアリィ産地訪問記 5/28

こんにちは、産地担当の舩水です。
今回は、熊本県八代市で自然栽培のお米作りに取り組む稲本薫さんの田んぼを訪れました。
稲本さんの田んぼでは、去年からお客様もお呼びし田植えツアーを行っています。
大盛況だった田植えツアーを今年も開催するべく、今年も田んぼの下見にお邪魔させていただきました。
熊本でも有数の米どころ八代平野で世間に先立って、より自然に近いお米作りに着目し、環境に優しい農業を40年前から実践されている稲本さん。
今年も自然栽培の苗作りは順調に進んでいるようでした。
今年も田植えツアーで手植えするのは「稲本さんの緑米」
緑米はもち米の一種で、古代より食べられている品種の一つです。
品種改良がされていない原種のもち米です。
10月初旬頃から稲穂が綺麗な紫色となり、辺りを彩ります。
全国でも生産量が少ない貴重な品種で、特徴は玄米の炊き上がりの果皮部分が柔らかく食べやすいこと。
玄米もちにピッタリの品種だそうです。

ピュアリィではこの緑米を「田植え」「稲刈り」「お餅つき」と年間通して食べる所まで、お客様と一緒に取り組むイベントを企画しています。
昨年は稲刈りが雨天の為中止になってしまったものの、年末のお餅つきでは、お客様と共に無病息災を祈願し、美味しく頂きました。

今年の田植えツアーは6/17(日)です!
現在、参加申し込みの受付をしております。今年のピュアリィ田植えツアー、自然栽培の田んぼに裸足での手植え、是非参加してみてはいかがでしょうか。

.
○参加申し込み ご連絡先 096-323-1551 ピュアリィ店舗
稲本薫さん 自然栽培もち米(緑米)2017年度産 ご購入はこちら

緑米の苗 順調に生育していました。

昨年の田植えの様子

ピュアリィ産地訪問記 5/25

こんにちは、産地担当の舩水です。
今回は熊本県御船町、河内愛農園を訪れました。
ちょうど1か月前に、河地さんと種蒔きを行った畑では葉物類が20cmほどまで大きくなっていました。
小松菜やラディッシュなど大きくしっかりとしていて畑にありながら、もう美味しそうでした。
2週間ほど前にピュアリィスタッフと河地さんと行ったお米の種蒔き後の苗も順調に生育中。

また、6月に田植えをする予定です。

2018年5月3日 旭志園 お茶摘みツアーを開催しました!

こんにちは。ピュアリィ企画広報の青木です。
本日は菊池市旭志にあります、中尾要介さんが営む旭志園でお茶摘み体験をさせていただきました。
中尾さんは平成元年から自然栽培に取り組んでいらっしゃる方で、他にも有機栽培での茶畑をも生産されています。
総勢10組、大人13名 小学生以下3名の方に参加して頂きました。
天候は晴れ。
最初に工場内を見学させていただきました。
摘んだお茶がお茶っ葉になるまでの工程、かかる時間を一台一台機械の前で説明していただきました。
中尾さんが自然栽培を始めるきっかけも聞かせて頂きました。
体がきついのはなぜか?
心も身体も健康で気持ちのいい暮らしを。
そんな思いから今に至るそうです。

そしていよいよ茶摘み体験へ。
山奥に車で走ること、およそ10分。
自然の中に緑の葉が輝く茶畑が並んでいました。
まずは、農薬、肥料を一切使わない「やぶきた」という品種の茶葉へ案内して頂きました。
緑豊かな色合いがお日様の光をしっかり浴びていました。
足元には茶樹を枯らした枝が敷き詰められており、その上を歩くとザクザクと砕け、柔らかい地面でした。
茶摘みは思っていたよりも手で軽く摘めました。
そこで、その場で葉と茎を食べてみました。
(農薬がかかっていないのでその場で食べられます。)
最初は少し苦みがありましたが、噛めば噛むほどお茶の風味が口の中に広がり余韻が口に残りました。
一時間ほど茶摘みを行い、次に在来種の茶畑へ。
自生した在来種も美しく、綺麗な緑色が鮮やかに育っていました。
この場所は何よりも癒されます。
気持ち良かったです。

自然に囲まれ自生し病気にも虫にも強く逞しく生きるお茶の力をぜひ、ピュアリィ店頭で。
毎日飲むお茶だからこそ身体に良いものを。

中尾さんご夫婦をはじめ、参加してくださった皆様、ありがとうございました。
貴重な体験でした。
6月は田植えツアーも行います。
※詳細は、決まり次第店頭・SNSにてお知らせいたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次世代担う1人❗️自然栽培 青年部 上野升久さん 〜菊陽〜

【 次世代担う1人❗️自然栽培 青年部 上野升久さん 〜菊陽〜】
〜希少な 玉ねぎ 入荷❣️

5年めを迎える(畑によって違う) 畑も、本人も、まちがいなくこの一年で進化した!
肥料さえも使わない自然栽培は、野菜や周囲の植物の姿、土の状態から、考え学び続けることに尽きる。

何かに頼らずとも、自分で生きられる米&野菜のたくましさ。
Power & Energy ❣️ すべては 自然界の絶妙な balance !

「誰かがやり続けること」「誰かが言い続けること」
「だいじっすよねー‼️

今日も、ステキな笑顔の3児のパパ🤗💓上野升久さんでした。