2018年02月のアーカイブ

<新登場>【九州産自然栽培米の食べ比べセット】

<自然栽培のお米をお得に食べ比べしませんか?>
 
無肥料・無農薬で育った九州産自然栽培米の嬉しい食べ比べセットです。
人気の3人の自然栽培農家さんのお米をセットにしました。
生産者さんは自然栽培歴・種採り歴共に10年以上の厳選した方のみです。
 
自然栽培米を食べてみたいけど、どの品種・生産者が良いか迷っている方や、お得に様々な自然栽培米を食べてみたい方にはおすすめです!
食べ比べセットは少しだけ割引もしておりますので、お得ですよ。
 
<商品内容>
熊本県菊池市上野松年さん自然栽培米ヒノヒカリ 1kg
熊本県八代市稲本薫さん自然栽培米アキタコマチ 1kg
熊本県七城町原誠一さん自然栽培米ヒノヒカリ 1kg
 
 
自然栽培のお米は、さっぱりとした味わいとすっと体に入っていく優しい美味しさが特徴。
「ピュアリィの自然栽培米に変えてから、子供がお米をパクパク食べるようになりました」と嬉しい声をたくさん頂いています。
 
ぜひ、この機会にピュアリィの自然栽培米をお試しください!!
 

【寒波によるお野菜不足についてセット品目変更のお願い】

【寒波によるお野菜不足についてセット品目変更のお願い】

 

平素より、ピュアリィ宅配をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

 

現在、全国的な寒波の到来により、お野菜の収穫量が大幅に減ってきております。産地では、例年に無い寒波に対しても全力を尽くしていただいていますが、寒さゆえ、生育が遅れたり、止まったりするお野菜も出てきています。

その為、お野菜セットM(10品目前後)の内容について、品目数を揃えることが

次第に難しくなってまいりました。

毎回楽しみにお野菜セットをお待ちいただいておりますところ、申し訳ございません。

 

つきましては誠に恐縮ではございますが、次回発送分より、一時、8品目前後の

“セットS”での対応とさせていただきたいお願いでございます。

 

3月に入りますと、生育の遅れていたお野菜が育ってきだし、春のお野菜も少しずつ出て参りますので、2月末を目処に再び“セットM”に戻させていただく予定でございます。

 

お客様にはご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、何卒、ご理解・ご協力を賜れますと幸いでございます。

何かご不明な点などがございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

<ひな祭りに!!>【万能酢を使った簡単雑穀ちらし寿司】

 
3/3はひな祭り。
ちらし寿司やまぜご飯をご家族で作られる方も多いかと思います。
 
そこで、便利な万能酢使った美味しい自然栽培米のちらし寿司レシピをご紹介します!
 
雑穀を使いシンプルに仕上げましたが、魚介をわさび醤油で和えたものを載せても美味。
 
色々なバリエーションで試してみてください。
簡単に作れてとっても美味しいですよー!
 

【北海道産自然栽培小豆を使用したつぶあん】

<賞味期限3/28までにつき、数量限定で20%OFF SALE!!>
 
北海道産の自然栽培小豆を、添加物を一切使わずに作ったつぶあんです。
小豆の皮を柔らかくするための軟化剤などの添加物を、一切使用していません。
皮の食感を感じられるつぶつぶした仕上がりです。
 
製餡時の砂糖は、栽培中に農薬を使用していないサトウキビから作られた有機粗製糖。
小豆を炊くときの水は塩素殺菌していない地下水を使っています。
 
自然栽培小豆のよさを出来る限り引き出すことができる原料を使用した、こだわりのつぶあん。
お餅やお汁粉にいかがでしょうか?
 

<数量限定>【熊本県大森博さんの自然栽培ササニシキ米】

<数量限定で販売中!お米定期宅配会員も若干名募集致します。>
 
熊本が誇る世界最大級のカルデラ、阿蘇。
その外輪に位置する南阿蘇村に、大森博さんの田んぼはあります。
 
周囲は阿蘇の豊かな山々に囲まれ、ただそこに居るだけで心が癒される素晴らしい空間です。
田んぼの水は南阿蘇垂玉温泉を源流とした渋谷川(しぶたにがわ)の清流。
生活排水は一切混じらない、そのまま手に汲んで飲めるミネラルウォーターです。
 
大森さんは若い頃からサーフィンが趣味。
その影響もあり地球環境のことを常に考えて生活を送っていました。
だから、就農してから「農薬を使わないことは当たり前」でした。
また、南阿蘇で自然栽培に先駆的に取り組んでいる高島和子さんとの出逢いもあり、農薬はもちろん、肥料さえも一切使わない自然栽培に本格的に取り組み始めました。
 
栽培している品種の中心は、ササニシキ。
ササニシキは食味があっさりとしており、すっと胃に入っていく自然な美味しさが特徴です。
古来より日本人が食べ続けてきたお米の原種に近いと言われています。
ただ、ササニシキは背丈が高く、強い風や雨により倒伏してしまうリスク高く、栽培が難しい面があります。
また、新しい品種のお米に比べると収量がどうしても少ない傾向にあります。
そのため、日本では作り手が年々減少しています。
 
南阿蘇の地で、丁寧な手仕事で作る大森さんの自然栽培ササニシキ米。
数量限定ですが販売中です。
ぜひ、この機会にいかがでしょうか?
 

<入荷>【熊本県水俣市 千々岩巧さん 自然栽培レモン】

<大変貴重な自然栽培レモン!数量限定入荷。>
 
熊本県水俣市で長年自然栽培に取り組む千々岩さんの自然栽培レモンが入荷!
 
2年前の大雪で、全滅に近い被害に遭われましたが、今年は収穫を迎えることができました。
数量が少なく、とても貴重ですので無くなり次第終了とさせていただきます。
 
一切の、農薬・肥料を使用していない自然栽培の国産レモンは全国的に大変貴重です。
ほとんど流通しないと言われています。
 
無農薬なので、安心して皮ごと使用できます。
刻んでハチミツ付けにしたり、レモン酵母を起こしたり、ジャムなどにもどうぞ!
 

<数量限定!!>【球磨川の恵みで育った風味豊かな熊本県八代産青のり】

<今年は品薄ですので、数量限定で入荷です!お早めに。>
 
八代漁協組合は日本三大急流の一つである球磨川河口域に位置します。
 
12月から2月にかけては、その球磨川河口で採れるミネラル分豊富の食物繊維たっぷりの自慢の青のりが生産されています。
八代球磨川産の青のりは味・香りが大変素晴らしく、全国的にも高い評価を受けています。
 
その道の大ベテランの漁師さん達が、長年磨いてきた経験と勘を働かせ、大切に作った球磨川の青のり。
熊本県八代海の香りを感じれる逸品です。
 
この時期だけの特産となり短い期間とはなりますので、無くなり次第終了とさせていただきます。
お早めにご注文をお待ちしております。
▼商品の詳細はこちら

ピュアリィ産地訪問記2/9①

こんにちは、産地担当の舩水です。

今回は鹿児島県垂水市で自然栽培に取り組む山田一生さんを訪問しました。
鹿児島県大隅半島、桜島の隣接する垂水市で山田さんはお米、お野菜、果樹など多品目の作物と加工品の生産をしています。
畑にお邪魔すると葉物や根もの、豆類など沢山の品目のお野菜が作付されていました。
度重なる今年の寒波で例年よりかなり、成長が遅れ小さなものが多くなってしまっているそうです。
一見、とても大きく見える桜島固定種の桜島大根も例年の半分の大きさです。作物も暖かさを待っているようでした。
その後、ご自宅を訪問すると軒先には干大根が干してありました。
味噌や醤油、みりんなどの発酵調味料も全て手作りされており、仕込みに使う麹菌は田んぼの天然菌を採集、塩は海水を炊いて使われています。
全て自家製の食材を使ったお昼ご飯もご馳走していただきました。
なんでもまかなってしまう自給型の生活をしていらっしゃる山田さん、今後できあがってくるお野菜・加工品が楽しみです。

 

 

 

 

<数量限定入荷>【熊本県菊陽町大塚さんの自然栽培えごま・えごま油】

<欠品中でしたが、数量限定で再入荷いたしました!!>
 
熊本県菊陽郡大塚さんの大変貴重な自然栽培えごま。
昨年より自然栽培で作り始めた、御年84歳の大塚さん自慢のえごまです。
 
大塚さんは代々農業の家に生まれ、農家一筋の大ベテラン。
えごま以外にも、大豆、小麦などを作られ、すべて無農薬・無肥料で取り組まれています。
 
えごまは、生のままでも食べれますが、煎る事で香りと味に香ばしさ際立ちます。
ただし、エゴマを煎る場合は、弱火で行ってください。
2.3粒パチパチっと音がしたらすぐ火を止めてください。
プチプチとした食感が楽しめ、噛みしめるほどに香ばしさが広がります。
 
おすすめの食べ方は、炊き込みご飯や、お餅に練りこんで食べる食べ方。
それ以外にも、胡麻和えやクッキー、ケーキに入れてもおいしいです。
 
えごま油は、製法にも伝統的な方法を用い、こだわり抜いています。
搾油は、明治42年創業の肥後精油。
古い歴史を持ちながらも熊本では唯一油脂に関する有機JAS認定を受けています。
 
えごまは熱に大変弱いごまで、一般的な搾油製法ではその香りを失いかねません。
この自然栽培えごま油は、生えごまの風味を残すために、一切熱を加えない「低温搾油(コールドプレス製法)」にて製造。
一本一本丁寧に、匠の技で搾油をしております。
 
自然栽培の生えごまの風味をそのまま生かして搾油しているので、他にはない香りとうま味を味わっていただけます。
手作りドレッシングや、そのままサラダにかけたり、ごま油・菜種油等の代わりにお料理の風味付けにお使いいただけます。
 
生産量が少ないため、無くなり次第終了となりますので、予めご了承ください。