~その2~おいしい野菜を食べれば健康になれる

~その2~おいしい野菜を食べれば健康になれる

土が作られる時間は!?

少し視点を変えてみましょう。
私たち人間の命は、がんばって生きても100年余りですね。
その私たちが暮らしている地球という星は、なんと46億年という星の命をつなぎ続けています。

その途方もなく計り知れない歴史の中で、土はどうやってできてきたのでしょうか?
はじめに、地球では、月のような岩石に、日光や湿気の自然現象によって、コケ類という植物が侵入!し、コケは雨水に溶けるごくわずかの岩石溶出物を吸って成長!しました。
そのコケ類が岩石表面一杯に広がるに連れ、分泌物を盛んに出して、積極的に岩石を風化させ、しだいに高等な植物が育つようになったのです。
このとき、岩石の上部は、あきらかに岩石とははっきりと違うもの、つまり「土」となっているのです。
岩石溶出物を吸って成長する植物が、その根から分泌物を出すことにより、少しずつ、ほんの少しずつ、その私たちの「生命の源である植物(種)が育つ土」を、地球46億年の歴史の中で作ってきてくれました。

その土は、どれくらいの時間で作られるかというと 1cmの土を作るために
100年以上かかる
と言われています。

地球上にある100年以上かかり1cm作られてきたその土は、
【野菜は植物です!】で述べたように、今、身のまわりに当たりまえにあって、私たちの暮らしすべてに欠かせない植物を育ててきてくれたのですね。

おいしい野菜を知ることは、健康な体を知ること!

そして植物は、“自分で根を張りながら”さらにまた土を作り、作られた土はまた植物を育て、また植物はその土を作る。その場所でそのサイクルを繰り返しながら、何年も、何十年も、何百年も何千年も命をつないで生き続けてきましたよ!
それって、ものすごく「たくましい生命!」ですね。

それは、絶妙な自然界のバランスや調和によって作られてきました。そのことを知れば知るほど、そこに当たりまえにある“土と植物”に、まずは“感謝”の気持ちが湧いてきますよ。

こうやって、

私たち生命の源である
「植物と土の関係」を一つずつ紐解くことが、私たちが本来食べたい「おいしい野菜や米のこと」を知ることになります。

そして、食べ物によって私たちの体は作られていますよね?だから、それを食べて暮らす「私たちの健康な体」を知ることになるのですよ。

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力