~その8~「ピュアリィ自然栽培宅配」の願い

~その8~「ピュアリィ自然栽培宅配」の願い

「ピュアリィ自然栽培宅配」の願い

この自然を感じ、自然から学び、それを自然界の一部である場所、つまり田んぼや畑に応用して、その生命の営みをしっかりと観察しながら、「自ら育つ」野菜(種)たちを励まされている農家さんたちを、一緒になって応援しています。

「農薬はもちろん、肥料さえ使う必要を感じず」「食べ物として、私たちの体を作ってくれる、ありがたい植物である野菜たち」を、自然とともに、届けてくださる「自然栽培」と呼ばれる栽培方法をされている農家さんたちを応援し続けたいと思っています。

「自然のままに、ありのままに。
そんな生命力あふれる食べ物を、
感謝し、喜び合いながら、食べ続け、

たくさんの皆さまと一緒に
健康になりたい!」それが、
「ピュアリィ自然栽培宅配」の願いです。

そして、地球が46億年も生き続けてきたように、
出来れば、人間もその自然の恵みを感謝し享受しながら、
この星の生き物としてあり続けられたら・・・
どんなに素晴らしいだろう!
そうありたい・・・な!と思います。

どうぞ、食べてください。
そんな自然の力で自ら育った野菜たちを!
どうぞ、どうぞ、召し上がってくださいね。

農家さんを尊敬し、
日本の農業を守りたい!!

最後に、日本は、50年ほど前まで80%を超す食料自給率を誇り、「自給自足」の生活が出来ていました。
しかし現在まで、私たちの体を作る野菜や米の生産を、栽培方法の違いはあれ、すべて農家さんにお願いし、頼ってきたのです。
私たち消費者は、農業の現場の苦労も見えなくなり「安さや、見栄えのよさばかりを求め」任せきりでした。

その間、農家さんも、戦後70年の間に、市場優先型の農業であったり、流通や消費者のニーズが先行し、これまで紹介してきたような「自然として当たり前の腐敗や発酵」や、「植物は枯れるものだということ」がわからなくなったり、食べる人の顔や健康までも見えなくなってきたようです。
また、「クルクル変わる農政」に振り回されながら、それでも一生懸命、私たちの食を守ってくださっているのです。平均年齢は65歳を超えられました。

私たち流通や消費者は、その農家さんたちに、
顔の見える関係を作り直し、
人がその野菜や米を食べ続けることによって健康になれる、
そんな本来の「人の健康を支える農業」を守っていきたいと、
心より思っています
どうぞ、たくさんの皆さまと「共有したい価値観です」

日本の農業を、本来の姿に戻し、
次の時代へと確実につなげていく。
これが私たち大人の責任だと思っています!
どうぞ皆さまご一緒に、
食べ続けることで健康になりましょう♪
みんなで一緒に幸せになりましょうね!

長文お読みいただきまして、心よりありがとうございました。
どうぞ、自然栽培を、よろしくお願いいたします。

ピュアリィ自然栽培宅配 代表 反後人美

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力